ニューヨーク、今んところブルックリン派です。

慣れ親しんだNYからLondonに武者修行。自分で言うのも何ですが、激動のロンドン生活を経て再びニューヨークへ!落ち武者?凱旋帰国?さあ、どっちなんでしょう...日本、ロンドン、ニューヨーク、どこへ行っても上手く枠にはまれない、はみだしオヤジのつぶやきブログです...

2015年10月

昨日、Saachi Gallary に行ってきました!もちろんロンドン在住の方はご存知の方多いと思いますが、今、大人気のエクスビジョンがやっていて今週いっぱいで終わるということで、やっぱり行くだけ行っとこうと思いまして。何故そんなに人気なんでしょう? それは"シャネル"
だからです! エクスビジョンの名前は:





結構早い時間に行ったのに凄い行列。

それにしても凄い。行列の中にいて気付いたんですが、綺麗に着飾った女性が多い! 今までいろんな行列に並びましたが今回の行列が断トツで一番!!! 何が一番って? それは香りです香り! なんでもすぐ順位付けたがる性格なんですが、今日の行列が"良い香りの行列で賞", 満場一致で受賞です!

ようやく中へ。約40分待ち。1時間半待ったって同僚が言ってたので全然ましなほうでした。
なんと入場料は無料!!(ちなみにSacchi Gallary はいっつも無料です!)  これも人気の秘密かも⁈


まあ展示はそれなりに...


これは凄い。人より大きい。本物の宝石?! だったらルパンに狙われます。


今日一番上がったのがここ。やっぱり良い香り。

やっぱりこれ撮っとかないと。
マイシャネル持ってきて一緒にセルフィーしてる人もいました。"シャネルフィー"ですねー。

ワークショップに参加してる人もいっぱい。これは受ける価値ありそうですねー。

ここが最後。



で、最後に記念のトートバッグ。これもロンドナーをこの長蛇の列に並ばせる動機の一つかもですね。ただで入れてトートバッグもポスターももらえるんですもんねー。ちなみにポスターはまだ開けてません...誰かいりますか? 笑

この展示、今週の日曜日までやってるそうです。連日夜10時までやっているので会社帰りにOLさん(懐かしい響き...)、学生さんが毎日凄い行列作ってますが、最終日に近くなるとさらに混雑が予想されます。えっそれでも行っといた方が良いかって? そうですねー、"ただに勝るものは無し" 精神をお持ちの方で強じんな忍耐力をお持ちの方のみお勧めします!


ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!  
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 
にほんブログ村






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログでも公言?!してますが大の甘いもの好きでして、でもただ単に甘いだけの砂糖のかたまりみたいなのは逆に苦手でして、今住んでいるところで唯一美味しいと思えるのはGreggsのエクレアくらいでして(前は生クリーム入りのスコーンが大のお気に入りだったんですが、ニューヨークから帰ってきたらディスコン!って。ロンドンっ子にはパンチがたりなかったんでしょうーねー。クリームが甘さ控えめだったから好きだったのにベルギー風に変身しちゃって上にアイシングの止めつきと...あーあのクリームスコーン美味しかったなあー。最後にお別れいうこともできませんでした...涙

最近どうにかごまかして生きてますが、近所で美味しいスイーツのお店見つけるのは最重要課題の一つです。笑

でも週末はBermondseyのSpa Terminus(スパっていってもあのマッサージとかのスパじゃないですよ!。マーケットです!)で美味しそうな日本製(多分)のみかんと皮ごと食べられるイチジクかったのでマスカルポーネと生クリームの泡だけてないやつ(イギリスではダブルクリームって言うんですねー。アメリカではヘビークリームって言います。)をまぜてクリームにつけて急性日本人用スイーツの完成!! 
今急付きましたけど、美味しい果物と甘さ控えめのクリームがあったら全然大満足なんだということを発見! えっちょっとクリームの量が多い? ですねー。引っ越し終わったらまたジムに通わないと。今思いっきりさぼってます...ということで、後1ヶ月は体重管理には危険な状態が続きます...




ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!  
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 
にほんブログ村 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今、ロンドンのサウスバンク、エレファント&キャッスルに滞在してるんですが、せっかく一ヶ月はここに住むことになったので近所を探索しようとは思うんですが、本当に何もないんです。駅の周りはものすごい交通網でバスや電車でどこにでも繋がってるので凄く便利!なはずなんですが、その交通網のど真ん中が工事中で、目の前の地下鉄に乗ろうとしても道の横断すらできないんです。めちゃくちゃ迂回しないとだめで...駅に直結したショッピングセンターがあるんですが、かなり年期が入っていてお世辞にもお洒落とは言えず...予定ではすでに取り壊されてるはずなのにその工事はまだ始まっておらず、2019年までには新しく生まれ変わってるはず?!なんだそうですが、本当なんでしょうか? どっちにしても一番最悪の時に居合わせてしまったようで。でもここロンドンのど真ん中に車で5分から10分、道路の工事はすでに始まっていて、建物も整備されて予定通り生まれ変わるなら、本気で大化けしそうな街だなあと。5年後を見越して成長を見守るという立ち位置ならかなり興味深いですねー。でも、今んところ、近所の変化で気持ちが上がったのはNando'sで新しくドラムスティックのチキンのメニューが新登場したことくらいで...楽しみは取っておくタイプなので、まだその新登場のチキン、試してないです。笑

さて、気をとり直して週末の土曜日にちょっとだけ足を伸ばして ”Bermondsey" って場所に行ってきました。もしサウスに住むことになってなかったら行くこともなかったかもしれないんですが、しばらくはこの ”Bermondsey" でいろいろ楽しめそうです。今住んでるところからすぐで自転車で行ける距離で、バスでも10分。ロンドンブリッジから東に行ったところにあるオシャレな方の”Bermondsey street" では無く(ここの記事も今度書きますねー。)、高架下にありとあらゆるお店が軒を連ねている所で、もっと東に行ったところにあります。普通は一般の人はそこで商品買えないんですが、土曜日の朝だけ一般に開放してホールセール(卸売り)で色々買えるらしく興味津々で朝から出発!

詳しいことはこちらでチェック!

Spa Terminus

http://www.spa-terminus.co.uk



IMG_0899
目立った看板もなく、ちょっと迷いましたがなんとか到着。
あいにくの曇り空で人もまばら。ロンドンはどこのマーケットいってもどこも人で混み混みなので、これくらいの方が良いかもです。

IMG_0828
IMG_0829
ここのクリームドーナツ美味しかったです!。
IMG_0838
IMG_0839
IMG_0841
IMG_0846

IMG_0849
IMG_0853
IMG_0855
まずは腹ごしらえ。
スコテッシュランゴスティンのロールとロブスターベネディクト。写真ではかなりゴージャスに撮れてますが、2口くらいでペロリなサイズです。ブリティッシュサイズでしたが、味は最高!!! 気がついたら、いつの間にか木工屋のスペースを借りてるポップアップのこのお店、お客さんで一杯! やっぱり人が食べてると美味しそうに見えるんでしょうねー。
IMG_0856

IMG_0859
IMG_0860
IMG_0864
IMG_0865
IMG_0867
ここはブロードウェイマーケットにも出てるお店なので、美味しいの知ってます! もちろんご購入です。
IMG_0868


IMG_0875
IMG_0881
IMG_0882
IMG_0888
さっきロブスターロール食べたばっかりなのにあまりの迫力に思わず見とれ、やっぱり味も試してみたくなって African Volcanoの Dirty Secret を注文。上が豚で、下がハンバーグ。パンをだし汁につけて豪快にでてきます! これは本当に美味しかったです! 食べ歩きする予定ではなかったのに思ったよりもポップアップのお店の料理の質が高いのでかなりびっくり! ここイギリスの雑誌とかにも取り上げられることが多いみたいで、僕の前にいたお客さんがその雑誌に載ってた記事をお店のおやじさんに見せてました!”僕まだ見てないんだよ!男前に撮れてるかい?” ってな感じで和気藹々。 料理人がここBermondseyの高架下に食材を仕入れにくるらしいので、マーケットの中のおみせの質が高いのは必然といえば必然ですかねー。もうすでにお腹いっぱい!

African Volcano
http://www.africanvolcano.com



IMG_0893
IMG_0895
IMG_0897
もう食べ終わっちゃったのにおいしそうなお店が一杯。ペース配分がかなり難しいです。

IMG_0907
IMG_0908
こちらは上海スタイルの小籠包。そこにゴマをつけてちょっと焦がすのが特徴なんだそうです!本格的! 次は買って帰りますね!

