ニューヨーク、今んところブルックリン派です。

慣れ親しんだNYからLondonに武者修行。自分で言うのも何ですが、激動のロンドン生活を経て再びニューヨークへ!落ち武者?凱旋帰国?さあ、どっちなんでしょう...日本、ロンドン、ニューヨーク、どこへ行っても上手く枠にはまれない、はみだしオヤジのつぶやきブログです...

カテゴリ:イギリス情報 > ホテル

もう、イギリスの話は飽きました? 後2回くらいで終わりますのでもうしばらくお付き合いください。

次に訪れた場所はリッチモンド。ロンドンのセンターからアンダーグラウンド/チューブ(地下鉄のこと。アメリカではサブウェイって言います。)で 20分とか30分とかで行けちゃう距離の街なのに全然雰囲気が違います。イギリスのお金持ちの人が住んでいることでも有名なんです。まあ本当にいいところで、すぐ近くにめっちゃくちゃ大きい自然公園もあるし、街の中心なんか、ロンドンのセンターより栄えてるんじゃないの?ってくらいお店が立ち並んでて。で、すぐ横にはテムズ川が流れてて...自然の空気もいっぱい吸いたいし、便利で交通の便も良いところに住みたい!って欲張りな人にぴったり。こりゃぁポッシュなイギリス人がこぞってここに住みたがるはずだわ。

IMG_4822
こちらが ”The Petersham Hotel”。

丘の上に立っててお城のようなホテルです。ウエディングシーズンには予約が取れません。オフシーズンだったのでなんとか押さえることができました。

IMG_4770
丘をさらにもうちょっとだけ上がるとあたりが見渡せる絶景ポイントがあります。
IMG_4752
このわんちゃんが遊んでくれ〜って棒を咥えてついてくるのでしばらくお相手を...
IMG_4766
IMG_4756

IMG_4656
リッチモンドのセンターまでは歩いて15分?くらい。バスもバンバン走ってます。

IMG_4664
IMG_4669
週末だったのでマーケットもやってました。

IMG_4672
IMG_4681


IMG_4673

IMG_4686
もうイギリス来てから4杯目? モルドワインです。いろんなスパイスが入っててオレンジと砂糖を加えてあるホット赤ワイン。寒い時期によくポップアップのお店やマーケットで売られてて美味しいんですよ! 熱燗好きな日本人にはたまりません! 寒い時にあったかい飲み物って癒されますよね〜。


fullsizeoutput_11a4

IMG_4702
IMG_4720

IMG_4632
IMG_4631
こちらは朝食。美味しかったですよ。

 IMG_4797IMG_4798
このホテルのアフタヌーンティーも素晴らしかったです。

で、ここからはディナー。
IMG_4832
IMG_4833
ホタテ。
IMG_4840
スープも美味しい!良かった!

IMG_4841

メインは牛肉。住んでた時は滅多に美味しいお肉に巡り会えなかったんですが、美味しいです。行くところに行けば美味しいのあるんですね。素晴らしい。

IMG_4857
ということで、イギリスのリッチモンドで良いホテル知りませんか?って聞かれたら迷わずピーターシャム!って答えます。


ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!   

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

にほんブログ村
 
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

セントパンクラス駅周辺はもう何度も二階建てバスで通ったことがあって、カッコイイ駅だなあくらいにしか思ってなかったんですが、やっぱり一回くらいはちゃんと中を見ておきたいということで、ここに泊まる日の前後は超安宿でお金を少しでも節約していざ出陣です!。ホテルの名前は ”St. Pancras Renaissance hotel london” です。
IMG_4350
こんなカッコイイ建物、何十年もほったらかしにしてたなんて信じられません。今は4つ星ホテルに生まれ変わってます。
IMG_4348
IMG_4291
昔の ”ブッキングオフィス” を生かして今はゴージャスなレストランに。名前もそのまま。

IMG_4353
IMG_4378

このロビーの奥はパリに直行できるユーロスターとかが発着する駅につながってます。

IMG_4274


IMG_4383


 IMG_4355
ここからは宿泊客しか入れないそうです。ここももちろんハリーポッターの撮影に使われたそうです。

IMG_4357
IMG_4363
IMG_4369
IMG_4374
 IMG_4376

IMG_4286
IMG_4389
IMG_4391
IMG_4392
IMG_4393
IMG_4401
このラウンジではアフタヌーンティーアフタヌーンティー&ドリンク(お酒)食べ放題&飲み放題!ビール後で戻ってきてまた飲もうと思ってたのに1杯しか飲まなかったのが心残り!笑。
IMG_4419
IMG_4382
IMG_4387

IMG_4438
おー冷蔵庫ぎっしり。でも高いんで、外に買いに行きます。

で、この後夕食と続くんですが、風邪で咳が止まらなくなってるAちゃんはここでギブアップ。もう一歩も外に出れないということで、駅に風邪薬と大量の飲み物を買いに行って(駅がもうモールみたいになってます。)、ルームサービスと...で、ここで写真も、と思ったら写真がアップできません...なんでだろ? まあ部屋で取った食事は可もなく不可もなくだったので...ブッキングオフィスで食べた次の日の朝食がすごく良かったのでそれをお見せできないのが残念!

