ニューヨーク、今んところブルックリン派です。

慣れ親しんだNYからLondonに武者修行。自分で言うのも何ですが、激動のロンドン生活を経て再びニューヨークへ!落ち武者?凱旋帰国?さあ、どっちなんでしょう...日本、ロンドン、ニューヨーク、どこへ行っても上手く枠にはまれない、はみだしオヤジのつぶやきブログです...

カテゴリ:

1929年、株は好調でウォール街は活況に沸いていた。そんなある日、名声を欲しいままにしていた某有名投資家が靴磨きの少年に靴を磨いてもらっていた時、その少年が放った言葉に衝撃を受ける。

“おじさん、株買った方が良いよ!絶対上がるから!”

靴磨きの少年までもが株が上がり続けると信じている。株を買えば大金が掴め幸せになれると...某有名投資家は事態の異常さに気づき株の売却を即座に決め、その後に起こる未曾有の大暴落を逃れた...

この逸話は結構有名な話なので、株をやってない人でも知ってる人は多いんじゃないかと思います。

で、最近よく“この靴磨きの少年” は現代に現れた“ロビンフット” だと言う人が多いんですが、それはちょっと違うかなと僕は思うんです。ちなみにロビンフットっていうのは最近大人気の株やビットコインを売り買いできるアプリのことで、僕もこれに似たアプリ(ロビンフットを含め)を使っているので、もしその仮説に当てはめるなら、僕もれっきとした靴磨きの少年(大暴落の直前になると突如として現れ、高値を掴ませられて大損する平民)ということに...図星かもしれない...だって先の事なんか誰にもわからないんだしね...

でも、あえてロビンフット利用者代表?!として言わせてもらうなら、靴磨きの少年と一緒にしてもらいたくないなと。汗水垂らして必死で稼いだ身銭で株を買うわけですから真剣そのものなわけです。“投資はギャンブル”なんて考えてる人もいるかもしれないですが、それもちょっと違うかなと。だってギャンブルは自分の勘と運だけが頼りだけど、投資は自分が納得いくまで事前にリサーチができるし、なんなら相手(株を買おうとしている会社)を徹底的に調べて丸裸にして、成績表(年に4回ある決算報告)もじっくり吟味して、ガッツリ稼いでて前途洋々なのを確認してから波乗りに参加できるという利点がある。つまり情報戦なわけです。昔はまとまったお金がないとなかなか始められなかった投資も今はいろんなアプリも出てきて、スマホで低額からでも株が買えるようになってきた今日、“あんた、今はじめんでいつはじめるん?” って感じになってきてるんじゃないかと。

ごくごくたまに、スクラッチっていう自分でスクラッチ(こする)する宝くじを数ドル買って楽しむことはありますけど、その時のメンタリティーとは明らかに違う自分がいます。あれは完全にギャンブルですしね。

ニューヨーク市場は最近SP500が最高値を更新して一体どうなってんの?って感じですよね?
後はガツンと落ちていくだけって思ってるあなたは悲観論者か、靴磨きの少年が調子に乗って株を高掴みして、その後株が暴落して泣き叫ぶ姿を見て、“あー私は助かった〜。”と、胸を撫で下ろす自分を想像する情弱な傍観者か。

そして今このブログを書いている平民投資家の僕は結構本気で株はまだまだ上がって、ゴールドも同時に上がっちゃうかもなんて本気で信じてやまない夢みるオヤジ...これからさらに市場にお金をばら撒こうとしてるFRB(アメリカ連邦準備銀行)や経済を崩壊させないために給付金を配りまくる米政府。失業者で溢れかえる現状で、ドルだけが積み上げられていく。行き場を失ったドルが行き着く先は株か、債権か、ゴールドかはたまたビットコインか...コロナで職を失い、家賃を払えない人が激増してるので、不動産も冷え込むのかと思いきやまさかの大盛況ってこの世はいったいどうなってんだ? あえて理解する努力をするとするならば、コロナで都会に住まなくても良くなった富裕層&中流階級の人々が一気に田舎に家を探し始めてサプライズで不動産業界が大盛況ということか。とにかくアメリカは日本とはかなり違った状況になってる。

