ニューヨーク、今んところブルックリン派です。

慣れ親しんだNYからLondonに武者修行。自分で言うのも何ですが、激動のロンドン生活を経て再びニューヨークへ!落ち武者?凱旋帰国?さあ、どっちなんでしょう...日本、ロンドン、ニューヨーク、どこへ行っても上手く枠にはまれない、はみだしオヤジのつぶやきブログです...

カテゴリ:イギリス情報 > ギャラリー


19世紀のイギリスのテキスタイルデザイナー&詩人&マルクス主義者でモダンデザインの父と呼ばれた人と言えば誰?

"あのーほら、何とかモリスでしょ?"

惜しい!半分正解!  正解はWilliam Morris(ウィリアム モリスです。)

では、彼が幼少期に住んでいて公開されているギャラリーがあるロンドン郊外の街の名前は?

"えー、知らん。"

惜しい!
正解はWalthamstow(ウォルサムストウ)です。地下鉄の水色のライン(ヴィクトリア線)の終点ですね。

それでは最後の問題。ウィリアムさんの末っ子で後にウイリアムモリスカンパニーのエンブロイダリーデパートメント(刺繍部門)を統括した敏腕デザイナーとして父の会社を支えた人の名前は?

"ウイリアムさん..."

惜しい!半分正解! 下の名前です!

ということで、正解はMay(メイ)さんです。

ちなみにこの質問に全問正解してしまったあなたはイギリスのクイズ王ですね。

ということで、このモリスさんのギャラリー観に来ない限り、立ち寄ることも無かったかもしれないこのウォルサムストウって街、思ったより栄えてて住むにはちょうど良い感じな街そう。

それにしてもこの街、中東系?!ケーキ屋さんが多いなあ。

ファーマーズマーケットもやってます。

結構大きくて綺麗なモールもあります。ちょっとダルストンっぽい? こっちの方が規模が大きくて家族向けな街かな?どうでしょう?

さて、目的地のウイリアムモリスギャラリーですが、やっぱり建物が素敵ですねー。

カフェも素敵です。

裏庭がゴージャス!奥には川があって公園になってて...週末天気の良い日はこんなとこでゆったりまったり過ごすのも良いですねー。

カフェの横では公開作業中。すごい細かい...

これ好き。

上に吊ってある型が渋い。

お土産コーナー。


この日はあいにく曇り。どんよりした感じでもそれはそれであり。

ウィリアムモリスのことあんまり知らなくても良いんです。ちょっとゆっくり考え事したい時とか、ここのギャラリー行ってみるのも良いかもですよ。


暇つぶしになったらこの下のボタン1クリック(投票)してください!  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村               












    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



今日は仕事でゆかりのあるフォトグラファーの写真が飾ってあるギャラリーに行ってきました。場所の名前は、



です。最寄り駅はCharing Crossで、トラファルガー広場のすぐ近くにあります。


中に入ってすぐ、アクセサリーデザイナー、ファッションスタイリストのJudy Blameさんの展示もやってたので、まずはこちらをチェック。





で、こちらが今日観に来た写真&映像の展示。

テーマはスケボー。見に来てる人もまさにその道の人々のようです。

この写真舐め回すように見てるのは僕だけですねーきっと。笑。

おーグレッグス...この写真に反応するようになってしまった僕はもうロンドナー?!。

ちっちゃいギャラリーなので、他の方の作品も全部チェック。

ギャラリーの真ん中の中二階は天窓があって明るいカフェ。

一応軽食も食べてます。

雑誌とか写真集は面白そうなのがいっぱい。

ショートフィルムとかも観れるのかな?今度行ってみよ。

ここ初めて来たんですが、小粒だけどピリッと辛いって感じでなかなか良かったですよ。fashionなのにちょっとart、realなのにちょっとsurreal、境目が曖昧でギラギラと自己主張し過ぎないのが今の流れなんでしょうかね。

この後もギャラリーまわりしたので、続きは次のブログで!



暇つぶしになったらこの下のボタン1クリック(投票)してください!  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村                





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日、Saachi Gallary に行ってきました!もちろんロンドン在住の方はご存知の方多いと思いますが、今、大人気のエクスビジョンがやっていて今週いっぱいで終わるということで、やっぱり行くだけ行っとこうと思いまして。何故そんなに人気なんでしょう? それは"シャネル"
だからです! エクスビジョンの名前は:





結構早い時間に行ったのに凄い行列。

それにしても凄い。行列の中にいて気付いたんですが、綺麗に着飾った女性が多い! 今までいろんな行列に並びましたが今回の行列が断トツで一番!!! 何が一番って? それは香りです香り! なんでもすぐ順位付けたがる性格なんですが、今日の行列が"良い香りの行列で賞", 満場一致で受賞です!

ようやく中へ。約40分待ち。1時間半待ったって同僚が言ってたので全然ましなほうでした。
なんと入場料は無料!!(ちなみにSacchi Gallary はいっつも無料です!)  これも人気の秘密かも⁈


まあ展示はそれなりに...


これは凄い。人より大きい。本物の宝石?! だったらルパンに狙われます。


今日一番上がったのがここ。やっぱり良い香り。

やっぱりこれ撮っとかないと。
マイシャネル持ってきて一緒にセルフィーしてる人もいました。"シャネルフィー"ですねー。

ワークショップに参加してる人もいっぱい。これは受ける価値ありそうですねー。

ここが最後。



で、最後に記念のトートバッグ。これもロンドナーをこの長蛇の列に並ばせる動機の一つかもですね。ただで入れてトートバッグもポスターももらえるんですもんねー。ちなみにポスターはまだ開けてません...誰かいりますか? 笑

この展示、今週の日曜日までやってるそうです。連日夜10時までやっているので会社帰りにOLさん(懐かしい響き...)、学生さんが毎日凄い行列作ってますが、最終日に近くなるとさらに混雑が予想されます。えっそれでも行っといた方が良いかって? そうですねー、"ただに勝るものは無し" 精神をお持ちの方で強じんな忍耐力をお持ちの方のみお勧めします!


ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!  
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 
にほんブログ村






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