ニューヨーク、今んところブルックリン派です。

慣れ親しんだNYからLondonに武者修行。自分で言うのも何ですが、激動のロンドン生活を経て再びニューヨークへ!落ち武者?凱旋帰国?さあ、どっちなんでしょう...日本、ロンドン、ニューヨーク、どこへ行っても上手く枠にはまれない、はみだしオヤジのつぶやきブログです...

2021年04月

前々回のブログでめっちゃ美味しい豚カツのポップアップのお店でデリバリーを頼んだって記事書いたんですけど、その続報です。あんまりにも美味しかったので、ポップアップじゃなくて早くお店出して欲しい!って趣旨の記事書いたと思うんですけど、早速聞き入れてもらえました! んなわけないか。 もうっとっくの昔にお店を出す事は決まっていたようでして。 本当につい最近お店がオープンしたばかりのようで、じゃあ週末お店もチェックしに行こう!って思って行ってきたんです。

お店の名前は:

Chef Katsu Brooklyn

です。


車で10分くらいのところにあるので楽勝でしょって感じでお昼前に出発したんですが...走りだして直ぐに大渋滞。特にバークレーセンターの周りが混み混みで...

“なんだ? 有名バスケットボールのチームがバスで乗りつけてるのか? それにしては広範囲で通行止めやな〜。”

でも、10分もすれば通り抜けできるっしょって思ってたら大間違い。とにかく全然進まないのでちょっと横道に外れて遠回りしようとしたんですが...どこまで行っても大渋滞...気づいたらどっちにも逃げられなくなって万事休す。結局10分で行けるところが片道2時間!もかかってしまい...もうお腹もペコペコ....

IMG_0234
ようやく到着! お昼のピークはとっくに過ぎてるのに結構お客さん入ってます!


FullSizeRender
FullSizeRender
お店は清潔感があって良い感じですね。外と中合わせて15席から20席くらいでしょうか。今んところニューヨークは店内での飲食はキャパの50%まで。カップルさんが中で食べてました。


FullSizeRender
結局テイクアウトして家に戻ったら4時過ぎ!
帰りも結構混んでて、とどめに近所でストリートフェスティバルでまた遠回り...夜にニュースで有名なラッパーが亡くなって、バークレーセンター付近でお葬式というかお別れセレモニーが行われてたみたいです。ニューヨークではあまり見かけない暴走族みたいな軍団が大渋滞の合間を縫って走り回ってたので、ようやく腑に落ちました。



IMG_0240
往復3時間以上かかってしまいましたが、激うま味噌カツバーガーにありつけたので良しとします!

しつこいようですけど、某豚カツ専門店の豚カツなんかより全然柔らかくてジューシーなんで、舌の肥えてるニューヨーカーもきっとびっくりするんじゃないかと思います。塩麹恐るべし…



関連記事: 豚カツなら “Chef Katsu Brooklyn” しか勝たん



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回はワクチン接種についてつぶやいてみようかと思います。この事についてはあんまり触れるつもりはなかったんですけど、特にアメリカと日本比べてみて進捗状況がかなり違うようなので、とりあえずアメリカのニューヨークではこんな感じですよってお伝えできればと思います。

本当に予防接種なんて何十年ぶりなんですけどね、今、アメリカは何が何でも独立記念日前までにコロナにかたをつけてマスク無しでバーベキューがしたい! ニューヨーカーは夏はハンプトン行ってパーティー三昧したい! とその一心で一致団結してる感じです(あくまで僕の肌感ですが...)

会社勤めの方なんかはそろそろワクチン接種が済んだ人から徐々に通常出勤を増やしていってリモートワークとハイブリッドで進めた後に完全再開を目指す!ってところが増えて来てるんじゃないかと。

最近ワクチンパスポートって盛んに言われるようになってきてるんで、ワクチン接種終わってないとこの建物には入れませんよ!とかこの国には出入国出来ませんよ!的な流れに社会全体がなっていくんだろうなと思います。

こりゃもうさっさと打っといたほうが良いなと思ってインターネットで予約入れようとしたらその週は近所で予約が取れず、とろとろしてたのもあって約2週間後にようやく予約が入れられて。

で、先日1回目の接種行ってきました。僕はモデルナ社のワクチンでした。


僕は朝一だったので、後からその日予約を入れてた人たちが15人ほどぞろぞろと薬局の前にたむろ...日本だったら“密です!“ ってやつです(笑)。

IMG_0219

注射はすぐに終わって、最低15分は座って待ちましょう!って書いてあったので座ってまってたら、5分も立たないうちにさっき僕に注射してくれた薬局の人が、ちょい半ギレ気味に、

”You are good to go!”(何まだそこに座ってんの?しっしって感じでちっちゃいカードだけ渡されて...)


