ニューヨーク、今んところブルックリン派です。

慣れ親しんだNYからLondonに武者修行。自分で言うのも何ですが、激動のロンドン生活を経て再びニューヨークへ!落ち武者?凱旋帰国?さあ、どっちなんでしょう...日本、ロンドン、ニューヨーク、どこへ行っても上手く枠にはまれない、はみだしオヤジのつぶやきブログです...

2015年08月

長い間生きてるといろいろあるもんです。何やってもすべてうまく行くときもあれば、何やってもうまくいかないときもある。で、うまくいかないときはとにかくじっと耐えて、また時が来るのをじっと待つのが一番って誰かが言ってたような...この時期、僕にとってはじっと耐える時なのかなと。

昨日はもうかれこれ10年以上?!交流があるフォトグラファーデュオのY君とMちゃんが家までお見舞いに来てくれました! というか、まだ足が痛くて遠出できないので、外食する予定だったのを強引に変更してもらい、わざわざ訪問してもらったんです! しかも Mちゃんに”手土産はケーキが良いですよね!どこのがいいですか?” って聞かれて思わず食べたかったお店の名前をポロリ。あそこのケーキめっちゃ美味しいんやけどお値段がはるんだよねー。かなり図々しかったんじゃないのか? と後で後悔。

ということで、予告どおり、というか指定通りお二人さん、ちゃんと買ってきてくれました!

IMG_8697
わーお、わーお、わーお!!! なんで?なんで?なんで? なんか箱が多すぎませんか?

ということで、お二人が買ってきてくれたのは、多分、ニューヨーク、いや全米でNo. 1のミレクレープ&ストロベリーショートケーキのお店、”Lady M” です!もちろんお値段の方もNo. 1!!! 
IMG_8698
IMG_8699
写真だと7つですが合計8つもケーキ買ってきてくれました! マジで度肝抜かされました!!!
太っ腹すぎですー!!! 君達、絶対に大物になるね!(ニューヨークでバリバリ仕事してるお二人を捕まえてなんと失礼な!ごめんなさい...)
IMG_8776
久しぶりにここのミレクレープ食べましたが、やっぱり美味しい!!!クリームがとろけるようにスムースでレイヤーになってる生地が薄くて柔らかいので、フォークでさっと切れるんです!中のクリームが横っ腹からムニュって出てこないんです!もうここまできたらこれは芸術ですねー。開店当初は日本人のペイストリーシェフが作ってるって聞きましたけど、どんどんお店が拡大してきて味が落ちちゃうお店も多い中、このクオリティを保ち続けるのは至難の技なんじゃないかと。あっぱれです! いままで、元祖ストロベリーショート派だったんですが、ミレクレープ派に移籍しようかと思います。Lady Mのオーナーの方、ロンドンに1日も早くお店を出してください!


IMG_8701
派手さはないんですが、本当に美味しいです。何年か前に地下鉄で、”やっぱりレイディーMですよねー。ねー。美味しいですよねー。うふ。”って僕よりちょいご年配の日本人女性の方にいきなり声かけられて。僕が持ってたレイディーMの袋見て、いてもたってもいられなかったんでしょうねぇ。僕はただ苦笑いするしかなかったです。

で、このお二人、NHKのドキュメント72時間って番組の”ニューヨークコインランドリー劇場”とやらに出てたらしく、観ようと思ってるんですが、サファリでは観れないようで。日本の方は観た人もいるかもしれないですねー。今やってる仕事が片付いたらサーチして観てみたいと思います! お二人さん、ロンドンにも遊びに来てね!

NHK ドキュメント72時間  ”ニューヨークコインランドリー劇場
http://www4.nhk.or.jp/72hours/x/2015-08-21/21/5603/2907011/



と、ブログ更新した後、Zさんに教えてもらったリンクでニューヨークコインランドリー劇場観れました! ニューヨークは夢を求めてさまよう人たちを引きつける磁石みたいな力があるんですよねー。泥臭い人間ドラマ渦巻くこの街の本当の魅力は住んだ人にしかわからないかもですね。ドキュメント、すごく良かったです。

http://video.fc2.com/content/20150822L3swN6Ud


 

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 
にほんブログ村 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