IMG_0911
一本で繋がってるわけではないので、高架下の両側を行ったり来たり。Spa Terminus のサイトの地図をプリントアウトしておくと便利かもですね。

IMG_0914
中古ベスパも買えちゃいます。(売ってるのかどうかは知りませんけど...笑)

IMG_0922
チーズも...
IMG_0933
ジャムもあります。やっぱイギリスといえばマーマレード?! とりあえず買っときました。

IMG_0935

IMG_0937
そして、今日のお目当てのモンマスコーヒー!!! このお店、センターとかに行くと、いっつも大人気で行列ができてて、飲みたくても飲めないので、今日はコーヒー豆一杯買って帰ります!ここに来れば並ばなくてもゆっくりモンマスコーヒーが堪能できます! コーヒー好きなロンドナーのみなさん、土曜日はバーモンジーがオススメですよ! なんとも優雅に試飲までさせてもらえて、ゆっくりじっくり吟味してブラジル産のコーヒーをチョイス! 毎日飲むコーヒーなので、優しくまろやかなで香りも豊かなのじゃないと。良いの見つかって良かったです!。
IMG_0942

IMG_0944
IMG_0945
IMG_0948
IMG_0955
IMG_0957
IMG_0953
IMG_0960
IMG_0973
試飲させてもらいましたが美味しかったですよー。お値段高いですけど普通のお店で買うともっと高いんでしょうか?

IMG_0978
何やら美味しそうなみかんを発見! ”MIYAGAWA" って書いてありますねー。味見したらやっぱり美味しい! 日本人が喜ぶみかんです!

週末のマーケット巡りは大好きなんですけど、ここは他のマーケットとは違いますねー。今んところ人でごった返すほどではないし、土曜日にちょっと早起きして美味しいお酒と美味しいポップアップのお店を回りながら質の良い食材をどっさり買って帰るのが地元のロンドナーの流儀なんやろなーと勝手に納得。突然降り出した雨で濡れちゃった紙袋が破れないように足早に二階建てバスに乗り込んで帰宅です。ちなみにロンドンは雨が多いって日本のテレビ番組で言ってましたけど間違ってますよー。降水量は日本の方がずっと多いんです。強いて言うならロンドンの天気は気まぐれってことですねー。

ということで、サウスの良いとこ探しはまだまだ続きます...


ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください! 
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今週は出張予定だったのが、とりあえず全部キャンセルになって全部予定を組み直すという前代未聞のドタバタで、週末も何にも予定無しです。今住んでるエレファント&キャッスルは予想をはるかに上回る何にも無さで、レストランが数件あるのみ。駅前もずっと工事中で...目の前に駅があっても道を渡ることすらできずちょー迂回...毎日の通勤の通り道にあるんで週のうち4回はNando'sにお世話になる始末で…やっぱりたまには日本食が食べたい!とピカデリーサーカスまで日本食の買い出し。とりあえずお米が切れてたのでお米と納豆としそとたらこを購入。買い物の後、日本食食べて帰る予定にしてたので、ちゃんと氷もらってたらこを保護。ピカデリーサーカスの周りの日本食&ラーメン屋さんはどこも満員で買い物袋持って30分とか待ちたくない。食べた後もバスですぐ帰れる所は無いかなーと思ってピンっと来たところがあったので、そこに行くことに。ちょっと失礼かもですが、ここならすぐ座れるかもと....で、行った場所は数ヶ月前にオープンしたばかりの"MUGA"です。

MUGA
5 Panton Street
tel: 020 7930 5088

そしたらびっくり! なんとお店は満席で5分待ち!でも5分なら待つうちには入りません!それぐらいでいいならもちろん待ちます。前に行った時もクーポンくれたりプレシアターメニューができてたりと凄く頑張ってるのが伝わってきます。何と言ってもここはロンドンでは珍しく豚骨が売りのお店じゃなくて、"塩"ラーメンが美味しいお店なんですよね。だいぶん前にここのアペタイザーが美味しいってブログで書いたと思うんですが、特に印象に残ってたお魚の南蛮漬けが食べたかったのでもちろん真っ先に注文! そしたらウエイターのお兄さんに "売り切れちゃいました" って言われあっさりバッサリ却下。無いって言われるとなんでもっと食べたくなるんですかねー。また近いうちに行かないと発作が。まあでも南蛮漬けと同じくらい美味しかった鳥の唐揚げと、前は食べてなかったチャーシュー丼とラーメンを注文。
で、最初に頼んだビールを待ってる時になんか後ろに気配を感じて...振り返るとSじさん!!!ここのお店教えてくれたSじさんにばったり遭遇! Sじさんも久しぶりに食べに来てたみたいでお互いびっくり。Sじさんは下のバーで飲んでるらしいです。
Sじさんとこに後で合流することにして先ずは御飯ごはん。

