さあ明日はというか今日でクオモ会見が終わりです! 109日間(正確には111日目だそうです。)、1日も欠かさずコロナのパンデミックで一大事だったニューヨーカーの不動のリーダーとして矢面に立ち続けた男が遂に明日、コロナ終息&勝利宣言を最後に毎日続けていた会見を終了です。一体何全万人の人がクオモさんの最後の会見を見ることになるんでしょうか? リモートワークしながらクオモさんの会見を聞くのが1日のルーティンになってましたから...何か感慨深いものがありますね。クオモさんの最後のコロナ会見については、彼の一挙手一投足、一言一句逃さず聞いて、後ほどブログでも触れたいと思っています。

さて、コロナのロックダウン解除や連日の黒人差別問題に対する抗議デモのニュースでもちきりの中、DACAに関するニュースが飛び込んで来ましたね。簡単にいうとですね、トランプ大統領が、オバマ政権時に制定されたアメリカに住んでいる不法移民の未成年者を保護する法案の撤廃をずっと目指して来たんですが、アメリカの最高裁が遂にトランプをブロック! トランプの横暴に最高裁がストップをかけて、ドリーマーの夢見る権利を守ったって事です。これは本当に良いニュースだと思います。良い意味でのアメリカンドリームがまだここには残っていると信じたいですね...


関連記事: