ニューヨーク、今んところブルックリン派です。

慣れ親しんだNYからLondonに武者修行。自分で言うのも何ですが、激動のロンドン生活を経て再びニューヨークへ!落ち武者?凱旋帰国?さあ、どっちなんでしょう...日本、ロンドン、ニューヨーク、どこへ行っても上手く枠にはまれない、はみだしオヤジのつぶやきブログです...

2015年11月

今日はRoyal Academy of artsで9/19から12/13まで展示されているAi Weiwei氏のアート見てきました。

ロンドンに戻ってきてからようやく長期で住めるフラットに引っ越しも終わり、まだしばらくはダンボール生活が続きますが、今、中国を代表する、いや世界を代表するアーティストの展示がロンドンでやっているのに行かないわけには行きません。チケットは£16(日本円だと3000円!日本円に換算すると気絶してしまいそうな値段ですよねー。日本円に換算し直すの止めます…)

先ず、門をくぐっていきなり度肝を抜かれるのが、継接ぎの大木のオブジェ。ロンドンのど真ん中に建っている歴史ある建物、Burlington House(2018年には築250年の記念式典が行われる予定だそうです。)をバックにしても全然引けを取らない堂々たる風格。ロンドンの重々しい曇り空と相まって絶妙です。
とにかく彼のアートは魂の塊。全てが壮大で力強く、ものすごい気迫で見る者に迫って来ます。
   

中国の伝統工芸の技を使ってのガスマスク。
これ全部クリスタルです。

鉄の牢獄が6つ。

この子の目に映る彼。どう映ってるんでしょうか?





かなりリアルです。

never say sorry. 彼が、彼のアートがそう言ってます。

どんなに制圧されてもぶち壊されてもそこに宿る精神だけは絶対に奪えない。皮肉にも中国が生んだ今世紀最大のアーティストは中国政府の弾圧無しには生まれなかったとも言えます。


最後は自転車の車輪を使って作られたシャンデリア。この展示のために新しく作られたそうです。

いやー、久々に良い展示見させていただきました。自由に生きられるって本当に幸せなことなんだなとつくづく思います。思想、イデオロギーを力でねじ伏せる時代は完全に終わりを告げているのに、世界各地で繰り広げられる軍事によるパワーゲーム。
Ai Weiwei、銃を持たずにアートで戦う男。彼のように真っ直ぐな信念が無くたって、彼のように才能が無くたって、彼のようにパワーが無くたって、彼のアートから学べることはきっとあるはず。Everything is Artですよね、アイウエイウェイさん!



備考: こちらは数日前にインターネットにアップされていたアメリカ代表のアンディーウォーホールさんと中国代表のアイウエイウェイさんの面白い考察。まさにその時代、その国に生まれた人にしか作り出せないアートがある。まさに今住んでるその街がアーティストを生み出すんですよね。



ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!   

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 
にほんブログ村   


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨晩はロンドンでは初の"ブラックフライデー"に行ってきました!(といってもニューヨークにいた時も実は行ったことがなかったので人生初です...)


意外にもそんなに混雑している様子はなく、いたって平凡な感じ?!もしこれが早朝で"持ってけ泥棒"セールの商品目当てで行ってたら凄いことになってたんでしょうねー。祭りの後の静けさって感じです。普通ならお店、ロンドンではもう閉まってる時間ですもんねー。(昨日のJohn Lewisは10時まで開いてました。)

今回のお目当ては日本製の電子レンジとドイツ製の掃除機とNespressoの一個前の方のCitizのミルクホワイトってやつです。

先ずは電子レンジ。これはなんとか今日持って帰ろうと真っ先にチェック! お目当の電子レンジ、セールになってたのですぐに買いかけたんですが、もしかしてちょっと大きい? あっこれオーブン機能もついてるコンベンションタイプのやつですね。アメリカでもこのタイプの使ってたんですが、約3年間一度もこのオーブン機能使ったことが無く、宝の持ち腐れになる可能性も大で場所も取るっていうのはやっぱりバカらしいので、悩みに悩んだ挙句、オーブン機能無しで小さい方に(ちゃんと"Inverter"付きなので中までちゃんと火が通るタイプです!ここよりさらにケチるといつまでたっても中まで火が通らないんです!)その商品の名前と商品番号書いた紙が置いてあったのでそれをとって次に移動!(すみません、吟味に夢中になって写真撮り忘れました....)