さらにさらに、例えばもし仮にコロナに効くワクチンが最終承認された!なんてニュースが今、世界に駆け巡ったら...そしたら世界は祭りでしょ。こんなに経済が落ち込んでる時でもどの株買おうか迷うくらい好調な会社がいっぱいあるくらいなのに、これで世界がコロナから解放されちゃったらバブルの時の狂乱なんて比べ物にならんくらいのアゲアゲ状態になっちゃうでしょ? 夢だけで株は買っちゃだめだけど、未来に希望を感じさせてくれる企業の株にはしがみついておきたいなと思うわけです。

もちろんいろんなストーリーが蠢いているわけですが、間違いだと気がついた時には直ぐ撤収すれば良いだけですから、年末ジャンボ買うよりはリスク低いです(笑)。

もうこの歳になるとね、恥も外聞もないですから、せっかくテスラ株持ってたのに高みを見ないまま中途半端な利確をしてしまい、お別れしてしまった事を悔い改め、あらためてラブコール。恥を忍んで“高いな”と思いながらも買い戻し…そしたら時価総額でトヨタを抜き去り株価は$2000越え。やってくれるじゃないですか!近々株式分割して個人投資家でもなんとか手が出せる額になって、バッテリー革命が本格化した後に世界に君臨してるのはどこの会社? 条件さえ満たしていれば、後はあんま難しく考えすぎず、乗れる波には乗ったもん勝ちです。これからは決算でこけない限り一緒に居続ける事を誓います!

そういえば、ゴールドの時代が来る!と2-3年以上前からガンホジしてたBarrick Gold、ようやくtwo-bagger(2倍ってこと)近くに。最近ガクッと落ちてちょいとひやっとしましたが、何とあのバフェットさんが救世主に。今まで金投資を毛嫌いしていたあのバフェットさんまで腰をあげちゃったんだから、遂に祭りが幕を開けたんじゃないかと。1人の投資家が金買ったってだけで、1日で11%も値が上がっちゃうんだからもうお見それしました!(今日またちょっと下がってますが我慢我慢。投資は我慢比べでもあります...) ちなみに今はチャート分析によると爆上げの予兆を知らせる“カップウィズハンドル”を形成していて、今はその上昇局面の始まりのぐちゃぐちゃしたところなんだとか。さっぱり意味はわかりませんが、カリスマ投資家が本腰を入れ始めたってのは追い風ですよね! 

でも僕は発言には100%責任持ちませんよ!つぶやいてるだけですから。でも、今からでも遅くない!ゴールド買っときますか!(笑)。ゴールドの大輪の花が咲くのはちなみに2022年なんだとか。本当か? 

長々と書き綴ってきましたが、現代のロビンフットの本当の正体。それは自分の稼ぎだけじゃまともな家さえ買えないことに気付き、老後の蓄えやコロナ後の社会に不安を感じて一念発起し資産運用で事態打開を決意したオヤジ達、ということです。

靴磨きの少年だと? 苦境に立たされてるオヤジ達の底力なめんなよ(笑)




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

あーこんなことならジュライフォース近辺の5連休の時にブログアップすれば良かったですね〜。よし、時間が有り余ってるからなんか書こう!って時に限って何も書きたいことが無く...で、あっという間に休みも終わってしまい...最低限こなさなければならない家事洗濯をこなしただけどいうショボい5連休でした(涙)。遠出とかキャンプとかすれば良いんでしょうけどね、そんな気には全くなりませんでしたので、完全引きこもり派です...

で、休みが明けた途端に怒涛のラッシュジョブ!でも忙しいってのは本当にありがたいこと。
でも世間ではクビになったほうが収入が増える?!(失業保険+週$600の失業補助金が国から支給)なんて人が結構いて、大変おかしなことになってますが、それも今月くらいで終わりだそうで。でも、僕の100%無責任な予想だと、7/20前後にまたトランプさんが何かぶち上げてくると思われます。多分ですけど、失業保険の給付を延長するか、所得税を引き下げるか、2回目の給付金をばら撒くかだと思います(これだと僕も恩恵を受ける可能性あるかも?)。

ここで、一気に勝負をかけて経済を上向きにしておかないともう大統領選で勝ち目は無いですからね。トランプさんがまだ大統領でいたいと思っているなら死に物狂いで何か仕掛けてくるでしょう。市場もそれを期待しているようですが、どうなるんでしょうかね…

