ニューヨーク、今んところブルックリン派です。

慣れ親しんだNYからLondonに武者修行。自分で言うのも何ですが、激動のロンドン生活を経て再びニューヨークへ!落ち武者?凱旋帰国?さあ、どっちなんでしょう...日本、ロンドン、ニューヨーク、どこへ行っても上手く枠にはまれない、はみだしオヤジのつぶやきブログです...

2016年05月

今ランチ中です。今日のランチはこちら!

ブリックレーンのオールセインツの向かいにあるちっちゃいテイクアウェイのお店です。お昼に日本食食べれるの嬉しい! 普通に美味しいです。パンプキンコロッケ買って帰ろ。


以上です。えっ短すぎ? ですねー。ちょっと忙しいので以上です。

ロンドン在住のみなさん、今日はあいにくの天気ですが、滑ってこけないようにしましょう!(今朝道を歩いてたら斜め前を歩いてた男の人が急に立ち止まって。"なんだこの人?"って思った瞬間、車に猛スピードで横切られて....角度的に予期しやすかったんでしょうねー、その男の人...僕は急いでたのであんなドデカイ水たまりがあるなんて気付きもしませんでした...ということで、絵に描いたように全身びちょびちょ...そうです。相変わらずのバッドラックです。笑。でも悪いことばっかりでも無いので気持ちはかなり前向きです!。今日も頑張ろう!オー!)



暇つぶしになったらこの下のボタン1クリック(投票)してください!    
   
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村          

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日は2週間ぶりに週末の休み!だったので、今やってるチェルシーフラワーショーでも行くか、と思ってチケット調べてみたらとっくの昔にソールドアウト(売り切れ)。そんなに人気があるなんて...最終日の週末だったし当たり前ですね...1日先の予定が立てられないヤクザな商売してますんで...まあ今回はすっぱり諦めて、Angel(ロンドンでも随一のオシャレ&住みたいエリア) を散歩することに。

で、先ずはカムデンじゃないのにCamden  Passegeの骨董品市へ。

ハンコが結構手がこんでて凄いぞ。全部手作りだそうです。

オー。これうちに一杯ありますよー。ここのお店、趣味が合いそうです。

これビクトリアンで、hinge(蝶つがい)が見えないように作られてるのわかります?

ビューティフル...


ピン全然きてへんやん!! すみません。携帯カメラの限界に挑戦した結果です(笑)。ちなみにここには
"Forget me not" (勿忘草)って書いてあります。お店の骨董品にちょー詳しい(当たり前か...)お兄さんが、

"昔はね、ロンドンは不衛生で市場とか肉屋とかが多くて臭いが臭くてたまらない時に臭い消しのためにこういうの(Vinaigrette)携帯してたんだよ。で、ここにお香を入れてね"

って説明してくれて。本の形になってるのも良いし、名前がなんかロマンチックやんって思ってたら、店のお兄さんがすかさず、

"昔の恋人達がしばらく会えなくなる時にプレゼントで贈ったんじゃないかな。僕(私)のこと忘れないでねって。"

もうここまで聞かされたら購入する意思を見せるしかないでしょ!と、

"おいくらですか?"

って尋ねたんです。ところでみなさんはこれおいくらだと思います?

で、僕は£50くらいかなーってなんの根拠もなく思ってたんです。(骨董品の良し悪しとか値段とか限りなくゼロに近い知識しか持ち合わせてませんので...)

そしたら値段はなんと£400!!! 桁が違う...

ひえーって声にならない悲鳴をあげて無理無理無理無理とその場からフェードアウト...こういうのって結構な値段するんですね〜。この値段が高いのか安いのか、それを見極められる目を持てるようになってから出直したいと思います。

誰かこういうの詳しい方、この値段が高いか安いかお教えください!!!(まあ買いませんけどね...)。




暇つぶしになったらこの下のボタン1クリック(投票)してください!    
   
