ニューヨーク、今んところブルックリン派です。

慣れ親しんだNYからLondonに武者修行。自分で言うのも何ですが、激動のロンドン生活を経て再びニューヨークへ!落ち武者?凱旋帰国?さあ、どっちなんでしょう...日本、ロンドン、ニューヨーク、どこへ行っても上手く枠にはまれない、はみだしオヤジのつぶやきブログです...

カテゴリ: お金

僕のブログですが、食べ物の話しをしない時は読者さんにスルーされてる気がする(笑)...まあ食べログかと思ったら政治の話しになって、投資の話ししたかと思ったらスポーツと、僕のブログには一貫性が全くありませんからね...性懲りも無く、今日はまたみなさんにスルーされそうな話題です。

“ビットコイン!!!”

パチパチパチパチ!!!!。

戻ってきてくれてありがとう! 苦節3年、2017年から2018年にかけてパッと咲いてパッと散ったあのビットコインですよ。一時は$4000(40万円)とかまで落ちましたからね。つい最近$10000超えて喜んで、$15000で利確しようかどうしようか迷ってたかと思いきやですよ。逆に今はチャート見ない方が良いかもですね。心臓に悪い...今現在、$18000を優に超えて$19000目前まで来ました。でもね、こう言う時が一番危ないので、どこでどのくらい調整が入るか慎重に見定めていかないと。


2017年、億り人になった人もいると思うんですけど、あの時の僕は真逆で、バブルの終わりを告げる靴磨きの少年(オヤジですけど...)でした。

でもその時、金融関係で働いている人に、

“本当に面白くなるのは5年後ですよ。”

って言われたのが妙に耳に残り、下がっては買い、上がっては売りをちびちびと繰り返し、付かず離れずの関係を続け、ようやくスタート地点まで戻って来れました! 強盗されて、盗まれたお金が帰ってきた気分です!

でも、あれから3年経って世間の反応がイマイチな感じなのはどうしてでしょう? やっぱりあの時痛い目にあった人が多いからもうビットコインのことは忘れたいのかな? ですよね、こうやって記事書いてる間にも半値に落ちちゃってる!なんてことも無いとは限りませんからね。僕もばっさりやられた側なので、お気持ち良くわかります。でも、あれからだいぶ大人になって、相変わらずのやんちゃぶりですが、紙幣刷りまくりで札束ジャブジャブのドル君よりビットコイン君の方がより頼もしく感じるのは僕だけでしょうか? 

どうせね、3年前に強盗に?!あっちゃったんだと思ってね、いっそもっと泳がせておいて2年後、どうなってるか試してみる? なんて魔の囁きが聞こえてきてるんですが...あっ違うか、これは絶世の美女の抱擁なのか。さあどっちなんでしょう?

ということで、誰かさんの予言どおり、今年中に$20000(約200万円)の最高値更新を完全に射程にとらえたビットコイン、これからももちろん、チェックしていきますよ!(中には数年後に1000万円になる!10年後には1億円!なんて言うユーチューバーの人もいますけどね、僕はそれを信じる心の強さを持ち合わせておりません...笑。)

えっ今から買うのは遅すぎるかって? そうですね、いつか大当たりする宝くじ買うつもりで毎月1万円ずつ買っていくってのが1番無難かもですね。もう完全に株買ったり金買ったりする感じというか、銘柄の一つになった気がします。

ワクチンの最終承認も目前なようですし、2021年は空前のバブル相場が来そうな予感がしますね、僕は。とにかく2021年は今年より良い年になるのは間違い無し! 日本の街頭インタビューで、“もう来年のオリンピック諦めた〜”なんて言う人ばっかりなのには正直びっくり。あるおばちゃんなんか、“選手だって来たくないに決まってますよ!” なんて言ってましたけど、それは絶対違うと思います! 日本はアメリカから見たら天国ですよ! コロナの感染者増えた!って大騒ぎしてますけど、アメリカの10分の1、死者数で言ったら100分の1? 詳しい数字はわかんないですけど、日本はコロナを恐れすぎな気がします。経済も再開しながらちゃんと感染対策を国に強制されなくてもちゃんと徹底して行える日本国民はやっぱり凄いんです。だからワクチンが承認されたらオリンピック選手なら絶対日本に行くって言いますよ!間違いありません。

日本のみなさん、メディアに洗脳されちゃいけません。いつだって希望が世界を動かすんです!!!


なんか話が脱線気味ですが、ビットコインは今んところロング、長期目線で “買い”  です。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最近のニュースで目を引いたのはコインチェックで不正に送金されてしまった(盗まれてしまった)仮想通貨NEM(被害額なんと580億円?!)で、緊急会見があったってニュース。もっとびっくりしたのがその被害があったNEMの保有者全員に日本円で返金ってコインチェックが発表!ってこれ本当ですか?

http://corporate.coincheck.com/2018/01/28/30.html
 
って、どうやら本当みたいですね。自己資金でカバーするってどんだけ儲かってんねん! 太っ腹! NEMの被害に関しては全額コインチェックが保証ってこのニュースの方がもっとびっくり! とにかく被害に遭われた方は胸を撫で下ろしているんではないでしょうか...

ビットコイン、僕もまだしつこくイーサリアムとかビットコインキャッシュ等を微量ですが保有(スタートが遅かったので波には全く乗り切れてません...)してるんですけどね...もうそろそろ手を引いた方が良いような、でも、まだまだ一波乱も二波乱もありそうな...
どうなんでしょうかね?

