いや〜ブログ更新するの何週間ぶり? ブログが書けなくなるほど忙しいわけでも無かったんですが、適度にずーっと忙しい状態が続いていましたので本業重視(写真のリタッチ、Retoucherやってます。)ということで頑張ってました。お待ちしていたみなさん、お待たせしました!(って、待ってた人はそんなにいないとは思いますが...). 気がついたらもう9月、朝晩の風が冷んやりしてきて、もうすでに秋の気配?! 昨日は9/11でしたね。ニューヨーカーにとっては忘れたくても忘れられない日。今年はコロナで散々痛めつけられてますからね。粛々と今も元気で生きていられる事に感謝する1日になりました。

さて、ガラッと話変わりますが、最近見た日本のテレビ番組で唐揚げを激うまジューシーにする方法を教えてもらったので早速週末にやってみました。

image
で、いきなりその方法!なんですが、至って簡単。唐揚げの下味つける前にお水と塩と砂糖を混ぜたものを作ってそこにお肉を漬け込むだけ!。


image
30分くらい漬け込みました。

image
で、後は下味に漬け込んで後は片栗粉つけて揚げるだけ! 僕は醤油2、お酒1、みりん1、ニンニクと生姜の摺り下ろし少々って感じですが、ここは個性の出しどころ。味付けはお好みで。)  市販の日清唐揚げ粉が何気に一番好きだったりするんですが、今回は竜田揚げ風に。


image
一応いつもやってる “2度揚げ戦略” も併用して。要約すると、

1、普通に1分揚げて、まだ外の皮がカラッと揚がってないのに強制退去。
2、4分お肉を放置。
3、油の温度を揚げてお肉を再投入。
4、衣がカラッとなって、黄金色よりちょい濃い目になったら完成!

いつもはこのやり方だけで十分満足してたんですが、プラスアルファの効果は期待できるんでしょうか?

image
じゃーん。


image
さて結果は! もちろん大満足!!! 本業で稼げなくなったら唐揚げ屋やりますわ(笑)。マジで中はジューシーで外はサクサクの激うま唐揚げになりました。家で飯食べることがまだまだ続きそうですしね、どうせ食べるなら激うまで食べましょう!