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村         



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

僕のブログ読んでくださってる皆さん、ご無沙汰してます。最近、というか今年に入って特にいろんな予期せぬことが起こり、どう見ても傍目にはアップの方ではなくダウンな状況が続いております。ということで、今日は食べ物の話しではありません(笑)...*ちなみにこの(笑)、こっちでは(LOL)って書きます。"Laugh Out Loud"(ラフアウトラウド)の単語の頭文字をとってLOLです。

長い人生、山あり谷ありで良い時もあれば悪い時もありますよね。例えば野球選手が10試合連続でヒット打ってたのにその後大スランプに陥ってしまったり、調子は良いのにいろんな他の理由で試合に出してもらえなかったりって事はよくありますよね。調子の良い時はその時の勢いに任せてどんどん突き進んで行けば良いと思うんですが、上手くいかなくなってきた時、何をどうあがいても上手くかみ合わなくなってしまった時どうするか。そういう時にその人の個性というか生き様みたいなものが滲み出てくるんじゃないかと。

ある人は、

”じっと耐えてもっともっと地道に頑張って、チャンスがまた巡ってくるまで努力し続ける。”

って言うかもしれないし、

”パッとやり方を変えてみて違う角度から攻めてみる。”

っていうかもしれないし、また別の人は、

”場所を変えてまた新しいチャンスを求めに行く。”

っていうかもしれない。もしかしたら、良かった時のことをすっかり忘れてしまって、

”これが自分の限界か。あきらめて別のことしよう。”

なんてことになっちゃう人もいるかもしれない。前に進んでいくために自分は今どうするべきなのか?大事なのはプライドなのか、信念なのか、家族なのか、それとも行動力なのか。


そういえば、ロンドンに来てすぐの頃、友達のK君に、

”自分はどこで頑張るのが一番良いのか今、本当に悩んでます。”

って言われたことがあって、自分がロンドンに来たことに微塵の迷いも後悔も疑いも持ってなかった僕はすかさず、

”自分がいて一番楽しい場所、みんなが自分を一番必要としてくれてるとこに行けばいいんだよ。僕はロンドンに呼ばれてきたから。目一杯悩んで真剣に考えて、自分の心の声に耳を傾けて出た答えが正解で、間違った答えなんて最初からないんだよ。”

みたいなこと言ったような(偉そう!笑)でも、あの時の自分だったら今、どうするのが一番って言うんだろう? たった1年、いや半年で人間の気持ちや周りの状況ってこうも変化するものなのかと...とりあえず戻ってこい!迷って無かった時の自分!(笑)。

話し急に飛んじゃいますけど、みなさん、石井ゆかりさんって知ってます?占いの。何年か前にny友達のHさんにこの人の占いすごく当たるんですよーって教えてもらって、それからたまにチェックするようになって。日本の雑誌でもよく出てるようで、自分ではすごく当たってると思うんです、彼女の占い。一週間に一度更新されるのがあって、最近のが特に度肝を抜かれるほど当たっててちょっと怖いくらいで。で、いつもかなり前向きに占いをくくってくれるので、こうなったらその結末まで全部当たってて欲しいと、今はただ願うばかりです。

ということでちょっと占いの話しに脱線しちゃいましたが、人生空回り中のあなた、もしかしたら他の誰でもなく、ちょっと前の良い感じだった自分が、いま悪戦苦闘中のあなたに、良いアドバイスくれるかもしれませんよ。




暇つぶしになったらこの下のボタン1クリック(投票)してください!    
   
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村        


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日も夜遅くまで働いて週末出勤もちゃんと覚悟してたんですが、土曜日はお休み! イエーイ! と心の中で叫んでたんですが、表向きには至ってクールに。せっかく休みになったんだからブランチでも行くか、と思ってた矢先にテキストが...
えっやっぱり出勤???もう良いです...裏切られるのには慣れてますから...