これ本当に美味しい。日本では標準レベルかもですが、ロンドンで日本の標準レベル飯は貴重です!。

これもいたってシンプルだけど美味しい。でもニューヨークでもっと美味しいチャーシュー丼食べれるところがあったので...ニューヨークの伝説のチャーシュー丼もまだブログで紹介して無いですねー。紹介しきれなかったお店が多すぎて...今更どこから紹介して良いものかと...またご要望があればご紹介したいと思います...


ここの塩ラーメンはやっぱり美味しい。スープが海の幸まんさいな感じなのにでしゃばり過ぎないで優しい味。締めのラーメンとしては最高! お店もどんどん繁盛してきてるみたいで、ここも並ばないと入れなくなるんでしょうか?

食べ終わった後で、Sじさんにちょい合流して近況報告。予定は未定ですが、今度は韓国料理かムール貝パーティーやりましょうってことで今日はおひらきです。ではでは!
 



関連記事: ”ここは地下がおすすめですよ”って〜MUGA-Ramen Dining & Bar〜


ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください! 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今週はいろんなことが重なって、仕事でもプライベートでもバタバタと落ち着かない日が続いています。本当ならとっくにロスに行っているはずだったのに何故かまだロンドンなんです。詳しいことは何も書けないのですが、予定は未定なんて良く言いますけど、予定が変わることがわかっていたらお受けすることが出来た仕事もあったので非常に残念。今回ご期待に添えなかったみなさん、どうかお許しください...

ということで、仕事では明日の予定すら立てられない状況がこのままだと年末まで続きそうなのですが、プライベートでは中長期的には希望の光がちょっとずつ見えてきた感じなので、とにかく前を向いて頑張るぞー!って、なんのこと話してるか全くわからないですよねー。一連の話しがもう少し落ち着いたらブログでも追い追い お話ししていきたいとは思っていますが、今の僕にとってのテーマは ”住居” なんです。全てに決着がつくまではなかなか話せないことが多いんですけどね。それにしてもニューヨークもロンドンも本当に家賃も物価も高くて嫌になっちゃいます。

さて、話しは全く変わりますが、こっち(ロンドン)に来てちょっと困っていることは近所に海外の雑誌を多く取り扱ってるお店が無いことなんです。最近はどんどんデジタル化が進んでいるとはいえ、やっぱり自分たちが手がけた仕事の仕上がりは手にとって見てみたいし、インターネットでもお金を払わないと全部のページ見れないので、自分がやった仕事が載ってるか載ってないかわからなかったりするので、一箇所で全部バーっと見渡せる本屋が無いかなーと探索中です。ダルストンに住んでいた時はブロードウェイマーケットに海外の雑誌もたくさん置いてあるブックストアがあったので重宝してたんですが、今いるエェファント&キャッスルなんてもう雑誌を置いているブックストアすら無い始末で、はっきりいってお話しになりません。11月から住むプリムローズヒル/チョークファーム近辺にはありそうな無さそうな。で、今んところ近場で結構良い品揃えのお店をセンター付近で先々週2件発見したのでご紹介します! 今、イタリアンヴォーグを探してるんですが、まだその2件には入ってませんでした。夏のバケーション前に100ページ以上をなんと3日間でみんなで仕上げた仕事がどっさり載ってるのでやっぱり仕上がり気になります!デジタル版で見る限り、良い感じじゃないかと。デジタル版チェックできますので、ご興味がある方はこちらをどうぞ:

http://www.vogue.it/en/magazine

49 AM
このストーリーは結構気に入ってるのでやっぱりデジタルだけじゃなくて雑誌も手に入れたいと思ってるんですが...ロンドン在住の皆さん、他にもっと良いお店があったら教えてくださいね! 



で、先ず、僕が気に入ったのはここ:

Shreeji Newsagents
6 Chiltern street, Marylebone
London, W1U 7PT
020 7935 5055
http://www.allinlondon.co.uk/directory/1244/6120.php

IMG_0632
IMG_0634
 海外の雑誌がいっぱい置いてあって欲しい雑誌があればもちろん取り寄せ可能。

さらにここよりもっと品数が多くて思いの外良かったのが、オックスフォードストリートにあるSelfridgesの中にあるマガジンストア。 ここは海外の雑誌を多く取り扱ってるのは良いんですが、入荷するのはちょっと遅い?!かも。
IMG_0677
IMG_0678
話し脱線しますが、Selfridgesお恥ずかしながら実は初めて行ったんです。もしかしてここが一番高級デパート?! あんまりというか全然ロンドンのデパート事情わかってないんですが、なんか凄かったです。特に食品売場とか日本のデパ地下な感じでワクワクしますね! でもやっぱり日本のデパ地下そのまま持ち込んで丸ごと入れ替えたい! だめだ、やっぱり話しが食べ物の方に行っちゃうので、今日はこの辺で...