半強制的にRite Aid から追い出されて...


打たれてすぐは何ともなかったんですが、筋肉注射なんで打たれたところがだんだん痛くなってきて、次の日は結構痛かったので、くれぐれも利き腕じゃない方に打ってもらいましょう!
(僕は仕事で使う方は主に右なんで左腕に打ってもらったんですけどね、元々左利きなんで、料理とか、窓開ける時とか、物取るときとか、動くたんびに痛くてですね、かなりテンション落ちました...でも接種当日は念には念で仕事もオフにしてたので1日中寝てましたね。でも高熱が出たりとか酷い吐き気とかは無かったです。

FullSizeRender
2回目の摂取は約1ヶ月後の日時がカードの裏に書いてあったんですけど、時間が書いてない…この日だったらいつ行っても良いって事? んなわけないよね...で、帰って(追い出されたんで)電話して問い合わせようとしたら、電話での応答は受け付けてませんだと! しょうがないからインターネットで予約入れようとしても予約入れられません!で、結局次の日、テキストで1ヶ月後の同じ時間に来てくださいとの通知が…


もうね、この息苦しいコロナ統制から解放されるんだったら注射でも何でも打ちますよ。間隔開けて2回も打たないといけないのはかなり面倒いですけどね。


でも、5月、6月、7月とアメリカを中心に経済再開でお祭り騒ぎ状態になってきて、アメリカに右にならえ!の日本もだんだん焦ってきてワクチン接種であちこちで行列&争奪戦!みたいになるかも? 陰謀論的なこととか副反応が心配的なことでワクチン接種嫌だなーって人もいるかもですが、ポツンと一軒家で完全自給自足で生活してる人以外は、早めに打っといたほうが良いんじゃないかとは思いますね。


ということで、僕らの華麗なるギャッツビー時代にもう片足突っ込見始めてるアメリカ、ニューヨークからコロナの予防接種状況お伝えしました!

あとがき:

そういえばニュースで予約なしでワクチン接種できる場所もオープンしたみたいです。タイミング悪し。僕はもう2回目の予約も入れられちゃってるので…仕事で忙しくて時間が取れない人は自然史博物館に行ってクジラの下でワクチン接種ってのも良いかもですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


最近めっきり食べログすることから遠ざかっていたんですが、本当に久しぶりに “これはブログに載せないと!と、血沸き上がる感情がめらめらと湧き上がってきてですね、今書いております。

いやー最近コロナ太りがやばくてですね、もうそろそろ本格ダイエット始めようと、とりあえずお昼は野菜&果物スムージーを始めてですね、減量&ヘルシー食生活へ軌道修正を図りたいと思ってた矢先だったんですよね...

ちょい罪悪感に苛まれながらですけどね...こいつが僕を呼んだわけです...

FullSizeRender
豚カツ君...

FullSizeRender
ポテト君...

FullSizeRender
そして柚子チーズケーキ君...

パッケージ可愛すぎやろ...



FullSizeRender
中身じゃーん。やってくれそうな雰囲気しかない。でもはっきり言って見た目にはさほど興味はございません。結局、味が全てです。


FullSizeRender
まずはポテト君。普通に美味い。まあまあまあ。ここで転けてたら話にならんもんね。


FullSizeRender
豚カツ君デカ! こんなに分厚くして大丈夫?塩麹の味噌カツバーガーですか。なかなかキャッチーな謳い文句ですな。
ベジタリアン以外でこのバーガーに興味を示さないニューヨーク在住日本人なんているんでしょうか?(ちなみにマッシルームのバーガーもちゃんとあります)。 どうせ見掛け倒しでしょ、また。ちょっとハードル上げすぎなんじゃないの? そう、ここはニューヨーク。もう何十年も日本の美味しい豚カツが食べたくて挑戦し続けてきたんですけど惨敗続きでね、僕の心はやさぐれてるんです。もう僕の期待を超えてくる豚カツにニューヨークで出会うことなんて無いんだろうなあって心のどこかで諦めてますから...