ということで、美味しいブランチのお店の写真を載せることが出来なくなってしまったので、今週の平日ランチで美味しかった品々をお披露目したいと思います!(って言っても場所は全く同じでHouse Kitchen 発 なんですけどね。笑)

最近めきめき腕を上げてるようで、スープもサラダも日替わりで、わざわざ遠くまでランチ買いに行く必要がなくなってきてます。これは嬉しい誤算。

どうですか!美味しそうでしょ!茄子とコルジェット(ズッキーニ)と後いろいろ緑の野菜がいっぱい入ってて、細長くてちょっと固め(いや、かなり固め)の黒米。バスマティライス?!かな。すいません。名前は良くわかんないです。
これ、すごいボリュームあって固いけど、ご飯がはいってるので、いわゆる野菜丼ですね。でも、ちょっとだけ味がフラットだったので、もう1品...

あっ単品で撮ってませんでした。写真向かって左に写ってるのがハムスのディップ。ゴマのクラッカーも美味しいし、このハムスのディップは万能でもちろんソースとしても使えます。なので、このディップソースを野菜丼に足して...

いやー、これは本当に美味しいです。サラダが£3でディップが£2.5と値段も安いのにお腹一杯。めっちゃヘルシーだしお腹も一杯になるので大満足。

これ、前も記事書いたかな? ローストベジタブルハムスのラップ。もうこれが超美味しくて、いっつも早く行かないと売り切れちゃうんですよねー。多分使ってるハムスはディップもこれも全部同じ。

で、これが最近発見したそばのサラダ。ゴマドレッシングがついてて、味はなんとなくタイかベトナム料理風?あーパクチー(コリアンダー)が入ってるからだ。
日本人としては、これは日本風のゴマだれかだしで食べたい...でもそれなりにいけます、これも。

さあ、今日も頑張るぞ!


暇つぶしになったらこの下のボタン1クリック(投票)してください!    
   
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村        


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最近突然忙しくなって先週末も1日しか休み無かったんですが、今週も週末休み返上になりそうな雲行きで....もうそんなに若く無いので体力が持つのか今から心配しているオジさんの唯一の楽しみはテレビやインターネットでスポーツのチェックすること。特に海外組として注目してるのは決まって同じように日本から飛び出して海外で活躍(又は活躍しようと)している選手達です。
イチロー選手のメジャーリーグ3000本安打達成までのカウントダウンを筆頭に、もうちょっとでジョコビッチ選手を倒せそうなテニスの錦織選手(今ではメジャータイトル優勝候補の1番手!)、野球の前田選手や怪我から復帰目前のダルヒッシュ選手等々、挙げたらきりがありません。イギリスだとほとんどベースボールが見れないのが辛いんですが、逆にテレビでもサッカーと同じくらい盛んにテレビでも中継やってるのがラグビー!
去年は日本の大活躍で大いに盛り上がったラグビーワールドカップですが、明日、その時の主力チームの一人だった五郎丸選手が所属するレッズと堀江、大野、山田選手らがチームを引っ張る日の丸軍団のサンウルブスがいよいよ対戦するとあって、スポーツ観戦好きオヤジの胸はすでに高まってます!日本時間で土曜日の午後2時くらいからキックオフみたいなので、テレビで観れる人も多いでしょうね...頑張って僕の分も応援してあげてください。(TiVo で予約録画セット済みです!笑。)  希望的な展開としては五郎丸選手が全部ゴールキックを入れて、僅差でサンウルブスの勝利!でしょうか?
本当に日本を出て海外で仕事するって大変なんです。だから海外で活躍している選手を見るとすごい励みになるんですよねー。五郎丸選手も必死で英語勉強してるんだろうなあ…
とにかく、海外に活躍の場を求めて日夜戦ってる日本人選手をこれからもしっかり応援して行きたいと思います!



暇つぶしになったらこの下のボタン1クリック(投票)してください!    
   
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村       

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

さて、いよいよキューガーデン(キュー王立植物園)に初めて足を踏み入れます! 世界遺産に指定されてる植物園っていったいどんななのか、期待は高まります。

ヴィクトリアゲートから入って...

広々としてて良いですねー。

この日はポカポカ陽気だったのでアイスクリーム屋には長蛇の列。頭は食べたいって言ってるのに身体が拒否してます...アイスクリームは次に来た時に試します。

明るくてナイスなレストランも。こっちでも良かったな。

まだ最初の館なのにもうお腹いっぱいってくらい、すごい量と種類の植物たち。圧巻です。

こいつ結構でかいです。


ショップもかなり充実してます。


この辺までは順調だったんですが、この辺りで迷子に...それにしても広い!ツアーに参加してカートで回ってもらった方が良かったのでは?とちょっと後悔...