関連記事:   Broadway Market特集〜第3回〜 本屋さん

 
ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、突然ですがビールのバドワイザーって発祥の地はアメリカじゃ無いって知ってます? どこだと思います? 先日、お酒好きのSじさんがショーディッジのバーに連れて行ってくれて教えてくれたんです。ということで、正解はチェコです! アメリカを代表するビールなので、てっきりアメリカが発祥の地だとばかり思ってました。確かにビール自体は全然違うみたいで、アメリカで最初に作り始めた人が名前をちょっとパクったって言った方が良い感じみたいですね。アメリカのバドの方が世界中でポピュラーになりすぎて登録商標をめぐって争ったとかなんとか。詳しいことをお知りになりたい方はこちらを:

https://ja.wikipedia.org/wiki/バドワイザー

で、話しをもどしてSじさんに勧められた本物の”チェコ産”のバドワイザー、早速飲んでみることに。

IMG_0207

おーっと。これはまさかの黒ビール?! 間違いなく色は黒い...何を隠そうビールはライトでキリッとしたのが好きでぐいぐい飲めれば良いってタイプの人間でして、どちらかと言うとコクがあって苦い黒ビールは苦手な方でして。ちょっと不安がよぎりましたが一気に飲んでみました。

IMG_0209
なんと! これはいけます! 黒ビールが苦手な僕でも全然大丈夫で、どちらかというと美味しいです! 良し、これで ”黒ビールダメなんです” って言ってビール通の人から冷笑されることもなくなるぞ!晴れて黒ビール派デビューです!
今度、Sじさんにあやかって ”バドワイザーってアメリカが発祥の地じゃないんだよ。どこが発祥の地か知ってる?”なんて言いながら同僚とか他の友達に教えてあげたいと思います!あっでもどこのバーにも置いてあるとは限らないというかもしかしてここだけ? で、このチェコ産のバドワイザーが飲めるここのお店紹介しようと思ってたんですが...写真がこれしか無くて解読不能...
IMG_0201
これでどこだかわかるロンドン在住の人います? 今度行った時にバーのお店の名前と住所、メモっときますね〜。あっ嘘です!今ググったらヒットしました! チェコのビールが飲めるバーっていうのが売りなんですね、ここ。

Prague Bar
www.barprague.com
6 Kingsland Rd, London E2 8DA
tel: 020 7739 9110

ロンドンに戻ってきて2週間とちょっと。来月また引越しを控えていて、なかなか地に足がつかない状態に追い打ちをかけるように今度はビジネストリップでアメリカにまた逆戻り!時間と元気が残ってればなんですが、しばらくはLAとニューヨークからブログをお届けしたいと思ってます。




ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ここしばらくはラグビーワールドカップに頭を占領されてましたが、日本チームも無事に凱旋帰国という事で、少々時間を逆戻りしつつ、書こうと思ってたこと書いていきたいと思います。

前のブログで11月の後半にPrimlose Hillに引っ越すまでのつなぎでサウスに住んでるって言いましたが、その引っ越しの日の夜にSじさんにニューヨークからのお土産渡そうとまずは電話。とにかく米が食べたいと図々しくリクエストしてショーディッジのことなら知らない事が無いSじさんにオススメのベトナミーズのお店に連れてってもらいました! はっきり言ってそんじょそこらのガイドブックに載ってる情報より信用性高いですよー。何せショーディッジはSじさんの島ですから。お店の場所、厳密にはHoxton?!まあまあ硬いこと言わない言わない。笑

で、今日ご紹介するお店はここです!

Adresss: 106-108 Kingsland Road  London E2 8DP
tel: 020 7739 3841

まずはイカのフライ! いきなりですが、これが今夜のイチオシ! カラッとあがってて、塩味でビールとだったらいくらでも食べれる感じです! 


