ニューヨーク、今んところブルックリン派です。

慣れ親しんだNYからLondonに武者修行。自分で言うのも何ですが、激動のロンドン生活を経て再びニューヨークへ!落ち武者?凱旋帰国?さあ、どっちなんでしょう...日本、ロンドン、ニューヨーク、どこへ行っても上手く枠にはまれない、はみだしオヤジのつぶやきブログです...

カテゴリ: アート

温泉に行った後、しばらく余韻に浸りながらゆっくり過ごしたいところだったんですが、スケジュールの都合上この日しか無く...これから行くところも実はめっちゃ楽しみにしてたんです!
たまたま以前何かの記事で修復工事がされて中も観覧できるようになったと知っていつかは絶対行きたい!と常々思ってたんです。いつも行き当たりばったりな僕ですが、予約しないと入れないので、今回ばかりはウェブで事前予約。

お父さんだったかなあ?、おじさんだったかなあ? どっちだったか忘れちゃいましたが車に乗せられて遠巻きに見た記憶が一回きり...何を隠そう正真正銘の大阪、吹田生まれの僕としては中も見れるようになったって言うんなら見に行くしかないでしょう!

ということで、今回訪れたのは、


です。

IMG_0957
今回はモノレールで。

IMG_0958
駅降りたらすぐに見えてきました! えっこんなに大きかったっけ?  道挟んでだいぶ遠くにありますが凄い存在感。

IMG_0963
万博公園って結構広いんですね。


FullSizeRender
この巨大な観覧車🎡を目指していくと...

FullSizeRender
Expocity(エキスポシティ)っていう日本最大級の巨大複合施設があるので、ここでお昼です。


IMG_0967
回転寿司も良いねえ。

IMG_0969
串揚げのビュッフェスタイル珍しいのでここにしよう!って思ってたんですが...

IMG_0970
先に整理券取っておかないとお昼にありつけないくらい待たされる、ということを後で知り...
完全な調査不足...泣く泣く諦めてららぽーとにある巨大フードコートに行くことに。

IMG_0971
ここの食堂でも全然良いんですけどね...昔懐かしのって感じの...2025年の大阪万博もどえらいことになりそうですね!

IMG_0973
ロフトもある。
IMG_0974


IMG_0977
IMG_0978
広すぎて地図見ないと辿りつけない...

IMG_0980
IMG_0982
おいしそうなものばっかりで...

IMG_0984

FullSizeRender
やばいな。これは無視できない。“治一郎” のロールケーキとプリンご購入! このときめきは堂島ロール以来ではないかと...完全一目惚れですが、こんな良い場所にお店出してるんだから美味しいに決まってますな。

IMG_0986
IMG_0989
あっここいっつも成田空港で寄るお店。今のうちに買えるもん買っとく?

FullSizeRender
もうご飯食べないと! 予約時間に遅れるわけにはいかん!


IMG_1001
凄い人。平日の昼なのに。

IMG_0998
IMG_0997
IMG_0994
IMG_0993
何食べるか迷いに迷ってこれに! 日本で最初にオムライス専門店を開いたことで有名な名店、“北極星” 。こんなとこで名店オムライスが食べられるとは!

IMG_1003
ハンバーグ&ハヤシビーフのオムライス。完璧です。

IMG_1007
さて、もうそろそろお腹の中見に行きますか。

IMG_1009
ガンダムもいます。

FullSizeRender
いざ! ちなみに高さは70メートルもあるそうです。

IMG_1021
IMG_1024
IMG_1026
IMG_1027
IMG_1030
IMG_1032
ちなみに高さ2メートル?幅も10メートルはあるんじゃないか(目測です...)と思われるこの巨大オブジェ、今もなお行方不明なんだそうです。なのでこれはコピー。こんなでっかいの行方がわかんないってどういうこと???

FullSizeRender
IMG_1046
凄いカラフルで壮大なスケール! 芸術が爆発してます。つい最近まで人目に触れることなくほこりにまみれてたとは...なんとももったいない話。予約して時間作って見に来た甲斐がありました!

