今日は "The Get Down" っというタイトルのNetflixが制作しているドラマを見始めました。物語の最初の舞台は1970年代後半のニューヨーク、ブロンクス。ラップ音楽が誕生する頃の話で主人公がそのムーブメントの中心人物って設定みたいです。ちょうど僕の親が青春時代を過ごした頃。世代は違うけど聞き覚えのある70'sミュージックや地下鉄の電車の車両に描かれたグラフィティ、夢を掴むために奔走する若者たちの姿が生き生きと描かれてます。90年代後半からニューヨークに来た僕にもリンクするところがたくさんあって、結構楽しめました。今ではすっかり平和な街になりましたが、僕が来た頃のニューヨークもまだまだ物騒なところでしたから...

シーズン1のパート2もこの4月に公開されたみたいなのでこの週末にでも一気に観てしまおうかなと。オススメですかって? ラップ音楽のことそんなに知らなくても十分楽しめますし、ニューヨーク住んだことある人、行ったことある人、聞いたことある人(と、ここまで行ったらほぼ全員か...笑)まで楽しめるんじゃないかと思います。まだ見始めたばっかりなんで責任は持てませんが...


それにしても最近のNetflix は "Stranger Things" とか面白いドラマ続々と出してますねー。ちょっと映画とかドラマとかの制作の方に力を入れすぎなんじゃ無いかと...それよりストリーミングで観れる映画もっと増やしてください!笑。いつまでたってもストリーミングできる本数が少なすぎですよ! そう考えると昔は良かったなー。わざわざBlockbuster (ブロックバスター、日本で言うところのTSUTAYA)までいってビデオレンタルしに行かないといけなかったけど、ハリウッド映画から誰も知らないような怪しいC級映画まで、ありとあらゆる選択肢の中から時間と労力を無駄にして今日の一本を選ぶ楽しさがあったもんねー。

ということで、Netflix はレンタルDVD屋なのに、作る映画&ドラマは今んところ結構面白いと言うことで…





関連記事:




ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!