炒飯も日本人好みの味で美味しいです。

そして魚! 頭の位置が右左逆!なんて言わないでくださいー。ボリューム満点で海外だとちょっと気になってしまうことが多い魚の臭みも一切無し! 身もジューシーでタレも甘すぎずからすぎずで言うことなし!

パパイヤサラダもサッパリしてて、ヘルシー志向な方にはピッタリ。

じゃーん! こちらはダック。盛り付けも綺麗で味も本格派です。
結構広い店内ですぐに座れるのも嬉しいですね。


で、お酒好きにはたまらない持ち込みオッケー店なんです! 財布にももちろん優しく、ビールもワインも買ってその値段足しても一人£20!!! Sじさんいわく、他のお店はショーディッジ景気に乗っかってどんどん値段が上がってるにもかかわらず、味も落ちてるそうで、最近は近所でベトナミーズならこのお店が一番だそうです!!! 本気で納得。本当にお腹いっぱい食べてロンドンでこの値段で "本当にこの値段で良いの?大丈夫?" って聞き返したくなるくらいでした。地元ロンドナーの人ならこのお店すでにチェック済みでしょうねー、きっと。美味しかったー。

関連記事:  


ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください! 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 
にほんブログ村  


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日はイギリスのグロスターにあるキングスホルムスタジアムでラグビーワールドカップの日本対アメリカ戦、K君とAちゃんと3人で地元観戦してきました!

このTーシャツ、ロンドンにあるラグビーワールドカップ公式グッズ専門店に去年の12月に買ったんです。その頃はまだ日本のユニホームも日の丸のついたラグビーボールも売って無くて。で、やっとロンドンに戻ってきたときには日本チームの人気が出すぎて全部売り切れ。まだtーシャツだけでも買っといて良かった!

今日はブライトンの近くに住んでる頼れる友達のK君に車を出してもらって現地までドライブです!
途中でオックスフォードの街並みを楽しみながらドライブ。ここは街もすごい素敵だったので、今度ゆっくり来たい街ですね。


ロンドンから直行だったら3時間?!くらいですかね? いよいよグロスターに到着!
地元の少年少女?!が何と太鼓の演奏でお出迎え。良い感じです!

試合前1時間前。空が真っ赤!めっちゃ綺麗。

日本選手を乗せたバスが入場!日の丸の横にいるのは松島選手?

五郎丸選手、練習でもお決まりのポーズやってます!

観客席にはサモア戦でトライをあげた山田選手の姿も。アメフトでもプレーしててオーストラリアのスーパーラグビーのチームのフォースにも所属。海外組でもあります。ラグビー界の元祖イケメン二刀流。K君に教えてもらったんですが、日本もチームを作ってスーパーラグビーに参加する事が決まってるようですね!日本ラグビー界のみなさん!いっぱいお金払って山田選手呼び戻しましょう!笑

今日は良い試合期待してますよ!

日本とアメリカ入り乱れた応援合戦もなかなか楽しいもんです。ニッポン "ちゃちゃちゃ" のちゃちゃちゃの時に "USA" ってかぶせてくるのでどっちを応援してんだか...なんかややこしいっす!

頑張れ日本!!!

五郎丸選手は本当に頼りになる。決めて欲しいところでことごとく決めてくれました! 今日の試合のマンオブザマッチはもちろんこの人!

日本28-18でアメリカに勝利! 結構今日も最後まで目が離せない試合になってしまいましたが、正々堂々の戦いぶりで格の違いを見せつけてくれました! 本当に潔の良い侍ラグビーは今大会、一番かっこ良かったと思います。お世辞抜きです。
試合が終わった後、本当にいっぱいの人から"おめでとう! グッドゲーム!" って声かけられました。きわめつけは地元のラグビー好きそうなイギリス人のおじさんから、片言の日本語で一生懸命語りかけられて、"私は日本のチーム、日本のラグビースタイルが大好きです" って言われて握手されたんです。もう本当に大感動。世界中のラグビーファンから日本の侍ラグビーが認められた瞬間に立ち会えたのは本当に光栄だし、日本人であることを誇りに思え最高の気分で帰途につきました。! 今大会一番勇敢だったチームは日本とイギリスの各メディアが日本チームの大奮闘を称え、ベスト8に残るべきチームは日本だった!と結構本気で持ち上げてくれたのも嬉しかったですねー。
グロスターのキングスホルムでの試合はこれで最後。帰り道のバス程までの道のりに立っていた地元のボランティアの警備員の皆さんが別れを惜しむように満面の笑顔で見送ってくれたのもすごく印象的でした。

