突然ですが、みなさんChav(チャブ)って知ってます?ちなみに女の人はChavetteって言います。 もはやイギリス、ロンドンでこの言葉知らない人いないくらいの言葉です。ファッション関係のお仕事されてる方は知ってる人もいるかもしれませんね。

ざっくり説明すると、約10年くらい前にイギリスで生まれた言葉で 、ワーキングクラスの家庭で生まれ、反社会的な若者で定職を持たない又は無職、見た目も行動もだらしなく、わざとアンチファッション的な服の組み合わせを好み、フーリガンとよく間違われる(または行動を共にする)。ダサいトレパンにパーカーかトレーナー、野球帽を斜めにかぶる(特にベージュのバーバリー帽がなぜかトレードマークらしいです。)最近あんまりにもこのファッションがメジャーになりすぎて、ロンドンの街では今のところ、この典型的なチャブさんたちはあんまり見かけませんが、その流れをくんでる人たちはいっぱいいそうです。でもこの若者たちのスタイルが注目されるようになると、セレブや有名ブランドがこぞってこの流れを新しいファションとして取り入れるようになり、その流れはいまだに続いているようです。そういえば最近、ちょっと気になってたんですが、街でやたらとヤンキースの帽子をかぶっている人を見かけて。あれっロンドンでメージャーリーグなんてないのにヤンキース人気なの?と。僕は去年までイチローも黒田もマー君もいたのでヤンキースファン!で、こっちでもたまにヤンキース帽かぶってるんですが、全然違和感ないんです。変に溶け込んでしまうんでおかしいなと思ってたんです、ずっと。これはもしかして! そうかもしれません。今、僕の中にはこんな方式が出来上がってます...

Chav = ヤンキー=ヤンキーキャップ!!

あえてちょーだらしない格好にベージュの典型的なバーバリー柄のキャップをかぶることでそのギャップが反体制派の意思表示だったのが、今はイギリスには存在しないnyのちょー有名金持ち球団のキャップをかぶることで反社会派、反金持ち派をアピールしてるのでは...ラッパーの人たちもよくかぶっているので、その影響もあるのかもですね。

日本でウィキペディア作ってる人、Chav(チャブ)、魚のチャブしか載ってませんよ!!

ちなみにこちらは英語の記事ですが、チャブのこと上手く説明してあります。

http://www.notjustalabel.com/editorial/chavvy-chic

パンク、グランジ、ゴスロリ そしてチャブ?! さて次に来るのはどんなスタイルなんでしょうか....

images-3
images-4
images-2
images-1


 
 


ランキングに参加しています。暇つぶしになったら1クリック(投票)してください!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村