IMG_1049
岡本太郎さんは天才。

IMG_1050
IMG_1052
IMG_1056
“いのり”君の実物写真。どこ行った? 帰ってこい!(笑)。

IMG_1058
せっかくの記念だからお土産屋さんで売ってる一番大きいの買う?  隣のお客さんも欲しかったらしく店員さんに聞いてましたがまさかの売り切れ!今、この大きいの入手困難らしいです。


IMG_1060
お土産グッズも買いました。

IMG_1065
そういえば背中見たことなかったな。結構背中、渋いです。

IMG_1068
真近で見るとやっぱり凄い威圧感。

IMG_1080
自撮り用の専用台まであるんですね。

FullSizeRender
なんか名残惜しいな...

IMG_1082
IMG_1083

だいぶ長くなってごめんなさい。この日は太陽の塔のお腹の中が見れて大満足でした。


ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!   



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日、日本画のワークショップがあるから行こうよ、とAちゃんに誘われて参加して来たんです。日本人だしまあ講師も日本人の方だし、何とかなるでしょって感じで。日本人の血が何とかしてくれるでしょ的な意味不明な自信がありましてですね、かなり舐めてかかった状態での参加です。

訪れたギャラリーの名前は、


です。

IMG_8070
ニューヨークの学生時代、このストリートの同じ並びのビルにインターンとして働いてたスタジオがあったんですよね。この辺歩くとその当時のこと思い出します...お金は無かったけど夢はありました(笑)。その当時のニューヨークの最低賃金は時給$7。そのスタジオでインターンから正社員にしてもらったまでは良かったんですけどね、時給に直したらマクドのバイトの人よりも安い給料明細見てトイレで悔し涙...それでも歯を食いしばっていつか成り上がったる!って。結局3年目に転職先が決まって2ウィークスノーティス(辞めるって伝えた後、引き継ぎのため2週間は会社に残って働く事。)でって言ったら恩を仇で返した裏切り者呼ばわりされて逆ギレ。こんな人を奴隷扱いする会社、こっちから願い下げじゃー!!!って大見得切ってその日に退場! 今思うと、とんがってたなと...でもそこで働いたから今の仕事にありつけてるわけで...今では感謝しかありません...

おーっと、冒頭からかなり話が脱線...

IMG_8072

IMG_8049
IMG_8053
IMG_8067
IMG_8068
いやー本当に素敵なギャラリーです。息を飲むほどの日本画の数々。

このゴージャスな日本画バックに日本画習うの?。ちょっと気が引けるのどころの騒ぎじゃないね...


でもそんなこと考えてる暇は無しって感じで早速スタート!
FullSizeRender
先ずは先生から手渡された下絵をトレース。時間がないのでかなり必死!


IMG_8060
これを出来るだけ細い線で均等な線を描く練習。はっきり言って不可能です。(笑)。




IMG_8063
Harada Takashi先生とKae Sato先生。優しく丁寧に教えて頂きました。

この後の一番難い部分は写真なんか撮ってる余裕全く無し! 色を何層も何層も重ねていって日本画独自の美しいグラデーションが出せるらしく...1回塗って乾くまで本当は丸1日待っりするそうで...先生も “ちょっと2時間じゃ時間が足りなすぎですね...”  って苦笑いされてました。途中で絵を乾かすためにドライヤーを使用。後半はドライヤーの奪い合いに!(笑)。こりゃ大変だわ。気絶するほどの時間と労力と才能がないと太刀打ちできませんね...日本人の血、全く役に立たず...日本画の奥深さのほんの一端を垣間見れたってだけでも行った甲斐はありましたね。


FullSizeRender
で、こちらはAちゃん作。初めてにしては上手いんじゃね? 線とか超綺麗に引けてるし...先生にも、

“Aさん、良いですね!”

とか言われてるし...さすがテキスタイルデザイナー!


IMG_8066
こちらは誰も褒めてくれなかった僕の作品。

“あー葉っぱに白いの塗っちゃいましたね...急いでドライヤーで乾かして来てください!”

って流石の優しい先生の顔が心なしか引きつってる?笑。本当にもうお話になりません...笑。でもリタッチャーだから直すのは上手?んなわけないか...笑。こんなんでも自分が書いたものには愛着が湧いてくるから不思議です...


ちなみに定期的にいろんなワークショップやってるみたいですので興味のある方は参加されてみて下さい。(ちなみにワークショップは英語で、参加者の半分はアメリカ人の方々でした。日本画のこと僕らより全然詳しいのにはびっくり。そこの日本人、もっと日本の事勉強しろ!(って自分に言ってます...)。



ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!   