このコロナ禍で、着々と天才投資家に向けて力を付けているはず?!なんですが、億り人の背中はまだまだ遠いですね〜。最近では何と言ってもテスラ。世間が何と言おうとガンホジしとけばテンバガー(株が10倍になること)だったのに!!!それでも何とか刻んで刻んで利確利確。それでも今までのマイナスを一気に無くしてプラスに転じた大ホームラン!だと思ってたんですけどね...早々と手仕舞ってしまったので今回の爆上げは100%実感することは出来ず...急いでちょい買い戻してまた利確して、またその直後に爆上げのオンパレード! まあ最後の爆下げは回避出来たので良しとしましょう。まあ目の付け所は良かったと言うことで、次のテンバガー探し中です。何度も自分に言い聞かせるように言ってますが、この会社は見込みがあると思ったら何が何でもガンホジが目標達成への最短コースなんじゃ無いかと今は思ってます。自分の勝手な思い込みなのか、はたまた天の声なのか、見極めるって本当に難しい...もしかしたら成果が出るまでじっと待ち続けるのが損切りするよりよっぽど難しい?!かも。

ということで、僕のブログで投資のこと書いてもちゃんと読んでくださってるニッチ層読者さん向けに今、僕が今大注目の投資家YouTuberさんをさらに3人追加です! 前回ご紹介した3人はもちろんキープ(というか既に殿堂入り)なんですが、この3人も超お勧めです。なぜかというとこのみなさん、主戦場が米国株なのでこの百戦錬磨な投資家さんのYouTube見ないわけにはいかないでしょって感じです。ちょっと勉強になり過ぎて、自分が凄い投資家になってしまったと錯覚させられてしまって大ゴケするパターンが多々あるので、自分のスタイルを変えない程度でプロの目線ってのも参考にしていくってのが良いかと思われます。

先ず一人目は Takako Hirose さん。


最初のYouTubeビデオ見た途端、この人只者じゃ無いなって感じで、今世界中の有名投資家さんのポジショントークより、広瀬さんの分析の方が聞きたいです。とにかく決算決算決算!業績を伸ばし続けている会社は絶対手放すな!抱いとけ!っていう“じっちゃま”のお言葉、胸に刺さります。逆にいつまで経っても期待に応えてくれない株はどんどん切り捨てるスタイルは豪快そのもの。王道中の王道。莫大な知識と情報量と経験に裏打ちされた彼の意見はプロの投資家の方々はもちろん、僕の様な投資初心者でも絶対に耳を傾けるべきだと思っています。


そして二人目は、 “Makabeeの米国株(ジムクレイマー応援ch)”。


ジムクレイマーさんの人気投資番組、“Mad Money” を日本語でわかりやすく噛み砕いて紹介してくれるYouTubeで、今の米国株のトレンドをいち早く掴んで戦略していく上で、今では欠かせないYouTubeの一つになってます。動画の最後に一口英語解説が結構ためになるので、僕みたいに英語は理解できるんだけどネイティブみたいに喋りたいなーって思ってる日本人にはかなりためになります。


で、今回ご紹介する最後のYouTubeは、



花子さんは19年くらいアメリカに住んでて、最近日本に戻られたそうですが、会計のプロの会社分析の仕方はかなり参考になりますし、結構シンプルにググって会社分析するところに親近感!(笑)。人気だけのダメダメ企業なのか、掘り出し物の成長株なのか見分けたいなら彼女の動画は必見! 

マジでですね、僕がご紹介した投資家ユーチューバーさん達をチェックしたらかなりの爆速で爆上げ株に辿りつけるのでは無いかと思うんですがどうでしょう?

日本の方はまだまだ投資に興味持ってない人も多いかもしれませんが、ちゃんと勉強しておかないと身ぐるみ全部剥がされてある日突然一文無しになってしまう、あなたがお金がだと思ってたものがある日突然紙くずにーなんて日が来ないとも限りませんからね。世界が終わるその日までは乗れる波には乗りまくって有事に備えましょう!


