みなさん、ご無沙汰です。良し!ちょっとだけ時間が出来たからブログ書こう!って思った時に限って投資関連で無視できない動きが...ということで、今回も投資のお話です(食べログ用に写真は撮ってあるんですが...またまた次の機会に)。

多分日本でもニュースあるとは思うんですが、ビットコインが6万ドル(650万円)を超えて最高値をまたあっさり更新。アメリカ最大のインターネット取引所のコインベースもいよいよ上場間近と言う事で、今年は大相場になる事間違いなしな状況です。つい最近までは安全資産として不動の地位だった金(今でもですけど)ですが、その金を保有している資産家が、その資金を切り崩してビットコインを買ってるって言うんだから、もうこの流れは止められません。言い換えると、ちょっとでも良いからビットコインかイーサリアムを保有しておいた方が安全という事なんです(自分で自分が言ってる事に耳を疑うわ!笑)。

ビットコインにはこの3年、振りまわせ続けられましたからね。ずっとガンホジ出来た方、マジ、尊敬します...まあ僕は負債がチャラになってちょっとだけプラスになってから少額入り直してるだけなので言うほど恩恵は受けてないんですが、今の価格の倍くらいになるまでは高みの見物を決め込もうと思っております。かなりざっくりな専門家の勝手な予想では今年中に10万ドル、もし金に取って代わるような安全資産として位置付けられていくなら50万ドルとも100万ドルとも言われてますが、そんなの信じられます?! まあ今年、とりあえず10万ドル前後、日本円で1千万円まで到達しちゃう可能性は高まって来てるかなとは思います。

最近の流れでいうと、2月から3月にかけて10年債の金利が急上昇して、特にナスダックを中心に株が下がり、ハイグロース株を多く保有してる投資家の方々にはかなりキツイボディーブローが効いてる状態だったんじゃないかと思います(例に漏れず僕もです涙)。なんか特に2月は全体的には平凡な株価の推移だったと思うんですが、持ってる株でかなり差のついた月だったんじゃないかと。

で、この辛い2月を迎える前にはSPAC(特別買収目的会社)が大ブームになってて(と言うか1-2年前からブームはすでに起きてまして)、僕も遅ればせながらちょっと参戦してみようと思ったのが運の尽き...僕なりにかなり厳選して絶対いけそうなのだけに絞って少額で5銘柄ほど購入してみたんですが、その直後に大暴落!で、今は塩漬け状態の株が3つほど...

えっスパック銘柄って何?ですよね。僕も最近まで知らなかったんで。僕なりに説明するとですね、将来かなり期待できそうな面白い会社があるとします。でもその会社はやる気満々でもお金がない。だったら僕が代わりにみんなに宣伝して手を上げてあんたのやってる事買い取ってくれる会社見つけて来てあげるよ!ってのがこのSPAC君になります。で、期間限定で仮名で上場してるこの株を買うのが主に個人投資家って事になります。スタートは株価10ドルなので個人投資家でも手を出しやすく、将来有望な未上場株を株価が高騰する前から購入できるので、いち早く未来のスターに出会えた人は一夜にして大金持ちに!なんてことがざらに起こります。完全に投機、ギャンブル性が高いです。

まあでもですね、EV自動車関連とかゲノム🧬医薬品関連、宇宙事業関連、AI関連、3D関連、フィンテック関連などなど、今をときめくイケてる会社ばっかりで夢があるんですよね(見た目だけは超美人揃い!って事です)。まあ、でも実際の本性は謎なままで、実際に引き取ってくれる会社が現れるかどうかも未定って事で、最初は “なんでそんなリスクしかない株に投資すんの?” って思ってたんですけどね、テスラ株ブームを体現してしまった以上、夢を追うのはやめとけ!って自分に言えなくなっちゃった個人投資家の人って結構多いと思うんですよね。実際にこの中に次のテスラが確実にいるわけですから。

で、話しをビットコインに戻すとですね、今となってはあのやんちゃで話題と見てくれだけが取り柄だったあのビットコインの方が、長ーく連れ添う結婚相手の最有力候補にまで上り詰めて来ていると。で、今はスパック銘柄が昔のビットコインのように話題をさらって、その流れの中で力を得たロビンフッド族がSNSを駆使してメジャーの場を荒らし始めてる。まさに群雄割拠、戦国時代に突入したって感じです。僕はですね、ロビンフッドのアプリをただ短期口座用に使っているってだけの輩なので、本当にやめてほしいんですけどね、でも先日たまたまロビンフット族さん達の愚業の恩恵を被ってしまい(笑)、ロケットカンパニー(ロケットモーゲージっていって家ローン会社)の株だったんですけどね、2日で株価が70%とか80%とか上がった日があったので速攻で全利確! 絵に描いたような棚ぼたでした。確証はありませんが、ロビンフッド族の仕業ですね。ごっつあんです!(でも本当にお世話になって言うのもなんなんですけどね、できればほどほどにして頂きたい。本当に相場を読むのが本当に難しくなってますんで...)

で、またまた話をビットコインに戻しますけど、ひとつだけ思うのは、今の貨幣制度が崩壊してビットコインに入れ替わるって事は無いかなと。数年前まではぼんやりそう思ってたんですけどね)。金とか石油に加えて新しく出てきたデジタル資産、言い換えるとコモディティ株としてこれから徐々に機能していくんだろうなと思います。なので僕らがお金として使うものとは区別されていくのかなと。で、実際の紙幣はどんどんデジタル化していって、デジタルドル💲、デジタル円とかになるんだろうなと。だって今お金引き落とす時ってカードが使えないお店(ブルックリンにはまだ多いです)で使う時のためにポケットに常備してる分が無くなった時だけですし。

アメリカではようやく追加の景気対策法案が成立し、今まで痛めつけられてきたハイテク株の大相場が来ると断言しても良い状況です。株やってる人にとっては今年は最初で最後の仕込み時がもう始まってるといえます。

はい、そうですよ!今、僕らは今、バブルの真只中!

ということで、僕らの華麗なるギャッツビー時代はもうすぐそこです。




にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