この塔の先に日本庭園があるんです。

えっこれだけ?ってくらいの広さです。まあ日本人としてみておきたかっただけですので...

この日、一番楽しみにしてたのがこれです。Treetop Walkway(ツリートップ ウオークウエイ)って言います。地上18メートルのところ、大木のてっぺんを見下ろしながら ぐるっと1周出来る空中散歩コースなんです。僕高所恐怖症なんですけど、手すりがあるので大丈夫そうです。

なかなか景色も良くて良かったんですけど、鉄筋が揺れる揺れる。結構なスリルというか、いやーな汗かきました。家族連れが多くて子供が走り回るんですよねー。"お願いだから揺らさんとってー!"って感じで...



丸一日かけても全部見れるかわからないくらいでっかい植物園でした。しかもメインの建物は今改装中でして。それでも全然御構い無し、十分に楽しめました。広々とした芝生に寝っ転がって新鮮な空気吸って、ゆったり過ごす。これってすごい贅沢。会員になろうか今検討中です。今住んでるところから結構遠いけどちょー気に入ったのでまた来ます!



暇つぶしになったらこの下のボタン1クリック(投票)してください!    
   
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日は貴重なお休み。家でじっとしてても逆に疲れが取れなさそうだったので、頑張って早起きしてKew Gerdenにある"Royal Botanic Gardens"を目指して出発!バスで行くことにしたので現地到着予定は11時〜12時。前の晩にいきなりAちゃんが"ここ行きたい!"って言い出したので、当日の朝お店に電話。電話したお店は、

Newens the original maids of honor

です。この名前何回聞いても覚えられません。笑

行って入れなっから困るので朝9時から何度か予約入れようと必死で電話。でも留守電で、仕方なく今日のお昼に席が取りたいちメッセージを残し、結局見切り発車です。まあ連絡なかったら植物園の中でなんかあるでしょって感じで。

バスでもシェパーズブッシュで一回乗り換え無いと行けなくて、そこで次のバスを待ってたら携帯が鳴り、

"メッセージを残されましたか?"

と、さっきのお店から電話が。

"行きます行くます"と返事して時間もちょうど良く、植物園に行く前に腹ごしらえしていける時間で席が取れたので先ずは一安心。


お店に入っていきなり目に入るのがケーキ。なかなか美味しそうなケーキがずらりと並んでます。

こちらがお店に名前にもなってる名物のスイーツのメイドオブオナー。


お店もティーカップも古き良きって感じで素敵です。

こういうとこ来たら、アフターヌーンティーセット頼みますよねー。でしっかり腹ごしらえしたかったのでがっつり系の2品です。これはサーモンのオープンサンドイッチ。

もしかして、期せずしてこれがイギリスのサンデーローストデビュー?!ですね。チキンにかかってるグレイビーソースが甘く無い照り焼きソースみたいで、しかも全然こってりしてなくて、美味しかったです。
未だになんでサンデーローストっていうのか知らないんですけどね。

あれ?牛乳止めて豆乳に!とか言ってませんでしたっけ? 牛乳がダメってことは乳製品もダメなのでは? その通りです。でも週末は無礼講ってことで...笑。
で、この伝説のスイーツのお味は? まあ感想はこんなもんなの?って感じでした。一度食べたら気が済みました。



ここのお店は生クリームが美味しい!でもシュー生地がパリっとし過ぎてて...でもこれは好みの問題ですかね。

何個頼むねん!って感じですよね。もしかしたらもう2度と来ないかもしれないので...すみません。これが最後です。このクリームスポンジが今日のスイーツオブザデイです。生クリームとスポンジの間にちょっとだけ付いてるジャムが良いアクセントになっててこれはいけます。イギリスにも美味しいスイーツありました!