関連記事:





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

忘れた頃にやってくる、今んところ僕のブログはそんな感じです...せめて週に1、2回はブログを更新せねば、と思いながら忙しさにかまけてずるずると...アメリカのニューヨークではすっかりコロナの感染状況も落ち着いてきたのに、アリゾナとかフロリダとかカリフォルニアで感染拡大と、いつになったらコロナから逃れられるのか...えっもう今年は諦めろって? 何?来年にずれ込んだ東京オリンピックも諦めてるって? そこのあなた、しょせん先のことなんて誰にもわからないんだから、だったら希望だけは捨てずにいきましょうよ! ということで、来年のオリンピックはもう中止!って言ってる人の話はなるべく聞かないようにしてと...

で、今日の本題はずばり ”投資“ です。 今世界で起こっていることと投資は切っても切り離せないですからね。あえて投資って言葉を使わせてもらいましたが、要するにあなたのお金は自分自身で守るしかない。銀行は銀行であなたのお金を使って投資して儲けようとしてるだけなんですから。昭和の時代だったら銀行の定期に入れておいたら良かったかもしれませんが、これからは攻撃も守備もしっかりやれるオールラウンドプレーヤーじゃないとあなたのお金のパフォーマンスは落ちていくばっかりです! 

なーんて偉そうに言ってますが、僕が本格的に投資を始めたのはほんの数年前で、その間だけでも2ー3回株が大暴落!することがあって、これの何倍もすごいのが来る!ってビビってるうちに最近はヒョイっと回復されたりと、これから一体どうなるのかもう全く予想がつきません(笑)。

この3ヶ月ステイホームしてる間に株関連のYouTubeを見まくってですね、今日は大サービスで僕が超絶にお勧めする投資家YouTuberさんをお教えしたいと思います!

先ずは第3位は!

神王TV。



最初はAちゃんが、“これ面白いよ” って数年前に教えてくれて見始めて未だに見てます。羊の帽子のナナフシさん、男性フォロワーを一手に引き受ける可愛いゆいちゃん、そして若くして投資で30億を叩き出し、現在の資産はもう物凄いことになってるであろう生きる伝説投資家の神王さんの3人が関西弁で株、FX、ビットコイン、手相に都市伝説と幅広い話題で楽しませてくれます。唯一の後悔は僕がビットコインを買い始めた頃にこのYouTubeに巡り合いたかったなと(ビットコインの話はナナフシさんが担当)。そしたら塩漬けになる前に脱出出来たに違いない...でもビットコインの希望はまだ捨ててませんよ!(笑)。神王さんは日本の株が主戦場な様なので日本株で投資したい方は必見!最近YouTubeからのチェックが厳しいらしく、突っ込んだ話題の時は歯切れが悪いのが少し残念ですが...


続いて第2位は!

バフェット太郎の投資チャンネル


同率1位って言っても良いくらいで、彼が出すYouTubeはもちろんブログも欠かさずチェックしてます。的確な分析とわかりやすい解説で、彼の話を聞いただけで、米国株で安定かつ大成功出来そうな気になってきます。実際に彼の助言を参考に買った株は本当に安定度抜群で長期戦略の投資家なら彼のYouTube&ブログは絶対にチェックすべし! 最近お笑いの中田敦彦さんが彼の本を参考にしてYouTubeやってましたが、バフェット太郎さん本人がやってるYouTubeを見た方が誤解することなく素人からでも足を大きく踏み外すことなく投資を始められるんじゃないかと思います。

そして栄光の第1位は!

高橋ダン


数ヶ月前に突然現れて僕はもう彼の虜です。なんと言ってもリアルタイムで今ウォールストリートで何が起こっているのか、世界のニュースと株価の動きをどう関連付けて解釈していけば良いのか、実際にリーマンショックを経験した本物の超敏腕トップヘッジファンドトレーダーだった彼の意見が聞けるのでメチャクチャ参考になります。チャート分析の彼の分析力の凄さは破壊的ですね。ちなみに彼のお勧めでほんの少しだけ買ってみた株は今んところ3勝1敗(このうちの1敗は長期でって事なのでまだ結論は出てないですが...)