次は掃除機。これはドイツ製のMieleかDysonしかチョイスは無いんですけど(これ以外の掃除機は性能が悪いので問題外です。)、ここは迷ってしまい。お目当てのMieleはアメリカで買った時より全然安い!(でも型が古い?!しかも色のチョイスも無しで、なんとセールになって無い!) わざわざ今日来たのにセールになって無いなら今買う意味無し。次々!
とDysonの充電式でコードレスで壁掛けタイプも良いかもーとか思いながら吸引力をチェック!  まあ良いんですけどねー。やっぱ持ち手に全部乗っかってるから重い?! これはまた後日検討ということで。
最後はNespressoです。 ネスプレッソって何? って聞きました? いま。もしかして知らない人にお教えします。これコーヒーマシーンでコーヒー豆が入ったcapsuleをポチッと入れてボタンを押すとコーヒーでもエスプレッソでも手軽に飲めちゃう優れものです。僕はこれと、自分で自分でコーヒーミルでガリガリやってドリップで飲むのと併用してたので。

で、お目当てのマシーンあったんですが、これもあんまり安くなって無い。というか、なんかちゃっちい? 叩いてみるとなんか軽〜い音が! ゲーっこれプラスチック! 確か僕がニューヨークで3年前に買った時は鉄製だったはず! クリーム色でいまだにこれが一番オシャレで気に入ってたんですけど、まさかこんな姿になってロンドンで売られてるなんて...これもショックでシャッターを切り忘れました...

で最後に何を血迷ったかNutribulletを手土産に買って帰ることに。きっと来たからにはなんか買って手に持ってかえりたかったんでしょうねぇ。でも、これはどこ探しても似たり寄ったりの値段でミックスジュースとか野菜ジュース作るときには欠かせない一品ですし...

残りの電化製品はクリスマスセールが終わってしまうまでになんとか買い揃えば良いかなと思ってます...



ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!   

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 
にほんブログ村  

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、
ブラックフライデーですねー。イギリスでこのブラックフライデー、本格的に火がつきだしたのは数年ほど前らしいですね。最近は一度に人が殺到するので危ないということで、その週末全部セール期間ってことにするお店も増えてきてるみたいです。欲しいものが決まってる人はサイバーマンデーがありますしね。僕は今、携帯でしかインターネットに繋がらないので、欲しいものは現地調達を目指します。かなりのアナログ人間なので目で見て触って自分で担いで持って帰りたいんです。お目当の品がゲットできたかはまた後ほど...

ということで、今日は日本のケーキ屋さんをご紹介したいと思います! お店に名前は Lanka です。



このお店、先日ご紹介したフィンチュリーロードにある日本食食料品店のNatural Natural のすぐ隣にあるので、セットでおかずとケーキ買って帰る日本の方多いんじゃないかと思います。
やりましたー。見るからに美味しそうなケーキが並んでます!

モンマスコーヒーもここで買えます!


パウンドケーキやクロワッサンも。


で、ここのおすすめは柚子ケーキです。美味しかったですよー。ここでクリスマスケーキも注文できるみたいなので、今のところここが第一候補でしょうか。ロンドンにお住いの皆さん、他にもっと良いとこ知ってます?


ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


今日はサンクスギビング!っていってもアメリカの祝日なのでイギリスに住んでる人には関係無し。アメリカが本店のバルサザールはサンクスギビングディナー目当てで予約でいっぱいだそうです。イギリス人がアメリカ人を真似たいのか、アメリカから来てる人がターキー食べたくて殺到してるのかは定かではありません。それより何より、サンクスギビングが無いのにイギリスに "Black Friday " があるのには驚きました。年末商戦に完全に踊らされている感じです。でも家具無しのフラットに移ってきてまだ家具も電化製品も何にもない状態なので、頑張って仕事の後に  John Lewis  でもいって、とりあえずレンジとか掃除機とかゲットしたいと目論んでます。(アメリカだったら絶対売り切れてると思うんですけどねー。きっとこっちも凄いことになってるんでしょうか。 まあ売れ残ってたらラッキーぐらいのつもりで行ってみたいと思ってます。)
ということで、ロンドン在住のみなさん、お願いですので、ブラックフライデーに John Lewis  には行かないでください!笑。(結構必死です...明日は朝から行けないので今から焦ってます、実は。身体に悪いから使うなって人もいますが、電子レンジくらい持っときたい...じゃないとロンドンで奇跡的に吉野家の牛丼の冷凍パックが売り出される事になった時にすぐ対応できないじゃないですか!)
ちなみに日本製でパから始まるのを狙っております!