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

僕のブログ読んでくださっている皆さん、大変ご無沙汰しています。旅先で何度か更新を試みましたが全然駄目でした...

ということで、一足遅い夏休みで2週間、ウィーン、ベニス、ミラノに行って来て、ニューヨークに今週戻って来てまだ時差ボケです...ヨーロッパではずっと30度越えの真夏日続きだったので今のニューヨークがかなり寒く陰気に感じます...直前のミラノは天気が良かったからなのか景気が良いからなのかわかりませんが、凄く街にも活気があって明るい印象を受けました。ミラノはニューヨークに帰る前についでにちょっと行ってみるか、って程度に考えていて滞在期間もほんのちょっとだけだったんですが、もっと長居してみたくなる魅力的な街でした。日本に例えるなら流行の最先端を突っ走る東京と賑やかで人懐っこい大阪、大きい街なのに下町の情緒が残る広島(チンチン電車!)を混ぜたような雰囲気ですごく気に入ってしまいました。

IMG_6462

IMG_6467
雑誌のElleの企画?! 街中が騒がしいです。シ〜ンとしてるよりはましですかね...


IMG_6471
Funghi(まあ椎茸のことですね)の季節ですね!

IMG_6529
あーファッションウィークだったんですね、ミラノは。プライベート出来てるので僕には全然関係ありませんけど(笑)。
 
で、ミラノ観光は超タイトなスケジュールだったんですが、ここだけは行ってみたかったので朝から方向音痴の僕がホテルでもらった地図とグーグルを頼りにナビゲートして...

 IMG_6122IMG_6123
IMG_6125
地下鉄降りてしばらく歩いてたらこの看板が。良かった。方向合ってた(笑)。
ということで、プラダ財団に向かっております。

IMG_6128
これが見えてきたらもう近いです。道曲がってからの直線が結構遠い。30度ですからね、暑い暑い。

IMG_6129
IMG_6132

やっと到着!

IMG_6139
着いてすぐ立ち寄ったのがこのカフェ。犬ヶ島とかグランドブタペストホテルの監督のウエスアンダーソンさんがプロデュースしてるということで朝からすごい人。昼過ぎたら席取れないと思ったので早めの昼食をと思ったんですが、サンドイッチは12時からということで、クロワッサンとかミニミニバンとかケーキでなんとか代用を...
IMG_6144
IMG_6148
インスタグラム用ならこちらを...

IMG_6150
IMG_6153
こちらはAちゃん大絶賛のティラミス。もうこのデザートは有名すぎてあえて頼まない人もいるかもですが、ここのはなぜが飛び抜けて美味しかったそうです。味にはうるさい甘党の方にはこちらをお勧め。

IMG_6145
アイスコーヒーは、”シェケラート!” って頼みましょう! 氷入れてシェイクするからシェケラートです。わかりやすいでしょ(笑)。

IMG_6154
カフェの名前は:


です。



IMG_6149
IMG_6156
IMG_6160
IMG_6168
IMG_6171

 さて、それでは早足でアート鑑賞を。
IMG_6188
IMG_6191
IMG_6196


いったん外に出て別館に...
IMG_6198
IMG_6199
IMG_6203
IMG_6204
IMG_6205
IMG_6207

さらに奥に進んでのっぽのビルに...
11階建のビルで9階まで展示されてるそうです。何と今日に限ってエレベーターが故障!!!してるそうで...それでも観たい人はどうぞ、って言われて割引価格で券を買ったので心の準備は出来てます!

IMG_6218
カラーマッチ。

IMG_6221
IMG_6230
IMG_6234
IMG_6240
IMG_6246



IMG_6257
今回の展示で一番盛り上がったのがこの展示。というかこの展示を観る直前って言った方が良いかもしれません。この部屋にたどり着くまでに手すりだけを頼りに真っ暗の通路を蛇行させられて...“暗所恐怖症、閉所恐怖症の人はご遠慮下さい” って言われて一瞬たじろぎましたが...まあ何とか潜り抜けることができました! それでなくても暑さと階段地獄で汗だくなのに、追い討ちをかけるように変な汗もかいてもうヘロヘロ...