とにかく彼が言う“ライオン戦略” が今んところ僕の投資戦略の柱になってます。このライオン戦略、要するに落ちるナイフは掴まない、下落してもジタバタしない(というか彼は下落する前に予兆を感じてさっと引き揚げてるみたいです)、ちゃんと状況を綿密に分析して時が来るのをただひたすら待つ。そしてここぞ!と言う時に一気に勝負をかけるって感じでしょうか。神王さんのスパイダー戦略に通じるものがありますね。英語がネイティブなダンさん、日本語と英語両方で喋ってくれるのも良い!(最近英語と日本語で動画分けようか迷ってる様ですが...できればこのままでお願いします!)

ということで、僕のポートフォリオは神王さん、バフェット太郎さん、高橋ダンさんの良いとこどりを目指して構築中です。割合はキャッシュが20%、個別株やインデックスファンドが60% 金がメインのコモディティが20%ですが、さらにリバランスして金や銀を少しずつ増やして今は防御を固めていこうかなと。3者3様に良いところや真似したいところがあるので自分なりにアレンジして取り込むことができたら道は開けるんじゃないかと。

世紀の大暴落が起きても慌てず騒がず、ライオンの様に時が来るのを待ち、雲の巣にチャンスが引っかかってきたら一気にたたみかける。と、同時に、蟻さんのようにコツコツと巣作りに励む。理屈は完璧なんだけどなー。最大の敵は感情に流されまくる自分...その反面、自分の直感を最大の拠り所にして購入した株が唯一利益を上げているというのも事実なわけで...感情と直感の狭間で決断が常に揺らぐわけです。

”俺は今、感情に流されているのか?それとも直感が成功への後押しをしてくれているのか?“

決断ってむずいですよね。でも迷いに迷った時はファーストインプレッション(最初の直感)に戻れって言いますからね。迷った時はそうすることにしてます。

他にも勉強になるYouTube動画いっぱいあるんですけどね、この3つがベストです。足を一歩踏み出すことが出来ればあなたも今日から立派な投資家?!




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ロックダウンから100日目の今日、6/8にニューヨーク市もようやくフェーズ1に移行です。どっからどこまでがフェーズ1なのかもいまいち把握してないのですが、今んところ僕のロックダウンダウン生活には何も変化はありません。緊急時は直ぐに対応できるようにロックダウン中はずっとアパートの前の路上にBJ君を駐車させてたんですが、今日から動かさないとなと思っていたら後2週間くらい路駐オッケー指令が伸びたので、これはちょっと嬉しいニュース。で、タイミングが良いんだか悪いんだか、今月始めには免許の更新しとかないと車に乗れなくなってしまうので、視力テストだけ、近所のメガネ屋さんで済ませて後はオンラインで申請完了…
FullSizeRender
写真は送らなくて良いの? さあどうなんでしょう? えっ写真もっと良いのに変えたい? 今こういう状況でそういう要望に答えてくれるんでしょうか?
僕はとにかく更新さえできれば良いので免許の更新が簡単なのは嬉しい限りです。


とにかく先週は抗議デモで全米が大騒ぎだったんですが、問題山積のままニューヨークが復活に向けて第一歩を踏み出した貴重な1日になりました。“もうそろそろギアを入れていかないとな” と、気持ちだけそわそわし始めたって感じです。

前のブログで株の話ちょっとしたんですけど、僕のブログ読んでくださってるみなさんは全然興味ないみたいですねー(笑)。でも、僕のアンテナは今、完全にこの事柄にロックオンされててですね、書きたいことを書きたい時に書くのが唯一の僕の信条ですのでちょい暴走気味なのは百も承知で強行突破中です...
今のこの状況を “プチバブル” なんて言う人もいますが、僕にとってはこれは正真正銘のバブルです。間違いありません。だって、コロナで4200万人の人が失業して、全米に広がった抗議デモを利用して暴動が巻き起こり、被害を受けたお店の本格オープンの目処も立っていない最悪の状態にもかかわらず株が爆上げですよ!(明日はどうなってるか誰にもわかりませんが...) どう考えても変でしょ? まあ今日だけはロックダウン解除の第一歩という事で大目に見てねって感じなんでしょうけども…
で、今の株価の状況をめちゃくちゃ噛み砕いて言うとですね、とにかくFRB(日本で言うところの日銀)がお金を刷りまくって(量的緩和)、経済が破綻しないように力尽くで支え続けているってことです。喩えるなら(コロナで)死にかけのボクサーに麻薬とドーピング打ちまくって反則勝ちさせて荒稼ぎしてる暗躍プロモーターとその組織って感じですかね。ただこのツケ、必ず近い将来に回ってくる気がする...
ただその日暮らしで生きていた頃に起きた2008年のリーマンショック、その深刻さはその当時実感することはできませんでしたが、今度の波はあの時の比じゃない。その規模はリーマンショックの10倍かそれ以上になるなんて人もいる。

“そんなのめっちゃ危険だから株なんて止めときなよ!”

