ニューヨーク、今んところブルックリン派です。

慣れ親しんだNYからLondonに武者修行。自分で言うのも何ですが、激動のロンドン生活を経て再びニューヨークへ!落ち武者?凱旋帰国?さあ、どっちなんでしょう...日本、ロンドン、ニューヨーク、どこへ行っても上手く枠にはまれない、はみだしオヤジのつぶやきブログです...

カテゴリ:イギリス英語 > 日常会話

今日、2ヶ月以上心待ちにしていた物がようやく配達されてきたんです! これでやっとダンボール生活から解放される!と前の日は全く寝付けず...家のベルが鳴る音で叩き起こされて...思いっきり寝坊...しまった!朝起きてリビング片付けて置くつもりだったのにダンボールの山!”めっちゃ散らかってるやん、ちゃんと片付けとけよ”って配達の兄ちゃんの心の声が聞こえてきそうな彼らの冷たい目線をひしひしと感じながら、ものすごい勢いでリビングの荷物とダンボールをどかしてしてさあどうぞ!って待ち構えてたら、

”全然無理無理。このソファーでかいからお宅の玄関から入るわけないよ。どっか他から入るとこない?”

と、かなりキレ気味。えっもしかして今舌打ちした? でもこっちはちゃんと部屋を片付けてなかった罪悪感を感じながら必死で対応。 とにかく寝ぼけてるし、片付けるのでいっぱいいっぱいでちょいパニック。とにかく、建物の横から入って庭の方に回れば何とか入りそうと言うことになり、急遽作戦を変更して裏から入れてもらうことに。

で、何とか無事にリビングに収まったんですが、あまりの存在感にしばし唖然。それでなくても片付いてないリビングの中央に陣取ったソファー君、早くカバー開けて欲しそうにしてましたが、あまりにも想像してたより大きく感じてしまったので念のためにサイズが間違ってないかチェック。最初にオーダーした時の記憶をたどってオーダーを確認してもやっぱりあってます。やっちゃいました?...やっとしばらく落ち着いて暮らせる場所が見つかって直ぐだったから舞い上がってたんでしょうねー、きっと。

ということで、今日からこの部屋は ”リビング”  ではなく、”ソファー君の部屋” になりました。

脳の誤作動による空間認識能力の低下によって引き起こされてしまった今回の悲劇、人間はこうやって成長していくんですね。もちろん、返品なんてしませんよ。何度もお店に足運んで吟味して選んだこのソファー君。で、カバー外して座ってみて、あらためて実感。 

”やっぱ、これだわ。” 

見た瞬間に一目惚れ、座った瞬間これ買おうって決めたの、忘れてました。あの時の座り心地の感覚にもブレは無し、ソファー君に全く落ち度はありません。

”今、超窮屈やけど周りすぐ片付ける(本当か?!)から気長に待っててね、ソファー君..."



IMG_4257




 暇つぶしになったらこの下のボタン1クリック(投票)してください!    
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



イギリスに長くお住いの方、または日本でしっかりブリティッシュ英語勉強されてから来られた人はもうおわかりかとは思いますが、イギリスに来てまだ日が浅い僕は、未だこんな簡単なところでつまずいております....ということで、


"ハーフナイン"って何時何分でしょう?"


.... 最初に弁解させてもらいます。アメリカではあんまりこの言い方しないんです。(*もちろんアメリカにもこの言い方をする人はいます...) 正真正銘の同僚のアメリカ人も未だにアメリカ英語とブリティッシュ英語のちょっとした違いに少々戸惑っているようですし....これ、正確には
 

"half past nine"  "ハーフ パスト ナイン" 


そうなんです、つまり9時30分!! さすがに話の流れで、9を半分にしちゃって4.5なんて とぼけた人はあんまりいない?!かもですが、はじめて聞いたときは


"8:30? なのか?それとも 9:30? なのか、どっちだ?"
 

なんてものすごい勢いで自問自答しながら冷や汗....で。その後も弱みを見せないようにできるだけこの


"ハーフ パスト〜" とか "クゥオーター パスト〜" とか "クゥオーター トゥー" 


は使わないように避けてたんです。例えば9:15だったら"ナインフィフティーン"、9:30だったら"ナインサーティーって具合で。そしたら純イギリス人の同僚が、


"それじゃあ言い方が硬いよ。"Sounds too official" って言われて。アメリカだったら"ナインサーティー"って言っても全然硬い感じはしないので。


しつこく食い下がって、でも通じるでしょ?ダメなの?変?って聞いてみたんです。 そしたら、


"はい、はっきり言って変です。"


と、もうほとんど全否定に近いくらいに否定。この強硬な姿勢にはアメリカ勢、かなり押され気味...


"僕らは9:15はクゥオーターパストナイン、9:30はハーフパストナイン、9:45はクゥ

オータートゥーテンって言うのが普通です"。


と最後に駄目押しで断定されてしまいました。


"ハーフナイン" ねえ。


この省略形はまだ僕には高度すぎるので、とりあえずサラッと


"ハーフパストナイン"


って言えるようになるところから始めたいと思う、今日このごろです...


Unknown


 

ランキングに参加しています。暇つぶしになったら1クリック(投票)してください!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