ということで、駅が見える部屋とゴージャスな階段を見てみたかったのでまた一つバケットリストの項目一つ完了!



ランキングに参加しています。暇つぶしになったら下のボタンを1クリックしてください!   

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

にほんブログ村
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、今日のちょうど1年前、何してたか覚えてますか? 普通そんなの覚えてませんよね。でも僕は覚えてるんです。今からちょうど1年前、前日にいきなりオファーされて最短で取れるロンドン行きのチケット買って3日分の着替えと行き先が書いてあるメモだけもってニューヨークからロンドンへ。職業柄、いくら経歴とかポートフォリオの見栄えが良くても実際使えるかどうか試してみないと判らないということで、もしここで働きたいならロンドンまで来てテスト受けてくださいとのこと。連絡を受けたのが金曜日で、土曜日から来れますか?って突然過ぎますよねー。隣町に住んでるわけじゃないんだから。でも、これは自分がどれだけこの変化を求めているのか試されているんだなあと思って、即答でとりあえず ”行きます!” と返答。今思うとこの時点でロンドンに行くことを決めていたと思います。いや、もしかしたらエージェントの人からヘッドハンティングのメールをもらった時からもう自分の中ではこれから始まる変化をすでに感じ取っていたのかもしれません。 

で、期待と不安を胸に一週間滞在したのがShoredichに2013年にオープンしたばかりのAce Hotelだったんです。

Ace Hotel
100 Shoreditch High Street, London E1 6JQ
Tel: +44 (0)20 7613 9800
enquire.ldn@acehotel.com/@acehotel


1999年にアメリカのポートランドでオープンしてからここはすごい大人気のホテルでニューヨークでもデザイン、ファッション系の方がよく好んで利用されてるみたいですね。おしゃれだし、ちょっと綺麗めの部屋に住んでる感じで、インターネットも使いたい放題だし、開放的なカフェも一階にあるのでちょっとしたミーティングにはもってこいです。世界中飛び回る人には助かる機能満載で、フロントの人も手馴れた感じで迅速に対応してくれるのでリピーターも多いんだと思います。普通だったら絶対自分では泊まらないくらいお値段は高い(中くらいの値段で一泊£200、約4万円)のですが、ここはもちろんフライト代もホテル代もタクシー代も全部会社持ちだったので、これはラッキーでした。
IMG_4518
IMG_4517

 IMG_4444IMG_4446
IMG_4447
IMG_4457
IMG_4459
イギリス風のブレークファースト。写真向かって右上の黒い物体、この時はこれが何で出来てるのか全くわからなかったんですが、僕は結構美味しいなと思って食べました。ブラックプディングと呼ばれてて、イギリス(スコットランド料理)では定番の一品だそうです。豚のレバーとか脂肪、オートミールに玉ねぎそれから血もいっぱい入ってて、別名は血のソーセージだそうです。鉄分が豊富で栄養価が高く、実は僕レバーが苦手なんですけど、これなら美味しく食べれました!


IMG_7766
どうみても肉体労働系の人では無い?!方々が陣取ってます。

IMG_7767
IMG_7765
IMG_4621

で、テストはどうだったのって? もちろんうまくいってなかったら今ここにいないので、テストの結果は大成功だった?ということで。というかこの時期はスタジオが夏休みで2ヶ月間閉まる直前の一週間ということで、猫の手も借りたいくらい状態で、わざわざニューヨークから猫の手として駆り出されてしまったということだったみたいです。ちょー難解なコンプ(合成作業)とか、有名広告のビューティーリタッチとかいきなりやらされましたから。しかもぶっつけ本番で、納期は数日後って一体どういうこと? さすがにこのレベルともなると出されるテストのレベルもシュチュエーションも極限やなーっと思いながら久しぶりにかなり緊張した状態の中でリタッチしたんですが、結局みんなが手を出したくない厄介な仕事がいきなり僕に回ってきてたみたいです。汗汗汗 まあなんとか無事に乗り切れて良かった良かった。

ということで、僕にとってはロンドン生活の第一歩を踏み出した思い出のホテル。これからまた二転三転あって、結局正社員として働くことになるのはこれからずっと後になってしまったんですけどね。本当にこの一年はあっという間に過ぎました。 

カウントダウンも残り6日!後一週間を切りました! 今んところまだ元気有り余ってるし、今年は余裕で乗り切れるかも?(あくまで希望的観測...)

 
ランキングに参加しています。暇つぶしになったら1クリック(投票)してください!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