日本の存在すら知らないくらいの勢いだった世界中のラグビーファンを一瞬にして虜にしてしまった日本の侍ラグビー。密かにずっと前から日本チームの活躍を期待してましたが、まさかここまでやってくてるとは。こういう類の裏切りは何べんでも味わいたいですね! ギリギリベスト8に進めなかったのは楽しみはもうちょっと後に取っとけって事だと思います。
4年後のワールドカップでの栄冠を期待するのはもうただの戯言でも奇跡でも何でも無く、当然なことになっちゃいました。日本のみなさん、4年後の日本でのワールドカップまでこの調子でどんどん盛り上げていってください!

そして日本選手のみなさん、スタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした。夢と感動をありがとう!

関連記事:







ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください! 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 
にほんブログ村 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前のブログでちょっと触れたと思うんですが、明日はニューヨークのアップステートにあるニューパルツってところにある大学寮でルームメイトだったK君に車で連れて行ってもらってラグビーワールドカップの日本対アメリカ戦を観戦するんです!もう何ヶ月も前からチケットを取っていて、まさかこんな展開になっているとはチケット買った時には想像もできなかったんですが、今日スコットランドが本当にギリギリ勝ったので日本のベスト8進出の夢は絶たれてしまいましたねー。いやーそれにしても最後までどうなるかわからない大接戦で最後まで食い入るように観てしまいました。本当に良い試合でサモアが勝っても全然おかしくない試合だっただけに残念すぎですねー。まあでも終わってしまったものは仕方がない。今大会を一番盛り上げたと言っても過言ではない日本チームの生の試合を観れるのは本当に楽しみだし、今まで負け続けているアメリカにちゃんと勝って”日本をなめんなよ!”って感じでガツンとかまして気持ち良く4年後の日本開催のワールドカップにつなげて欲しいと思います。 本当に4年後は優勝目指せるチームが出来上がってるんじゃないかと夢は広がるばかりです。五郎丸君とか、トップリーグからもきっとお声がかかるはずですし、イギリスでプレーしてくれないかなーと密かに期待してるのでこの際、得点王目指して最終戦でも点とりまくって欲しいもんです。

と、このままいくとまたラグビーの話で終わってしまいそうなので、この前話そびれたカムデンの話を。カムデンで滞在してたところは本当にカムデンマーケットのすぐそばで最近は平日でもマーケットのお店が開いてるらしく、結構賑わってます。カムデン滞在最終日に朝から部屋の掃除をしてお腹が空いたからこの前チェックしてたのに行けなかったカツカレーを食べてみることに。

Tanakatsu
http://www.yelp.co.uk/biz/tanakatsu-london

IMG_0168
IMG_0167

£5.90とロンドンではかなりのお得価格。今日は切れてましたが、ちゃんと豚カツもあるそうです!カレーも普通にちゃんと美味しいですよ。エビフライもあるし、餃子とかカツ丼とかもあります。とにかく揚げ物が売りのお店のようです。 ここも11月からは歩いていける距離の日本食の一つになるということで、こういうのがあるとすごく嬉しいですね!でも平日は結構早く閉まってしまうのでカツカレーは週末だけの楽しみになりそうですが。涙

そしたら美大生のYちゃんが一足早くカムデンマーケットでブラジリアンチョコを買ってきてくれて(前回おごったのでそのお礼だそうです。チョコの方が高くついたんじゃないの?気い使わせちゃいましたね。)最終日に花を添えてくれました。
IMG_0166
1日1個のペースで楽しませてもらってます! 彩りも綺麗でお土産にも良い? なぜにブラジリアンなんでしょう?