FullSizeRender
もう見た目なんてどうだって良い。いざ!!!

FullSizeRender


惨敗…


良い意味での惨敗です。僕の予想の遥か上をいく極上味噌カツバーガーに遂に出会えました!!!! 多分、今まで生きてきた中で一番美味しい豚カツバーガーです! 味噌の味の塩梅と良い豚カツの柔さと良いキャベツの千切りの具合と良い、文句の付けようがありません!!! これで$10? ちょっと何が起こったのか状況が上手く把握しきれてないです! ここは日本? いや、日本でもこんな美味い豚カツ食ったことないぞ! この豚カツ作ってる人ただもんじゃない。ミシュランで星でも貰ってる人なんじゃないの? もしまだ取ってないんなら今後絶対取りますね。今ポップアップでやってる? コロナが終息したら絶対お店出して下さい! 週二か週三で常連になる事をここにお約束いたします!

FullSizeRender
もちろんソースカツ丼もいうこと無し($13)! もうここの豚カツの大ファンになってます、完全に。


でも、デザートまで美味しいなんてことはありえないですよね...

FullSizeRender

うっま!(ニヤリ)

全然ありました。柚子チーズケーキ、ちゃらちゃらしてない感じで、当然のように美味しい。

ブルックリンでデリバリーしてもらえる所に住めてる自分の幸運にまずは感謝! あっ興奮しすぎてこの超絶、絶品豚カツバーガー&丼が食べられるポップアップのお名前を言うの忘れてました!!!

ということで、今んところブルックリン、ニューヨーク、いやこの際日本も超えて世界で一番美味しい豚カツがここから生まれてます!!!

Chef Katsu Brooklyn (ちなみに月、火曜日はお休みのようです)。


いやー実をいうとですね、Uber Eatsから$12オフ券が来ててですね、その券が使える他のお店でデリバリー取るか迷って、結局ここで初めて頼んでみることにしたんですけどね、ちょっとでも悩んでしまった僕が恥ずかしい...このお店見つけてきたAちゃん、またしても大手柄!

ずーっとコロナでリモートワークで、ランチがマンネリだったんですけどね、これからはここで頼めると思うと気分が上がりますね! でもポップアップって事は期間限定なんですかね? お願いですから早くお店出して下さい! マジで美味しいんで、生涯お客として応援し続ける事を誓います! 

えー今風に言うと何て言うんですか、“Chef Katsu Brooklyn しか勝たん“  ですかね。

食生活改善、ダイエット計画はまたしても頓挫...でも、なぜか嬉し泣き!



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この記事をアップする頃には2021年最大の大相場が始まってる。

そうです、今年はまだ4月でまだまだ序盤なんて言ってる人はもう既に取り残されてますよ! で、今年1番のメインイベントの行方は今んところ誰にもわからないんです。ビットコイン関連銘柄のIPOも初めて、この大規模で既に黒字が出ている会社がナスダックでダイレクトリスティングってのも初めて、国から貰ったお金を握りしめて、こんなに大勢の個人投資家が今か今かと市場が開くのを待ち構えている?!のも初めてと、初めて尽くしなだけに、コインベース(ティッカーシンボルは “COIN” )が1株いくらが妥当な価格なのか皆目検討もつきません。でも間違いなく明日、4/14は “潮目が変わる日” になるんじゃないかと。 今日はその前夜祭だったのか、それとも明日ズッコケル前に今日あげるだけ上げといて、クライマックスを迎える前に利確しようとしてるのか、市場参加者はそれぞれ思い想いの戦略で動いていることでしょう。それにしても今日はちょっと急に上がり過ぎなくらいナスダックが上がっちゃったので、明日どんな感じになるのか、さらに読みにくくなっちゃったな...

過去を振り返ってみてもフェイスブックだってアマゾンだって上場当初は株価が伸び悩んでましたが、今回も同じようになるのか? それとも打ち上げ花火のようにドーンと上がって、その後大暴落?! で、また忘れた頃に大暴騰?! もうなんか考えるだけ無駄な気がする...