日本にはさすがに無いですよねーブラックフライデー。言っときますけど、サンクスギビングが必ず木曜日で、ついでに次の日の金曜も休んじゃえって事になって(オブザーバーデーってやつです。)そのタイミングを見計らってバーゲンをぶちかますっていうのがほとんど行事化したのがこのブラックフライデーなんですよ!。あんまり殺到し過ぎてアメリカでは過去に死傷者も出てしまったほどで。
まあね、クリスマスまで行事らしい行事もなく、ブラックフライデーってデパート関係の人にとってはバーゲンをぶち上げるにはちょうど良いタイミングですもんねー。全然関係無いけどとりあえずやっとけーって気持ち、わからなくも無いです。
あれっ今日はケーキ屋の話しをしようと思ってたんですが、ブラックフライデーに話しを持って行かれてしまいましたね。では日本のケーキ屋さんの話しはまた今度です。
アメリカ、イギリス在住のみなさん、明日はくれぐれもお怪我などされませんように!


ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新しいフラットに越してきて、先ず行っておきたかったのがフィンチュリーロードにある日本食の食料品店のNatural Natural  です。自転車だったらすぐ行けるところなので、これはかなり日本人にとっては嬉しいですねー。今まではピカデリーサーカスまで買い出しにいってたので、ちょっとした買い出しならここで十分な感じです。ちなみに今週の金土日はセールやってるみたいですねー。近くにお住まいのみなさん、今週末はくれぐれもナチュラルナチュラルのフィンチュリーロード店に行かないようにして下さい!笑 (ライスワインのセールでは痛い目にあいましたから...残り物には福は無し!でした。)



日本のお野菜が充実してて良いですねー。
お米もオッケー。
お惣菜も手作り感満載で良い感じです。

刺身、魚系は今度試してみたいと思ってます。見た目で判断する限り、すごく新鮮で全く問題無さそう。

本みりん発見! みりん風じゃダメなんですよねー。上出来上出来。

あさりの味噌汁食べたいー。

とりあえず今日いるものだけ買って今日は退散! ここの常連になることが決定しました! と、買い物が終わって外を見ると美味しそうなケーキ屋発見! ここも日本人経営! ケーキ屋さんは次のブログで。ここは他の人のブログでも散々登場してそうですけど...



ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

そういえば、先日お騒がせしたボイラーの謎の暗号 "F25" 事件はハンディーマンのSさんが無事に解決してくれました。結局F25の謎は解けず終いなんですが、水圧が下がっていただけみたいで、パイプの一つをちょっとひねってまた閉じてってやってそれで終わり! 普段はここ触っちゃいけないとこらしいので、来てもらって調節してもらっといて良かったです! 

ということで、新しいフラットでの生活のスタートを切る前に、エレファント&キャッスルで僕のブログ読んでくださっている皆さんだけにお教えしたいお店を一軒ご紹介しときたいと思います!



エレファント&キャッスルで唯一ちゃんと予約して行きたいお店はここだけ!辛うじて本格グルメさんにもおすすめできるお店がエレファントにもあったんです! でも、本当にここだけです(笑)。ここならわざわざテムズ川を渡ってサウスに足を踏み入れる価値があるんじゃないかってくらいのおすすめ隠れ家レストランです!


ここに行ったら絶対食べて欲しいのがブイヤベース! とにかくロブスターが売りのお店なんですけど、お魚全部美味しいので、その美味しさを出し惜しみすることなく、主役たちのてんこ盛りです! 10年以上前に行った本場フランスのより美味しいかも! ロンドンでこれが食べられるなら、エレファントとだろうとなんだろうと、足を運ぶべきではないでしょうか! シーフード好きな人なら行ったことある人もいるかもしれないですね。なぜエレファントにあるのかは謎です。


店内も素敵です。

もしエレファントに立ち寄ることが今後あるなら是非また行きたいお店です!みなさんもどうですか?ロンドンでNo.1のブイヤベースが食べれますよ(多分)!

ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いよいよエレファント&キャッスルとお別れする日が来ました。約2カ月、ここに住んで、観光だったら絶対見ることができないロンドンを見ることができたのは、もしかしたらすごいラッキーだったんじゃないかと今になると思います。

自称B級グルメの僕が、この地を離れて後でまた食べに来たいなーと思ったレストランが実は2軒だけあります。今日はそのうちの一軒ご紹介しますね!

tai tip mein

エレファント&キャッスルの駅を出てすぐ、ショッピングセンターに隣接する青い建物、チャイニーズとタイの間くらいのお店で、お世辞にも綺麗なお店とは言えません。ずっと素通りしてて、ある日仕方なく試してみて、びっくり!