関連記事:
ロンドンで ”カツカレー発作” が起きたら行くお店 〜Tenshi〜、〜 近所なら Japanese Canteen〜


ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ちょっと衝撃的な?!見出しでスタートですが、一週間滞在したカムデンを出て、次は像とお城が目印の街に潜伏中なんです。Airbnbで見つけて、11月の半ばまで移動なしで滞在できるし、部屋も綺麗だったのでここはもう条件だけで決めちゃいました。期間限定ということで、サウスでの生活も楽しめるのも良いかなと、かなり安易に決めてしまったのですが、果たしてこの選択、良かったんでしょうか? その辺はおいおいブログでお話ししますね。
IMG_0189

と、予定ではもう既にレントで長期で暮らす部屋を見つけ出し、既にロンドン生活本格スタートを切っていたはずだったのですが、人生というのはそう思い通りにはいかないもので。ショーディッジで見た物件は立地はパーフェクトで部屋も広くBBQも余裕でできる屋上スペース付きと条件だけ見れば完璧だったんですが、作業部屋にしようと考えていた部屋の天井があまりにも低すぎる(いわゆるアティック屋根裏部屋ってやつです)ので、それがどうしても後になるにつれ気になってきて、見に行った時にリビングが薄暗かったのもちょっとなーって感じで、デポジットを渡しに行く直前になってなんとなくざわざわし始めたんです。で、先日のブログでもちょっと触れましたが、物件を見に行った時に忘れて行ってしまった鞄の中に入れていると思い込んでいたチェックブックが入ってなくて、次の日の朝に出直して支払いに行くことになってたのに、その日の朝にインターネットで往生際が悪いっていうのを絵に描いたようにフラット探しを始めてしまい...そしたらいくつか見たい物件がタイミングが良いのか悪いのかたまたま見つかってしまい、電話したらすぐに見せてもらえると言われ、もうそうなったら手がつけられません。やっぱり即決できないときはダメですねー。決まる時って少々欠点があったってそれを上回る魅力を感じる時なんですよねー物件に。住む家って数字とか条件とかだけじゃ割り切れないもんがあるんです。フィーリングが合うか合わないかなんです。ということで、ショーディッジという場所に住むということに舞い上がりかけてたんですが、結局スーパーナイスだったエージェントさんに断りの電話を入れて、その後、偶然なんですけど、カムデンから歩いていける距離にあった物件を見に行くことに。
場所は超賑やかなカムデンからは程よく離れていて静かな住宅街のプリムローズヒル、なんとスーパーモデルのケイトモスさんがご近所!(近いだけで住んでる建物は全然違うんでしょうけどね)後、近くに日本のスーパーもあるとかで、とにかく場所は合格!
で、見る前からわかってたんですが、庭付き一階の物件ということでよっぽど良い物件じゃないと住みたいと思わないだろうなあと思いながら物件の前で、エージェントさんを待つこと5分。
”このエリアの物件ほとんど取り扱ってないから迷っちゃって”的なことを言いながらエージェントのPさん登場。早速物件見学開始!

入ってすぐ、驚いたのは今住んでる人の荷物が多い!こと。でっかい本棚もあって住んでる人に急に親近感がわいてきちゃって。ファッション、アート系の関係のお仕事されてるのも一目瞭然で、この物件のリースを何度も更新し続けてきてたみたいで、多分似たようなタイプというか職種の人が長く住んでいたというのもプラス材料に。で、やっぱり一番気に入ったのが広いリビングとオープンキッチンときっちり手入れされた芝生のお庭が正面にバーンと広がってる所。キッチンもめっちゃ古いし、天井も僕が手を伸ばせば手が届くくらいなんですけど、この空間でくつろいでる自分が想像できちゃったんですね。全然完璧とは言い難いんですが、欠点を上回って余りある ”Wow factor"が確かにそこにはあって。結局、直して欲しい条件を全部箇条書きしたものを一緒にして、オファーをすぐ出したんです。それからはトントン拍子で。キッチンとかスペースに限りはあったんですが、そこも出来る範囲で改良してくれて、おまけに冷蔵庫も好きなの選ばせてくれて。(大家さんは家電とかどれが良いのかとかキッチンのリフォームとか、その辺のこと全くわかんないだそうなんです...) まあ今んところ順調なんですが、入居できるのが11月半ばになりそうなんです。それにしてもロンドンはレントが高い!順番的には安い順に日本ーニューヨークーロンドンですねー。でもニューヨークと違ってGuarantor(保証人)になってくれる人を必死で探さなくても良い?みたいなので手続き自体は簡単かもです。(まだ終わってないのでわかりませんが。)とにかく、まだ本決まりではないので、もろもろのお話はブログで経過報告、出来る範囲でやりますね。

ということで、なぜ今サウスにいるのかという説明がようやく終わりました。

あれっ本当はカムデンで見つけた美味しいカツカレー!の話とか、Sさんに連れて行ってもらったショーディッジにある激ウマのベトナミーズのお店の話しようと思ってたのに時間切れです...ということでB級グルメトークは次のブログで!




 
ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