じゃあこういう時はどうしたら良いか。あまり策を練りすぎる事なく、平常心で、無理のない範囲で、来た球を打つ! そんな感じで良いんではないかと思います。

考えてみると、2012年のフェイスブックの上場の時はただ指を咥えてみてるだけだったので、その時よりは断然個人投資家にとって闘いやすいというか参加しやすい環境が整ったなとは思います。ん?逆に危険度が増してる?そうですね、そうかもしれませんね...

でも、間違いなく一番損をする人はこの貴重な機会に参加しないで銀行にお金を預けたままにしている人だと思うんです、僕は。危険だけど、目を背けずに前を向いて穴ぼこだらけのエスカレーター掛け上がっていくか、安全にただそこに留まっているように見えるエスカレーター(でも本当は少しずつ下がってる)にぼんやり乗り続けるか...

とにかく、明日の主役は間違いなくコインベース。明日だけは主役返上のテスラ、一足早く今日爆上げしたのには “今、市場をメインで引っ張ってるのは俺だ!でも、お前の巻き添い食いたくないし...明日は転けんなよ。” 的なメッセージが込められているような、いないような...でも本当はこの後、もしかしたら承認されちゃうかもしれないビットコインETF(今、フィデリティが申請中)、も頭の片隅に置いた状況での開幕戦という事で、盛り上がってるのか盛り上がってないのかよくわからん状況です...

僕はですねえ、ビットコインも刻んで刻んで、無理のない範囲で仕込んでます。コインベース株用にも無理のない範囲で資金調達完了。さあ僕は明日コインベース株買うんでしょうか?買わないんでしょうか? それは明日になってみないとわかりません(笑)。参考価格1株$250?! そんなの参考になんかなるか!!! $700になったって驚かないって人もいるし...めっちゃざっくり予想では間を取って大体$500前後?かな...本当にどう動くのかわかりません。

ゴルフで松山英樹選手が日本人、アジア人初のマスターズ制覇で歴史に名を刻んだばっかりですが、2021年4月14日はビットコインにとって歴史的な日として歴史に刻まれる事にになります。

一歩足を踏み入れてみない事にはストーリーなんて始まらない。そして、さらにその先にはハッピーエンドが待っているはずだと只々願うばかりですが...さあどうなるんでしょうか...



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

僕のブログ読んで下さっているみなさん、お久しぶりです。

お久しぶり過ぎて何から書いたら良いのか見失っております。まあ最近のニュースと言えばワクチンの接種が爆速で進んできて予定を前倒しで4/6から16歳以上の人はみんな接種の予約が取れるようになったって事ですかね。更に2週間も前倒しで4/19から全成人がワクチン接種可能となり、コロナ完全克服に向け、アメリカ人の鼻息は荒いです。僕の会社も5月から通常営業再開と、いよいよコロナ後の世界のゲートが開きつつあるアメリカです。日本とはちょっと違った雰囲気の世界が展開されつつあるんじゃないでしょうか? 

ちょっとここで、アメリカのニューヨークに住んでる日本人が描く2021年はどんな感じなのか、呟いていこうと思います。

先ず、今アメリカは7/4までに全国民がワクチン接種完了してコロナに完全勝利するという目標に向かって突進中です。もう既に30%以上の人がワクチン接種を終え、気分はもうコロナフリーって感じで、昼間からほろ酔いでマスク無しで浮かれてる若者がたむろし始めてるのをちらほら見かけると、

”半狂乱の時代の到来がいよいよ近づいて来たな”

って思います。コロナのせいでもうかれこれ1年以上も閉じ込められてきたアメリカ人がワクチン打って次にやることと言えば...もうお分かりですね。パーティーですよパーティー!!!飲めや歌えのどんちゃん騒ぎです。国からは3回目の追加支援金も振り込まれましたし(お金を貯金するのは日本人の専売特許だったはずなんですが、アメリカ人溜め込んでます!アメリカ人がこんなに溜め込むの、後にも先にもないでしょう前代未聞です)。ん、今、小耳に挟んだんですが、貯蓄率がアメリカは日本の2倍なの! 多分日本人は投資する人が少ないからいつのまにかこんなに差がついちゃったんですね。銀行にコツコツ貯金してれば安全って時代はもう完全に終わってます。貯蓄でも完全にアメリカに負けてる日本、なんか悲しい...