そういう人がいるかもしれませんが、資本主義の世界にどっぷり身を置いている以上、これはもう避けて通れない。だって意識してようがいまいが、この問題は既に僕たちの生活に深く関わっているんだから...バイトの人、フリーランスの人、正社員の人、学生の人、無職の人、引退した人、みんな今何が起こってるのかちゃんと理解する努力しないと、後でもっと痛い目に合うのは目に見えてる気がします。今起こっていることをあの時の自分のようにボーッと見過ごすわけにはいかないなと思ってます。

ただ、崩れ落ちる世界を外から(この場合内側か?)傍観してるだけじゃなく、その中に飛び込んで失敗の中から何かを学びとり、乗れる波には乗って、耐える時には耐えて、危険を察知した時には誰よりも素早くサバイブ出来る道を探し出す。そういう意識で生きていかないと、ここでは生き残れない。そしてお金に縛られない経済的自由を勝ち取るには今が最大のピンチでもあり、チャンスでもあると思うわけです。

ちなみに長期的に見て、今買っておきたいなと思っているのは“銀”です。これは遠い将来にもしかしたら大化けするかもしれない可能性を秘めた保険という事で。今すぐ大化けしそうな気配は今んところないですが(笑)、毎月ちょっとずつ積み立てしていくのもありかなと。

で、今すごく気になるのが、世界中の人たちが口を揃えて “コロナの第二波が秋に来る来る” って言ってること。コロナに感染しないようにしっかり予防対策することはめちゃくちゃ大事なことだと思うし、僕なんか全てのビジネスが通常営業再開になったとしても、当分の間はコロナ恐怖症が抜けないと思うんですけどね。まだ起きてもいないコロナの第二波の心配させられてるのは少し変だなと。これはもう洗脳ですよ洗脳。せっかくきっちり100日もロックダウンさせられたん(現在も継続中)だから、この際コロナには今ここで完全勝利して、第二波なんて起こさせん!ぐらいの鼻息の荒さでちょうど良いんじゃないじゃと。

まだ起きてもいないことを考えて暗い未来を想像することだけは止めよう! そう思うわけです。

抗議デモに参加した皆さん、とにかく検査に行きましょうね。これからも公平と正義のために戦っていきたいなら、今は命を守る行動を最優先で。

生きてりゃ明るい未来が待ってる、絶対に。今持てない希望は未来にとっとこ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日もまだお昼なのにヘリコプター🚁の音がひっきりなしに聞こえてくる。あー結構近くの広場で先日警察官に殺されて全米に抗議活動が広がるきっかけとなった、ジョージフロイドさんの追悼式があるからか。このまま騒ぎが鎮静化して本格的なロックダウン解除に向けて動き出すのかは、慎重に様子を見ながらになるとは思いますが...

どっちにしても今アメリカって不安だらけですよね? 経済だって足止めされてるし、失業者は増える一方。お先真っ暗ですよね? なのになんでストック(株のことです)上がってんの?
もう殆どコロナ前に戻ってんじゃん。一部のセクションでは既に最高値を記録って...こうやって人種差別、格差社会に不満を訴えてデモ行進してる間にもどんどんその溝は深まっている気がする...