IMG_6262
もう階段は懲り懲り...笑。


IMG_6268
ブックストアも渋いです。

IMG_6271
プラダ財団の模型。


IMG_6275
動いてたら洒落てるエレベーターやったみたいですね。この役立たず!見かけだおし!笑。でも割引にしてくれたし、良い運動にもなったので許します。

ということで皆さん、プラダ財団行く時はエレベーターが直ってるか確かめてから行きましょう!


ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!   



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日(昨日)は暦の上ではもう春なのに季節はずれの雪...それでも朝方はそんなでもなかったので出社。最近では稀に見るスムーズな地下鉄で定刻に来た列車に乗ってゆったりシートに座ってと。多分この雪で会社に行くという試みさえもしない人が推定70%   大袈裟でなく本当にあっさり休みます、アメリカの人はこういう時。
IMG_7311

で、会社に行ってもみんなもうそわそわしちゃって、心ここにあらず。

“早く帰らないとサブウェイ止まっちゃうよ!”

“市長が出来るだけ早く家に帰って出来るだけ出歩かないでくださいって言ってる!”

“3時から9時までもの凄く吹雪くみたい!”

はいはい、わかりましたわかりました。だいたいですね、こういう日は相手方のクライアントの方もとっくに帰っちゃってますから、本当に帰っちゃってるのか確認して、今日出来るところまで仕事を進めたら、さっさと帰りましょう!ってことで...こういう時のみんなの集中力が破壊的。マジ早! はい終わり!

社長に断り入れて、じゃあみんな退散!

帰りの電車もちょースムーズで、臨時の変更で乗り換え無しで家まで帰れてしまうというおまけつき。

家に帰ってインスタントラーメン食べて...ちょっと物足りないので冷蔵庫の中をあさってと...

ちょっとだけ残ってた生クリームとぶどうと食パンでフルーツサンドでも...

厚切りパンだったので、薄切りにしてと...




IMG_7312
我ながら凄い...すでにアートの域。

えっ食欲が失せる? アートですから。


IMG_7314
見た目は芸術は爆発だ!してますが、味はお上品でした。笑。


変に週中で休むとリズムが狂っちゃいますね...

後もうちょっとで本当に春です! 焦ってすっ転ばないように皆さん気をつけましょう!



ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!   

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

にほんブログ村 


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_4222

パリで今回一番行きたかったのはDior展!オペラ座のバレエはまた次回観に来れるかもですが、これは今やってるので今観ておかないと!

なんて、偉そうなことを豪語しておきながら、美術館が開く前に行ったのにこの行列にすっかり心は折れました...
IMG_4078
ざっとみ2時間ってとこですか? しかもこの時のパリは極寒。もう始まってだいぶ経つのにパリっ子にこんな長蛇の列を作らせるDior、恐るべし。僕らももう今日しかないんで観念します...涙。

IMG_4081
IMG_4083
近くなってきた!

IMG_4085
本当に2時間後、ようやく中へ!

IMG_4105

IMG_4109
Diorさん。

IMG_4116

IMG_4118
この写真、いつ見ても良いですね。

IMG_4122
IMG_4125
IMG_4126

IMG_4129
IMG_4131
等身大の1/3のスケールのマネキンを使ってデザイン。Theatre De La Mode(*ミニチュアのマネキンを使って巡回した展覧会の名前)っていうんだそうです。
第二次世界大戦後、資材を節約するって意味と、ファッション業界を盛り上げるための基金のために作られて、その当時のたくさんのパリのデザイナーが協力してこのミニチュアドールを作ったんだそうです。1945年にヨーロッパ、1946年にニューヨークとサンフランシスコで展覧会が開かれたんだそうです。(*今ググって知りました!いいかげんなコメント載せて御免なさい! パリ=ファッションは筋金入りです。)
今回のこのミニチュアがその当時出品されたものもあったのかな?解説とか気にしながら読んでたらちゃんと書いてあったかも...本当に無知でお恥ずかしい...

https://www.dior.com/diortv/en_hk/videos/the-house-of-dior/le-petit-théâtre-dior-miss-dior-dress


IMG_4141
IMG_4155
IMG_4157
IMG_4158
IMG_4164

IMG_4168
僕がリタッチしたカバーもあるかな...