わかります? 茶柱。最後の最後で茶漉し使うの忘れて...茶柱立ってる!って喜ぶのは日本人だけですねー。美味しい紅茶で締めて、茶柱も立って、幸先良いです。

ではこの後行ったキューガーデンのことは次のブログで書きますね。



暇つぶしになったらこの下のボタン1クリック(投票)してください!    
   
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村     




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先週の日曜出勤から始まって今日の土曜出勤と本当に長かった1週間が終わり、日曜日はゆっくりしたい...けど...良い天気そうなので公園とか植物園とかも良いかなと...じゃあ早起きしないと...ということで、今日はもうお休みします! 

でもその前に、なんか書きましょうかね。ん、これもう書いたかな? 多分まだ書いてないはず...もし二回目だったらごめんなさい。 ということで、今日ご紹介するのは"豆乳ストロベリー!"です。

見た目は潰したイチゴに濃厚なクリームがかかってる感じでしょ? でもかかってるのは豆乳なんです。

で、いまかなりハマってるのがこのブラqンド。写真では大きく見えるかもですが、小っちゃいです。でもこの"Sojade"の
Cuisine(クイジーン)ってやつは普通の豆乳よりもっとクリーミーで滑らかなので、フルーツにかけて食べると凄い美味しいんです!特にイチゴと相性バッチリで、ほんのちょっとだけお砂糖加えるだけで立派なデザートになります。スイーツ食べたいけど太りたくない人、健康に気をつけてる人には本気でオススメします。もちろん、ストイックにお砂糖控えてる人はお砂糖無しで! このスペシャル豆乳、カムデンのホールフーズの向かいにある八百屋?果物屋?で売ってます(そうなんです、ホールフーズでは置いてないんです。このブランドの普通の豆乳は売ってるんですけどねー。)どこにでも売ってる訳では無いみたいなのでロンドン近郊にお住まいの方で興味を持たれた方はちょっと探してみて下さいね。

ではハッピーサンデー!



暇つぶしになったらこの下のボタン1クリック(投票)してください!    
   
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村    


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は去年の暮れに話題になってて観よう観ようと思っていたTVドラマ
"The man in the High Castle" の1、2話をインターネットで視聴。第二次世界大戦で日本とドイツが勝ってアメリカの西側が日本、東側をドイツのナチスが統治してと...なんか凄い設定で話しが展開するっていうことは同僚のドイツ人のF君から聞いてて、凄い良いドラマだからちょーオススメって聞かされてたので、嫌でも期待が高まってたんです。

さすがアマゾンがかなり気合い入れて制作されたドラマとあって出だしからかなり見ごたえのある感じ。ただかなり話しがスローに展開していくので最初は我慢して観ていかないと...で、このドラマ、さっきも言いましたけど海外では凄い評価が高かったようなんですが、日本人が思いっきり悪役なのでなんともやりきれない気持ちになっちゃいますね。で、日本の建物描写とかも映画のそれみたくやっぱりちょっと変だし...英語が上手すぎる日本人が、どうしても日本人役だってわかってても日本人に思えないし...それでもかなり良い線までは来てる気もするんですけど...まあでもそんなことは本当に些細な事で、なんといっても日本がナチスと同等に描かれてるって事にどうしても違和感を感じてしまうというか...非道に主役の家族の命を奪ってしまうシーンとかはちょっとどん引きしますし...それにしてもナチスが世界を支配してたらってこのドラマ、めちゃめちゃ良かったって目をキラキラさせてたF君、かなりのドSですね-。とにかく日本人にとってはなんか複雑な気持ちにさせられてしまうドラマです。でもやっぱり日本人として押さえておいた方が良いでしょう!って感じのドラマです。いろんな意味で。






暇つぶしになったらこの下のボタン1クリック(投票)してください!    
   
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村   
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、突然の質問です。ステーキハウスに行ってステーキ食べたことあります?ファミリーレストランでももちろん良いですよ!(この時点で答えがNOの人はこの時点でアウトです。)

で、ステーキ食べる時、ご飯も一緒に食べます?(この時点で答えがNOの人、惜しい!ですがここで終了です。笑)

で、その時フォーク使って食べます?(この質問の答えがNOの人、本当に惜しい!後一息でした!何が?笑。)

さて、今までの質問に全てYESと答えたあなたは選ばれた人です!