じゃ今出来ることは何? カナダのトルドー首相を見習って、何か発言する前にはしっかり思慮してから発言する。物事を理解するとき、それは事実なのか作られた虚構なのかしっかり見極める努力をする。後は今出来ることをしっかりやる。

そうなんです、周りの雑音に惑わされることなく、しっかり自分で判断して自分の道を切り開いていくしかないんです。

規模が小さいので偉そうなことは言えないんですけどね、数年前から投資を始めたんですが、今になって思うことは、最初に自分が良いと思って買ったものは何がなんでも直ぐ手放さない!ということです。最初の頃にビットコインを買ってかなり痛い目に合い、いまだに塩付けしてますが(笑)、基本は長期目線で考えている(これは僕の場合です)ときは始めは絶対に動かさない方が圧倒的に良かったということです(これはあくまで僕の場合です)。特に最近の値動きは凄まじいものがあって、どんどん値が下がって損をしてしまう恐怖に耐えられず損切りした株が後で爆上げなんてことがしょっちゅうでして。後自分の直感を信じきれず買わなかった株が、気がついた時には大化けし、慌てて買ったらその後奈落の底にと...もうね、戦ってる相手は結局自分なんですよ。人間の心理とか感情とか全然関係ないAIが対戦相手ですから、自分の感情がコントロールできてない自分に勝ち目はありません。

でも、言い換えれば、自分が吟味して良いと思った株を辛抱強く持ち続けることができれば必ず成果を得られる確率が結構高いとも言えるわけで…人間の僕が唯一立ち向かえる可能性が残されている忍耐力というか鈍感さというか…つまり一回ゲームが始まったらとりあえず何もしないということ。もしかしたらこれが一番難しいのかもしれませんが。

ちなみに唯一自分の我を通し、成果を上げることができたのは金、テスラ、アマゾン、ティファニーといったとこでしょうか。現在進行形で調子が良いのは航空株。僕の戦略は至ってシンプルで、今値が下がっててこれから上がりそうな株を買う。それだけです。ただ、一番難しいのはそれをいつ買うかってことで、自分が良いタイミングと思っていた(またはもうこれ以上下がらないだろうと思っていた)ものが一瞬で半値にってことも多々あり、今、我慢比べ状態になってるのも結構あります。

でもですね、どん底から這い上がるには耳を研ぎ澄まし、目を見開いてお宝探し続けるしかないんですよね...

Zoom買いました? 買ってない。なんで? この巣篭もり中結構お世話になったのに...じゃあ今から買う? なんでいまさら?

ってこうやっていろんなことで不安にさせられて、やっと少し調子良くなってきた時にまたズトンってやられる...

でもね、ビットコインは上がるらしいですよ!(笑)

専門家の意見取り入れるのは3割くらいにしておいて、後の7割は自分の直感に頼るのが僕にとっては良い塩梅なのではと思う今日この頃です。

余談ですが、デモ中の40代と30代、そして10代の黒人さん達の白熱した議論の映像、もうご覧になりました? 凄い良かったですよね? 僕もあの10代の若者に明るい差別のない社会を作って欲しい!って思いました。でも、もしあの人達がプロの役者さんだったとしたらどう思います?(*これはあくまで僕の想像の世界の話ですので意味は全くありません。)

何が正しくて何が間違っているのか、何に価値があって何に価値がないのか、それを決めているのはあなた?それとも権力者? 

考えすぎて頭がボーッとしてきたので(部屋が暑いだけか...)AC(クーラー)買う事に決めました(僕の作業部屋だけクーラー無かったので)。

この決断は正しく、価値があり、決めたのは僕です(笑)。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昔は“株”なんてちんぷんかんぷんで、そういう話はお金を持っている人だけがするもんって思ってたんですけどね、お金に縛られない経済的に自由な生活を手に入れるには避けては通れない事だなと、数年前からコツコツとお勉強を始めててですね、未だにわからない事だらけなんですが、これが結構面白い。ただ本読んで経済ニュース見てるだけじゃ実感がわかないのでとりあえず始めてみよう!と一念発起してちょびちょび株を買い始めて...実は昔から株には興味があったんですが、昔はある程度まとまったお金が無いとなかなか買えなかったんです。でも最近はスマホで少額でも株が買えるようになって来てて、僕みたいに少額から始めたって人も多いんじゃないかと思います。
ブログでもちょっと触れたことあると思うんですけど、それと時を同じくして仮想通貨にも手を出してしまい...金額は差し控えますけどね、今んところ大量の含み損&塩付け状態で...あれだけ損切りの大切さはわかってたはずなのに...涙。でも、落ちるところまで落ち切ったのか最近ちょっとだけ値が戻ってきてる!  どうしましょ?第2の損切りのチャンス?(笑)。