IMG_4172
僕がDiorの広告写真のリタッチの仕事した時のフイルム版?!も上映中。

IMG_4177
めっちゃ綺麗。

IMG_4179
IMG_4182

https://www.dior.com/diortv/en_hk/videos/the-house-of-dior/christian-dior-designer-of-dreams-exhibition-flowers

IMG_4198
IMG_4199
IMG_4202
IMG_4201
最近のDiorを継承しているデザイナー、クリエイティブディレクターの皆さん。このマリア グラツィア キウリさんが現在のクリエイティブディレクター。彼女はヴァレンティノを超人気ブランドへ押し上げ、売り上げを短期間で4倍も伸ばしちゃった凄腕デザイナーさん。Diorでは初の女性デザイナーの起用。

IMG_4204
荘厳って感じです。すごい。

IMG_4211
クチュールを支える職人さん、カッコいい!

IMG_4219
まだまだ続きます。

IMG_4221

IMG_4224
IMG_4225
ダイアナさんもDiorお好きだったみたいです。

IMG_4232
これでもかなりかいつまんでご紹介しましたが、今まで観てきたファッション系の展示では規模、展示数共に最大だったと思います。もう全部見せちゃえって感じでとにかくすごいの一言に尽きます。会場全体が優雅で綺麗で豪華。こりゃ2時間並んでも観に来るわって感じでした。もう今日はDiorでお腹いっぱい。笑。2018年の1月7日までやってるそうです。(インターネットで予約したらもう少し早く入れるんですが、そのチケットも完売でした...)


ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!   

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

にほんブログ村




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

僕のブログ読んでくださってる皆さん、大変ご無沙汰しております。もっと頻繁に更新するつもりは満々だったのですが人生ってのはそう思い通りにはいかないもので...

そういえば今日はアメリカではサンクスギビングですね〜。こっちはさすがにサンクスギビングを祝う風習が無いので...えっニューヨーク🗽にいるんじゃないの? はい!実はそうなんです! このサンクスギビングの休みと週末も絡めてニューヨーク脱出してるんです! ニューヨーク情報を求めて僕のブログにたどり着いた皆さん、後日日をあらためてお越しください!

ということで、順を追って旅行記でも、と思ってたのですが、とっ散らかってる今回の旅行、上手くまとめようもなさそうなので、この際順不同で。

で、どこにいるのかと申しますとですね、えーまた〜って言われそうなん ですが、性懲りも無くまたロンドンに来てます。笑。で、ニューヨークの皆さんがターキー食べてる?!時に僕はですね、ロンドンのテートモダンでモディリアーニ展の初日に行ってきました!
image


今回は丁度いいタイミングでロンドンにいるのでこれは絶対に行っとかないと!って気合い満々でテートモダンへ!行ったまでは良かったんですが、モディリアーニ展が始まる数日前に来てしまい...始まる日にちくらいチェックしとこうよ...って事で勇み足してしまった日は何も観ずブランコだけ乗って...笑(今テートモダンに行ったらブランコ乗り放題ですよ!)
image
image
image


良い大人が...と言うより大人の方が乗りたくなるこのブランコアート、凄い良かったです。

で、テイトモダンは後日仕切り直しするということで、この後テムズ川を船で降って🚢今度はテートブリテンへ。
image

この日はあいにくの天気。雨男の本領発揮!笑。

image

もしかしてブリテンの方は初?ですかね...

こちらはロンドンの印象派展がかかってました。
image


image




他のももちろんチェック。
image

ミレーのオフィーリア、何度観ても良いですね。

いかんいかん、今日はモディリアーニ展の話しをするんでした!
image


image
image
image


結論から言いますと観に行けるなら絶対行っておいた方が良いです今回のモディリアーニ展!!!彼の35年という短い生涯を年代ごとに順を追って辿って行けるように展示してあって、彼の人となり、彼の行きた時代背景、彼と関わった人々を彼の作品を通して知ることができるように非常に上手く構成されてます。

中でも圧巻だったのがバーチャルリアリティで彼が晩年を過ごしたアトリエを再現した部屋に入れるセクション!(お恥ずかしい話なんですが、VR今回のこれが初体験!ゴーグルとヘッドホンがくっついたようなVRを装着してモディリアーニのアトリエへ!
もっとちゃっちいのかと思ったら結構細部まで表現してあって、部屋の奥の方まで行ってみたくなり、立ち上がって行こうとしたら係の人に引き止められまして...アホか笑。白い点をじっと見つめると説明が始まるようになっていて、これはちょっとゲーム感覚🎮ですね。プレステのVRとかもこんな感じなんでしょうか?とにかくこれは一見の価値は十分にあります!