何がびっくりなのかというと、先ずは量。ゆうに普通のお店の一皿分の3倍の量で。地下に降りるとバイキング方式になってるのですが、ここは単品で頼むのをお勧めします。



そして、一番衝撃だったのが味。某グルメサイトで中の下くらいの評価しかもらえてなかったのに、めっちゃくちゃ美味しい。目からウロコです。で、ここで、僕が一番お勧めしたいのはなんといってもエビチリ。ニューヨークでこんなに日本のエビチリに近い味のエビチリに巡り合ったことなかったので本当に感動! 日本人のエビチリファンのみなさん!ここに来たらうまいの食べれますよ!

Seafood Lomain. シーフードの焼きそば。お魚のすり身がなんか懐かしい味で、これも美味い。絶対ほとんどの人は一回じゃ食べ切れないと思います。コストパフォーマンス、振り切ってます!
ラーメンも極上! 日本の塩ラーメンに近いです。僕はコリアンダー(パクチー)抜いてもらって、醤油ちょっとだけ足して、胡椒ふって食べます。本当に美味しいです。
冗談でしょってくらいすごい量。いっつも残りは持って帰って次の日のランチ行き。

駅の近くには大学があるので、学生さんの胃袋を満たしてくれる強い味方なんでしょうね、ここのお店。
もしエレファント&キャッスルに間違って足を踏み入れてしまった方、魔が差して行ってみたいと思ってしまった方、取り壊しになる前?!(取り壊してリニューアルしてあげたら良いのになーと。取り壊しになるのかはわかりません...)に一度行ってみてはどうでしょう?  とりあえずお腹一杯になって帰れることだけは保証します!



ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ロンドンは昨日今日と本当に寒いですねー。天気予報では雪も降るってことだったので、引っ越しなのに困るなあーと思ってたんですが、朝方ちょっと降っただけみたいでロンドンでの初雪体験はまた今度です。雪からやっと解放される!って思ってニューヨークからロンドンに来たのにこっちの方が先に雪?!なんて皮肉です。それにしても寒い。今ちょうど32度(Fahrenheit...°F)、日本での温度表示だと0度(Celsius...°C) です。ニューヨークだとこんなのへっちゃらなんですけど、急にここまで落とされるとねー。油断してました。

ということで、運良くロンドンの初雪を見逃し、路面も少し濡れてるくらいだったので全く問題なし!どっちかというとこの2、3週間で一番良い天気かも! で、引っ越し日和です。

無事にトラックも到着し、荷物の受け取り、移動もスムーズでぱっと見破損らしい破損もなく順調な滑り出しです。それにしても日本の引っ越し屋さんはきっちりしてて素晴らしい。日..さん、お世話になりました!(でも後で破損が見つかったらお電話しますね!笑)

引っ越し屋さんも帰って一息ついていたんですけど、 なんとなく寒い。この部屋は温度設定低くしてあるのかな? あっそうか、暖房切ってあるのか。と、暖房のスイッチを確認しにボイラー室へ。ボイラー室ってなんかおおげさな響きですけど、まさにでっかいボイラーが置いてあるところがあって、そこに大もとの電源があるはずなので、いろいろ偵察(こういうのをインベントリーチェックでやらなきゃダメだったんじゃないの?説明書だけどっさり積まれて後で全部自分で読んどいてって感じだったので...)

とにかく、スイッチらしきものは全部押してみて、ボイラー始動!って思ったら10秒後に停止。何をどうやっても”炎”の絵が✖︎になってる表示しか出てこない! F25ってなに? 説明書よんでもF28かF29のことしか書いてないぞ! とにかく何かのエラーであることは間違いないみたいで。ボイラーと格闘すること1時間。ボイラー君、全く働く気がないようで、仕方なく大家さんに電話。で、大家さんもボタンのスイッチを入れて温度調節するレバーをひねるだけよって言うんですけど。で、メンテナンスの人は明日しか来れないと言われ、いきなり部屋ん中でも氷点下スタート! ははは。僕のブログ読んで心配してくださっている心優しいみなさん、ご心配は無用です。こんなこともあろうかと引っ越す日を2−3日だぶらせてあるので(といってもたまたまなんですけど...)、とりあえずはエレファントに撤収です。