とにかく、今んところ仮想通貨では大変痛い目にあってるので、株では自分ルールを作って、特に損切りは徹底して行うようにしています。まあそれにしても株は奥が深い。自分では損切りしたつもりでいたのに、その後すぐ値が戻って買い戻すタイミングを逃したと思ったらその後もグングン上昇して手が出なくなる、なんてこともざらでして。

でもですね、去年暮れの大暴落も何とか乗り切り、年始には元本のマイナス10%だったのがようやくプラスに転じて先ずは一安心といったところです。

で、今僕の最大の関心事は米中の関税問題とイギリスのEU離脱問題とベネズエラ。

僕的に最高のシナリオは米中協議が上手くまとまって、イギリスは国民投票やり直して、やっぱりブレキジット止〜めたって事になって、ベネズエラも現大統領が失脚して平和に解決して、株価上昇 !ってのが良いかと。

逆に最悪のシナリオになった場合、どうすれば良いのかは今勉強中です。

“こんな地政学的リスクが高まってる時にわざわざ株なんてやらなくて良いんじゃない?”

なんて言う人もいるかもしれませんが、僕は逆に良いタイミングで始められたんじゃないかと思ってます。最初にちょっとその気にさせられて、その後奈落に落とされたので、この苦い経験を次に活かしていこうと思ってます。

みなさん、今んところこの世を動かしてるのは資本主義です。やっぱりこのまま何も知らないままでのほほんと生きてくには危険過ぎるなと思うわけです。いつ何が起こっても不思議じゃないこの世界を上手く渡って行くためにも株のお勉強始めて見ませんか?



ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!   



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いよいよ”Spotify"(SPOT)が4月3日に上場ですね!って株に興味のない人は?ですよねー。まあまあたまにはスルーしないで聞いてやってください。笑。 僕もほんのちょっと前までは株とか全然無知(今でもちびちび勉強中...)だったんですが、このSpotify(スポッティファイ)っていう音楽のストリーミング配信会社は出てきた当初から注目してて、株が買えるならここの会社の株買いたい!ってずっと思ってたんです。
アップルの時もそう、グーグルの時もそう、フェイスブックにアマゾンの時だってそう、こういう世界規模で急速に浸透して行った会社の株は絶対買っといた方が良いっていうのはど素人の僕でもわかります...で、”あん時買っとけば良かったな〜”っていうのがいつものパターンなので、とりあえずは株を買えるお金を作ろう!ということで、せっせと働いております。

スポッティファイに話戻しますが、今回はかなり強気の直接上場(諸々にかかる手数料がかからないし、申請して上場するのに時間が短縮できるとかなんとか...僕は専門家じゃないので詳しくは知りませんが...)ということで、いったいいくらの値が付くのか注目したいと思ってます。

ところで、日本にも日本版のスポッティファイってありますよね? アメリカ住んでていっつも思うんですけど、アメリカでスポッティファイで日本の曲かけ流しでラジオみたいに聴きたいんですよね〜。なんとかならないんですかね? 海外のどこにいても自国の曲聴き放題にしてくれたらもう最強なんでしょうけどね。そんなことできたらアップルの比じゃなくなってきますもんね。でも近い将来それをやろうとしてできそうなのはやっぱりSpotify? 

今んところ日本の曲聴きたくなったら結局Youtube行くんですけどね...で、こっちの曲流したいときはまたSpotifyに戻ると...(音楽のうんちくをたれるタイプではないので、とりあえずなんでも良いからだらだらと流しときたいんですよね...そうラジオみたいに...)

ストリーミング全盛のこの時代、ラジオに取って代わったSpotify、”FANG"の仲間入りして”FANGS"?すでに複数形の呼び方で”S”最後につけて呼ぶ人もいるから変える必要なしか...

えっSpotifyの株買った方が良いかなって? そう僕に質問しようとしたあなたはもう古い!もうねえ、そういう質問は人間にはしない方が良いらしいですよ。そういう質問は"AI(アーテフィシャルインテリジェンス(アーテフィシャルインテリジェンス) "に!笑



ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!   

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

にほんブログ村 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