このモディリアーニ展来年4月2日までやってるそうです。これ、ニューヨークだったらMoMaあたりで巡回しそうですねー。あっそういえば裏も表も絵が書いてある彼の作品、世界中を飛び回ってるyいうで、クロ..ヤ.トのステッカーが額縁に張りっぱなしになってるのも見れるようになってて...目ざとくこれを見つけたAちゃんと可笑しいね〜って見てたらその絵に人だかりが...ちなみに他の国の運送会社のステッカーもいっぱい貼ってあったので、それに反応してたんでしょうけどね...

モディリアーニがピカソが輝いた街、パリの貴重な写真のスライドショーもやってて、あームーランルージュも映ってる!まさかここで繋がるとは!

ということで、次回は先日弾丸トラベルしてきたパリでのお話でもしようかと...



ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!   

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

にほんブログ村



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


最近ようやくニューヨークでの運転にも慣れてきた?!ことだしどっかに遠出しよう!と計画してたんですが、想定を遥かに上回る忙しさで予定は全てキャンセル...車でペンシルバニアにあるフランクロイドライトのフォーリングウォーター(落水荘)に行こうとしてたんです、実は...まあせめて今MoMAでやってる彼の展示でも観に行こうということで久しぶりにMoMAへ。

いきなりですが、フランクロイドライトがデザインしたビルの模型です。この模型を修理する人のビデオが横で流れてて...この仕事楽しそうだな〜と食い入るようにしばし鑑賞。グランドピアノ置いてあるのわかります? 

帝国ホテル。

日本のアメリカ領事館。

ナイス。

こちらは有名すぎですね。グッゲンハイム美術館です。

そういえば何年も前に買ったモデルキットがうちに...良い加減組み立てないと...今週は暇そうなのでやろうかなと...

こちらが行こうと思ってて行けなかったフォーリングウォーター(落水荘)。これの模型も作ったら良いのに〜。誰か作れる人作って下さい! もう何十年越しだろう...今年こそは行けると思ったんですけどね〜。まあ楽しみは後に取っときましょ。

まだ観に行ってない人、9月いっぱいは展示されてるそうですよ。フランクロイドライトの建築好きな人はやっぱ観に行っときましょう!チケット高い($25)んで強制はしませんけどね。笑。また会員入り直そうかとも思ったんですが...しばらく観に行きたいのが掛かってないので...今回はパスです...

でですね、MoMA行く前にお昼食べに入ったお店がすごく良かったので次のブログでご紹介しますね〜。




ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!   

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

にほんブログ村









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
今日は、行こう行こうと思いながらなかなか予定が合わなくてまだ行けてなかったMet(メトロポリタン美術館)へ行ってきました。

Metropolitan Museum of Art
The Met Fifth Avenue
  • 1000 Fifth Avenue
  • New York, NY 10028
  • Phone: 212-535-7710
 
もちろんお目当てはRei KawakuboのComme des Garçons (レイ カワクボのコムデギャルソン)展ですが、他にも Irving Pennの写真展もSeurat(スーラー)展もあって一気に全部楽しめるうちに行っておかないと。スーラーは5月の29日の月曜日までなので本当に滑り込みセーフです。

レイカワクボ/コムデギャルソン展は9/4までやってるし、始まってもうだいぶ経つのでそろそろゆっくり観れる頃かなーとちょっと期待しながら、先ずはやっぱりここから鑑賞開始です。
だめだ、期待も虚しくやっぱりすごい人...でもこれでもまだましになってきてる方なんでしょうか?

あっこの服、見覚えあるある。


(注1:この写真は会場にはありません。) 
 
ヴォーグニッポンでTischさん撮影でリタッチさせてもらったのはもうかれこれ7、8年前? 懐かしい...

 



この服たちも見覚えあります。
 



(注2:これらの写真は会場にはありません。)

この仕事は前のリタッチ会社で手がけたエディトリアル。雑誌はInterveiw magazineでCraig McDean(クレイグマクディーン)撮影。ちなみにこれらの写真は会場には展示してないのでお間違い無く...
 

とにかくすごいボリュームで見応えある展示です。展示の仕方もすごい変わってて、方向音痴な僕は同じとこをぐるぐるぐるぐる...人もいっぱいなのでもう目が回ります...会場のみなさん写真を撮るのに夢中(僕も含めて...笑)な人が多いので衝突注意! 