さあここからが本題。ステーキハウスでステーキ食べる時、ご飯も一緒に頼んでそれをフォークで食べたことある人、もしかしてご飯を固めてフォークの背に乗せて食べたことありません? 

僕はあります。まだ自分が幼かった時、家族で初めてステーキハウスに行った時親父が、

"ステーキハウスでご飯食べる時はこうやってフォークの背にご飯乗せて食べるんや。持ち替えたらあかんねんで。"

って、なんか自慢げに教えてくれて、その頃の純粋な僕は、

"へー。これが洋風な食べ方か。なんで逆に持つん? 外人のやることはわけわからんわ。"

などと思いつつ、なんとなく照れくさいながらも上手く食べれるようになってきたらだんだん嬉しくなってきて、いきなり自分が欧米人になっちゃったような錯覚に陥り、お店を出るころには気分はすっかり国際人な僕でした。

でもね、みなさんそれ間違ってるんです。アメリカでもイギリスでもそんなことする人いないんです。そう、ごはんをフォークの背に乗せて食べるのは日本人だけなんです! もうあまりにも日本では当たり前?になっちゃってて今更変えようが無いのか...今では海外から日本に観光に来た人が、日本で見た異様な光景の一つとしてあげるくらい?なんだそうです。(こちらの事実確認はしてませんので悪しからず。笑)

一時、どうしても気になってアメリカ人やイギリス人の知り合いに聞いてみたことがあるんです。

"日本ではステーキハウスでごはん食べる時、ごはんをフォークの背に乗せて食べるんだよ。欧米(特にイギリス)ではこうやって食べるんだよって日本で親に教わったんだけど..."

"そんなことやってる人見たこと無いな。おじいちゃんもおばあちゃんもそんなことしなかったと思うよ。"

と、英国紳士のJ氏。

確かに。アメリカでもイギリスでも確かに一度見たこと無い。じゃあなんで昔の日本人はこんな変なこと始めちゃって日本に広めちゃったんだろう?

こっからは僕の勝手な推測なんですけど、規則とかマナーを重んじる日本人が欧米人と一緒に食事した時、フォークを逆さに持ってナイフとフォークでステーキを食べる様子(これはもちろん正解です。)を見て、しかもフォークをくるっと持ち帰るのは無作法と教わり、じゃあごはん食べる時はどうしたら良いの?って事になっちゃったんだと思うんです。つまり、フォークの背に乗せて食べるしか方法がなかった...生真面目な日本人のお偉いさんが生み出した苦肉の策だったんですね。きっと。第一、ステーキ食べる時はごはん食べませんから、アメリカ人もイギリス人も。食べるとしたらパンです。つまり、ステーキ食べてるときどうやってごはん食べるの?なんて発想自体が存在しないんです。それでもなんとか想像力を振り絞ってもらってごはんとステーキ一緒に食べる時どうするか考えてもらったんです。そしたら同僚の生粋のイギリス人のJ氏とCさんの二人が絞り出した答えが奇しくも同じに!!!なんだと思います?その究極の食べ方。 正解は、

1、先ずはステーキを切り取りフォークで突き刺す。

2、その肉を突き刺したままでごはんをすくう。(つまりお肉を土台にしてごはんをすくうって事。わかります?)

どうです? びっくりでしょ? フォーマルな席でこれやっても全然大丈夫なんだそうです。(そのシュチュエーション自体がイギリスには無いので、ごはんだけすくいたいときは別のフォーク(またはスプーン)もらって普通にすくって食べたら良いじゃないっていう貴重過ぎるご意見を英国紳士のJさんから直々に頂きました!

ということで、ステーキハウスでごはんをフォークの背に乗せるのは"日本"の文化です。逆輸入でイギリスで流行らそうかな?笑。




暇つぶしになったらこの下のボタン1クリック(投票)してください!    
   
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村   

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