ボイラー君、日曜やけど頑張って仕事始めてな!とりあえず、F25って意味だけでも教えて!笑

IMG_1894



ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ロンドンに来て最初の頃、Dalstonに住んでて(あーダルストン懐かし〜。)、週末になるとBroadway Marketに行くのがお決まりだったんですが、脳裏に焼き付いている景色はというと運河沿いにそびえ立っていた "Gas Holder" 。

初めて見たときはなんの建物かわからず "なんじゃ?この馬鹿でかい骨組みだけの円柱は?" って思って結構いたるところにあるから気になってたんです、ずっと。たまたま入ったビンテージの家具屋さんの表のウインドウに"取り壊し反対!!!" って書いてあって、取り壊す計画があるの?風情があって良いから残しておけば良いのに、なんて感じたことがあったんですが、あれからどうなったんだろう? あの"Gas Holder" 取り壊そうとお考えの関係者の皆さん、取り壊さないで再利用した方が良いんじゃないですか?(日本語で書いても駄目か...笑)

King's Cross のはこんな風に変身するどうですよ! (当然,関係者の人たちは知ってるか、すでに...)

記事によると、このGasholderの中に公共の公園を作ろうとしてるそうです。確かに住宅が足りてないのはわかるんですけど、公園にして街にもっと緑を増やして、歴史のある建物を残すってのはすごくイギリスらしくて良いアイデアだなと思います。

中にはこのヴィクトリアンの骨組みを再利用してコンドミニアムにしちゃおうとしてる人もいるみたいで。


でも今度にしちゃうと風情もなくなって、地下の高騰も招く可能性があるので、こういうのも反対してる人が多いかもですね。


後、結構高さもあって頑丈そうだから通気性の良い壁で囲って、できれば透明な壁にしてロッククライミングできるようにするとか、アイススケートのリンクにしちゃうとか、壊さないで再利用、リノベーションする方法はいっぱいありそうなのになーと。
あっそうだ! ポップアップのお店出したい人たちに貸し出してGasholder's Market
なんてどうですか?(ネーミングはいまいちやけど...)

ということで、僕はGasholder再利用推進派です!


ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!   


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


結構このインベントリーチェックは初めてだったので、かなり気合を入れて臨んだのですが、なんだか思ってたのと全然違ってたというかなんというか...もっと部屋の隅々までチェックしていって写真撮ってリストに記入して...って感じなんだろうなあと事前にインターネットでなんとなくこんなことするんだろうなあと自分なりにいろいろ想定していったんですが、初めから終わりまでどの鍵が使えてどの鍵が使えないのか結構必死に、まるでパズルを解く人のように、これでもない、あれでもないと。結局使えない鍵たちがジップロックの袋にざっくざっくと入れられ、今日の検査官のBさんいわく、

"わたしも一緒なんですよー前の人が置いてった使えない鍵、捨てるに捨てられなくて。万が一捨てて後で問題になるのも困りますしね。ハハハ。"

なるほど。インベントリーチェックのなせる技というか、悲しい性なんでしょうねー。僕も退去する時、万が一いちゃもんつけられたら嫌なので、とりあえず全部とっておきますもん。気持ちわかります。

そして待つこと30分、ようやく鍵の仕分けが終わって、Bさん、マジ勝ち誇りぎみのドヤ顔でニヤリ。さあこれから本格チェック開始か!と思ったらあろうことか、そのBさん、足早に帰ろうとしてるじゃないですか!えーーー!もう終わり? 一緒に部屋の隅から隅までチェックするんじゃないの?(この様子だと、部屋のチェックはすでに彼女がチェック済みなようで....彼女もこんなに鍵があるとは想定してなかったんでしょうねー。時間も通常よりかなり押してたんでしょうねー。もうこれ以上は関わりたくないって感じで。確かに鍵が多すぎる。推定50個近い鍵がテーブルの上に散乱してましたから....)
そしてBさん、不動産エージェント にレポート送っとくから!バーイ!って最後に言い放ち、逃げるように退散。 おい待てー! まーとにかく自分でも写真撮っとけって言われてたしなー...と思いながら3−4枚写真撮っただけで初インベントリーチェックの幕はあっけなく下りてしまいました。こんなんで良かったんでしょうか? きっとダメなんでしょうねー。でももうBさんも大家さんも帰っちゃったしなー。 まあとりあえず鍵はゲットしてちゃんと使えるか確認したし、大家さんの連絡先は抑えたし、まあいっか。でもこうやってまた一つロンドナーとしての階段を無事に?!一つ登れたので、今日は良しとします。

関連記事:インベントリーチェックって何ですか?


ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!  
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