もうみなさんいろんなメディア、ブログ等で既に目にされてると思うので展示の写真はこれくらいにして...

コンバースとコムデギャルソンのコラボ。これなんか良いんじゃないですか? 他にもT−シャツとか可愛いグッズもショップで買えます。 


続いては今回、個人的にはこっちの方が観たかったIrving Penn(アービングペン)の写真展。








みなさんここでハイポーズ!



本当に彼は花を撮ってもタバコを撮ってもモデルを撮っても全てが芸術。ファッションを一気にアートの領域まで押し上げたアメリカ写真界の巨匠。

アートが生み出される瞬間の貴重映像。こちらがアービングペンさん。

彼が愛用してたカメラ。

いやー思った以上に展示作品が多くてアービングペンのファンにはたまらない充実度満点の写真展でした。もうすでに大満足。
 

で、ちょっと休憩を挟んでスーラー展へ。
みなさん、この絵がお目当てなようですねー。




僕的にはこの一連のモノトーンの作品の怪しげで幻想的な世界観により引き込まれる感じがして...カラーのものより好きかなと...





今回ギリギリで間に合って観ることができたスーラー展、本当に観れて良かったです。

このMetにはもう何回も来てますが、今日が今までで一番内容が濃かったなって実感してます。ファッション、写真関係の仕事してる人は是非是非Metに足を運びましょう!(もちろんそれ以外の方々も)。
良質なインスピレーションが得られること間違い無しです。

あーお腹すいた...ラーメン食べ行こ。


ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!  

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は先週行った美術館のお話しです。
ニューヨークにお住いの方ならポスター見かけた方も多いんじゃないんでしょうか?

この ジョージア オキーフ展、去年の夏にロンドンのテートモダンでもたまたま観に行ってたので、"またやってるの?" なんてとぼけた事を...オキーフさんはアメリカが誇るアーティストですし、良く観たらキュレーターも違いますからまた一味違った展覧会になってるはずです。テートモダンでは多分撮影禁止?!だったので写真はないんですが、一番印象に残った写真が載ってるブックをパチリ。
後でアマゾンで買おうと思ってそれっきりなんですが...笑



 実物はもっと大きくて壁一面にでっかく飾ってあったんですが、この絵はもうアメリカに戻って来てるんでしょうか? 


今回のオキーフ展は懐かしのブルックリン美術館でやってます! ロンドンに旅立つ前はブルックリンのプロスペクトハイツに住んでたので、この美術館は結構行きました。この美術館を挟むようにしてブルックリンボタニックガーデン(ブルックリン植物園)とプロスペクトパークがあって、本当に良いところなんですよね。まあ今住んでるキャロルガーデンからも自転車ならすぐだしそんなに離れてないんですが...前は歩いて行けたんだよなーとちょっと複雑な気分です...


さて、今回のオキーフ展、ロンドンで観に行ったのとは全然違ってちょっと驚きました。キュレーターによってこんなに違うんですね。特に今回は彼女のライフスタイルに焦点が当たってるのが特徴のようです。 
この服は彼女の手作りだそうで。家パーティなどで、さらっと来てたそうです。今街で売ってても全然気がつかないくらい洗練されててシンプル。彼女にインスパイアされたデザイナーさんもきっと多いはずです。



旦那さんの巨匠写真家のスティーグリッツさんだけでなく、錚々たる巨匠たちが彼女のポートレートとってます。ちなみにこちらの写真を撮ったのはアンセールアダムスさん。

結局お目当の作品に再会する事は出来ませんでしたが、彼女のライフスタイルに焦点が当たった今回の展覧会、結構楽しめました。7/23までやってるそうですので、今週末なんと80度(日本だとざっくりで30度!)を越す暑さになりそうなニューヨーク、ボタニックガーデンで桜まつりを楽しんだ後、美術館で涼みながらオキーフを楽しむのも良いんじゃないでしょうか? などと無責任なオススメを...
あっでも会員じゃ無い人はチケット高い(大人で$20とか?)ので心してください!

で、ここからは自問自答... 30度の炎天下で八重桜かぁ...ちょっと暑すぎ?!行こうかなぁ?やめとこうかなぁ? まあその日になってから...体と相談します...



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