とにかく早くて夏、遅くても秋には大バケーションをアメリカ人は計画してる事でしょう。

失業率も低下、雇用も拡大、株式市場も2月3月と停滞していましたが、いよいよ回復の兆しが...中にはこの4月に株価が大暴落する!なんて人もいますので、4月はじっくり状況を見定めながら慎重にって感じですけどね。

ビットコインについては去年1万ドルくらいまで戻ってきた頃からブログでもワーワー言ってきましたが、その頃から比べても既に6倍! もう上がりきっちゃってるから遅いでしょ、って思ってるみなさん、まだチャンスはあるかもですよ! 今から10倍!ってわけにはいかないかもですが、コインベース(全米最大のビットコインのネット取引所)が満を辞して4/14に上場を控えてますし、瞬間で1ビットコイン1000万円!なんてこともあるかもしれない。このコインベースのIPO、今年最大の目玉になりそうです。コインベース株買う?買わない? 僕はもちろん買う努力はしようかなと思ってますが初日の値動きしだいですね。2021年は多分ビットコインが今後の社会に定着していく元年みたいな位置付けになっていくというか、前にも言いましたけど、お金として流通していくというよりは証券、株やゴールドのような感じで扱われていくようになると思います。逆に今はビットコインにお株を奪われてる感じのゴールドですが、逆に長い目で見ると買い時なんじゃ無いの?なんて思ってるのは僕だけでしょうか...

でも、僕が予想するコロナ後の大フィーバーは夏の夜を照らす打ち上げ花火。その後はコロナ前の日常とコロナ後の日常をそろりそろりと混ぜ合わせていく地味な生活が待ってるのかなと。後はしっかり品種選んで植えておいた種にしっかり水をやってじっくり育てていくような日々になるんじゃないかと思います。

後、つい最近まで過半数の人がオリンピック中止すべきって日本人は思ってるって報道で溢れてましたけど、僕はオリンピックは開催されると思うし、開催して欲しいと思ってます。白血病克服して驚異の回復を見せてる競泳の池江選手が我が国ニッポンで金メダル獲得して世界中を感動の渦に巻き込んで欲しい!!!

最後に今アメリカでアジア人に対するヘイトクライムが急増中ですが、ブラックライブスマターといい、タイミングを図って起こっている?って感じてしまうのは僕だけでしょうか? 
僕なんてアメリカ来てすぐの頃、なけなしのバイト代で買ったビデオデッキ、3人組の男に良いように騙されて盗まれたり(この話し出したら長くなるので今回は省略...)、自転車で走ってたらいきなり顔ぶん殴られて起き上がった頃には、その男は車で逃走(多分なんかむしゃくしゃしてただけなんでしょう。たまたま居合わせた僕のタイミングが悪かった...)と、ニューヨークで何十年も生きてるアジアンとしては、

“なんで今更ニュースになってる?”

って感じです。いろんな鬱憤が、自分より弱そうで何喋ってるかわかんない黄色い肌の人種に向けられてるってだけの話しで、この手の犯罪を犯すのは大抵このアメリカ社会の落ちこぼれなわけで...で、ニューヨークではマリファナが合法化でしょ。今だけ切り取ると世も末ですな。

格差社会、人種差別、ジェンダー差別、問題なんて上げ出したらキリがない。一つだけ言えるのはワクチン打ったもん順にイッチヌーケターって感じで失った日常を取り戻せる権利が与えられるって事。あれですよあれ、ちょっと前のトランプさんの人気番組でよく言ってた “I’m immune.” ってやつですよ。

これもブログで以前言ったと思うんですけど、僕らは一回死んだらお終いの人生という名のゲームに参加してて、今まで生き延びてる人はみんな幾多の苦難を乗り越えてきたサバイバーなわけです。運が良いんだか悪いんだかわかりませんが、僕は今アメリカのニューヨークにいて、どうやらこの社会で平穏に生き延びていくにはこのワクチン接種をしないといけないようです(せめてもの希望は一番効き目が良さそうなモデルナを打って欲しいかなと...)

ハズいのでワクチン摂取した後に証明書と一緒にインスタとかフェイスブックに写真を上げるなんてことはどんなことがあっても絶対にしません。そーゆーのが似合う人はどんどん、ご自由に!(笑)。





にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