昨日のニュースでMTA(ニューユークの地下鉄)が面白い試みをしてるって聞いて興味津々。題して、

"MTA Genius Transit Challenge (エムティーエー ジーニアス トランジット チャレンジ)"

全部で3つのカテゴリーがあって、各カテゴリーごとに優勝賞金$1ミリオン(約1.1億円)!!!

どういう内容のチャレンジかというとですね、

1、いかにしてもっとたくさんの電車をラッシュアワーに走らせるか。(ナビゲーションシステムの改良案を提案。)

2、いかにして電車をもっと良いものに変えられるか(早急に新しいものに変えるか又は現存する車両を改良する案を提案。)

3、いかにして地下鉄でスムーズにWifiを使えるようにするか。(コミュニケーションシステムの改良案を提案。)

という3つ。

このニュース聞いて真っ先に思ったのがこういうの日本のお家芸なのでは?ということ。日本の電車は世界一ですからね。しかも今回はアイデアだけということなので、日本の鉄道関係ジーニアスのみなさん、ニューヨークの地下鉄をどうか救ってやって下さい! 募集先はここだそうです:


ニューヨークにいるみなさんも何か名案があったらチャレンジしてみては? 



本当にちょっと雨降っただけで大混乱...電車は遅れるし乗ってた電車は途中で路線変更するしもうやりたい放題...でも遅刻の良い言い訳になります(笑)。

ヘビ!!! これ日本では良いんでしょうか?



ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!  

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村