もうこの歳になるとですね、仮想通貨のアップダウンに一喜一憂する体力がないというか...なんて言ってるうちにまた上がって来てます? どうしましょうどうしましょう? 

ということで、ビットコインに詳しい方の投稿お待ちしております! 

追記: その後、インターネットではで関連記事を読んでたら補償額が約460億円って...120億円近く少ない!(この数日のドタバタで価格が急落しちゃったからって事?何にも戻ってこないよりは全然ましなんでしょうけど...どっちにしてもなんか腑に落ちんなあ...影で操作してる方達がいるんでしょうね...きっと。)


関連記事:

ビットコインの動きに注目してます。

 

ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!   

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

にほんブログ村
  
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ちょっと今旬なので、旅日記は一旦お休みして...ビットコインのお話をしようかと... もうかれこれ数年前からビットコイン買ってみたいなーと思ってたんです(それでも全然遅いくらい)。でもなんかズルズルと来てしまい...なんとかこの夏以降ほんのちょっとだけビットコインを買ったんです。日本ではビットコインを売り買いできるアプリではbitflyerとかCoincheckとかがポピュラーみたいですが、アメリカではCoinbaseとかBlockchainが人気でして。でもここ最近のビットコインの値動きは完全にバブルですね。でもこれはまだ高騰の序章に過ぎないって意見もあるし...完全ビビリの僕はもしかして$20,000超えか!なんていう絶好のチャンスを逃し、というかそのだいぶ前に退散!(あと数時間待てば良かったのにね。急ぐこじきは貰いが少ない...)。人生にもしあの時、なんてないんですけどね、もし2年前にビットコイン始めてたら...今頃家...買えてましたね。笑。でもこれは自分としては大進歩!。ただお金を銀行に入れておくだけだったら損してるってことに気がついて行動に移せただけでも進歩進歩!。


ビットコインど素人の僕が得た情報なので全くあてにならないかもですが、すごく詳しい人の情報を接ぎ合わせるとですね、12月10日とか(もうすぐ!)、クリスマス前の21日とか、もっと言えば2018年の初めから続々とビットコイン関連の大きな動きがあるそうで、引き続きビットコインの動向には注視していきたいですね。もしもう既にビットコインお持ちの方は本当に注意しておきましょうね!

今から買ったってもう遅いんじゃ無いのって? 確かに。僕も完全に出遅れ組なので。でも数年後を見据えて考えるなら、次にがくんと下がった時に買っておくのは良い試みかもです。(買うの進めてるわけじゃありません...ご決断はご自分で...でも宝くじを買うと思えば安い?笑)。 新しい時代の流れとしてこの動きを捉えた時、これはもう乗るしかないなって感じで。こんないつ弾けるかわからないものにお金を使うなんてギャンブルだ!なんて人もいるかもですが、この流れを無視して生きる方がよっぽどギャンブルなんじゃないかなって思うんです。ギャンブル嫌いの僕としては。

最近、すーごいお金持ちの人に ”ビットコインについてどう思います?” なんてインタビューして、お金持ちの人たちがそれに応えてる記事をたくさん目にするようになりましたが、それって一般の人が 騒ぎ始めてる段階、つまりバブルが弾ける初期段階! でも、今一番考えなきゃいけないのは弾けた後どうなるか、で、その時自分はどう動くのか、ってことなんだと思います。ビットコインが弾けようが弾けまいが、それに取って代わるものがまた生み出されるわけで、結局この流れはもう止められない。止められないならもう乗っかるしかない。

ちなみに世のお金持ちの皆さんはこう言ってます。
”余裕がある範囲内でなら賭けてみる価値はあるんじゃないか。でも考え方としては現段階としてはビットコインは通貨としてよりも資産(assets)、もしくは株を買うような感覚で捉えていけば良いんじゃないか。実際に世界中の注目を集め、今流通してるお金もどんどんそこに流れているわけだし、”買い”と言わざるを得ない。”(実際に近く先物上場しますしね)と。

まあ繰り返しになりますけど、紆余曲折いろいろあって数年後には世界から紙の紙幣が消えてしまってビットコインが取って代わる、そんな未来を目指して世界が既に動き出してるのは確かな気がします。 もしそうなるとして、どのビットコインが最後まで勝ち残って世界共通通貨になるんでしょうか? さあどうなんでしょうかね? bitcoin? Ethereum? Litecoin? bitcoin cash?... ハードフォークだのテザーだのマイニングだの聞いたことない言葉ばっかり!って人。僕も一緒です!。でも今のうちにしっかり勉強しておいて、これから来る大波に飲まれないようにしておかないと、とは思ってます、数々のバブル、金融危機の経験者としては。

乗るか乗らないかはあなた次第ですけどね。この激動の大変革、思ってたより早く訪れそうです...


あとがき:ビットコイン関連の記事読んでて、面白い記事を発見。ビットコインのライバルで現在2番目に人気の仮想通貨イーサリアムで子猫の育成ゲーム、”CryptoKitties(クリプトキティーズ)が売買されていて、爆発的な人気になってるそうです。知ってました? 今50イーサで$22,500(今現在日本円で250万!)なんじゃそりゃ?! もうすでに2万匹も売れちゃってるってどういうこと? この猫ちゃんのお陰で一部の取引がパンク状態にって...混乱の原因がこの猫ちゃんだったなんて...恐るべし(笑)。
でも、イーサリアムってそんなこともできるのか。イーサリアムが本当の実力を見せるのはまだまだこれからってこと?

詳しくはこちらの記事をどうぞ:
https://www.businessinsider.jp/post-108091

クリプトキティーズ

ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!   

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

にほんブログ村
   
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