僕のブログを読んでくださっている皆さん、しばらくブログを更新できなくてごめんなさい。実は先日、思いっきりすっ転んでしまい、裸足だったため近くの角に足の薬指が当たったようで、気がついたときには床が血まみれ!(すみません...ちょっとだけ大袈裟です...笑)で、思ったより傷が深く、いっこうに血が止まらないのでタクシーで近くの救急病院に行くことに。
で、タクシーに乗るときに車内を血まみれにしたくなかったので 
"Do you have tissue or something?" ("運転手さん、ティッシュとかあります?")
と、質問。様子がおかしいのに気がついた運転手さん、僕の血まみれの足見て発狂!すぐにトイレットペーパーを貸してくれて(なぜトイレットペーパーなん?)
anyway、ついでにコーヒー飲んだ後に捨てるつもりだったと思われるビニール袋もゴミごと献上してくれて。取り敢えずそれに足を突っ込んで出発!
救急病院にはすぐついたんですが、受け付けまでが異常に遠い。おまけに階段まであって"構造上これは救急病院としてはいただけないんじゃないのか、この病院"
とぶつぶつ言いながらやっと到着。僕の前に2人いてちゃんと列に並んで順番を待って約10分後に受け付け終了。名前呼ばれて待ってる間にお腹を抱えて四つん這いで男が入ってきて嫌な予感。同時に僕の名前が呼ばれたんですが、足以外ピンピンしてる僕はあっさり順番を飛ばされ...さらに20分、黒いビニール袋の中は僕の血で満タン状態?!で、やっと順番が回ってきてその袋開けて傷口見せようとしたら
"I don't want to see it"
って言われて制止されてしまい...ベッドまで運ばれてさらに30分。
もうこれ以上はお見せできません!
まあこの後、あとどれくーらーいー、待たされまーすーかーってくらいに待たされてようやく登場したのはなんと医学生!!あーもう誰でも良いから取り敢えず縫って!!!って感じで。この後レントゲン撮って消毒して麻酔打ってと軽〜く4時間超えでした。結局6針縫って、よっぽど上手く縫えたのか僕の担当の医大生、自慢げに他の看護婦さんに縫い口を見せて
"good job! well done!" 
って言われてたので、縫われた僕も拍手拍手。

ということで、いろいろ入っていた数日の予定は全てキャンセル、なんとなく能天気にブログを書く気にもなれず...というか、自分の足に起きた惨事をアップするのはあまりにも生々しく、辛うじて大丈夫そうなビニール袋足くらいは載せても良いかなと...いやーそれにしても五体満足でいられるって本当に幸せな事なんですねー。これくらいの怪我ですんで本当に良かった。僕はやっぱりツイてます。本当に頭とか打ってたら大変なことになってたかもと思うと今は感謝しかありません。ビニール袋くれたタクシーの運ちゃん、傷口見せるな!って言ったけど車椅子でベッドまで運んでくれた看護婦さん、完璧に傷口縫ってくれた医大生、みんなありがとう!君たちのおかげで僕の足の薬指は多分、大丈夫です...





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 
にほんブログ村 



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_8318


ニューヨークに戻ってきてから何かとすることが多いのにもかかわらず、計画性の無い僕は無駄な動きがやけに多いようで時間ばっかりどんどん過ぎていき、8月ももう残すところ後1週間。引っ越し用のダンボールが運ばれてきてようやくお尻に火が付いてきた感じです。

昨日はY夫妻が家で毎日開催している ”持ってけ泥棒セール(笑)” に初参加してくれました!。観葉植物とかビンテージの箱とかお皿とか仕事の商売道具等、色々お買い上げいただきました! ありがとう! 他にもいろいろ欲しいものがないかチェックしてもらった後、アイスクリームでも食べましょう!とみんなで喋ってる時にコーヒーの話になってご夫妻の好きなコーヒーを訪ねたところ ”Parlor Coffee" と何やら聞きなれないコーヒーの名が出てきて即座に反応。ちょっとニューヨーク離れてた間にいろいろコーヒーのトレンドも変わってきてるんですねー。(というかニューヨークいた時点でもう既に流行っていたのを僕がただ知らなかっただけかもですね。勉強不足です。)で、日曜日の3時からカッピング(いわゆるテイスティングってやつですかね)やってるということを彼らに教えてもらったので、早速行ってきました!(こんなことやってる場合なのか...)

Roastery&Tasting room
Parlor Coffee

11 Vanderbilt Ave. Brooklyn NY 11205

Hours: Cuppings hosted at 3
Subway: Clinton-Washington G, York F


場所はブルックリンのネイビーヤードってところにあります。ここで豆をローストしているので本当のローストしたての豆を買いたいなら日曜日にここに買いに来ましょう!ウイリアムズバーグにここのコーヒーを飲めるお店があるそうです。
IMG_8291
わんちゃん、外で待ちぼうけ。

IMG_8294
IMG_8298
IMG_8301
IMG_8300
IMG_8295
IMG_8302
IMG_8305
結構人が集まってきました。

IMG_8325
いよいよカッピング開始。それにしてもこのお兄さん、コーヒーに詳しい。数分後には僕の脳ミソがコーヒーの情報で満杯になりその後一旦急死状態...それでもお兄さんの話しは延々と続きます...笑

IMG_8310
IMG_8309
IMG_8308
IMG_8307
IMG_8306
今日のカッピングは5種類。

IMG_8320
お湯を注いで4分待ちます。

IMG_8326
で、匂い嗅ぎます。

IMG_8329
その後15分待ってる間にコーヒー講義がさらに続きようやくコーヒーをカッピング!

IMG_8333
一般ピープルには紙コップとスプーンが配られたのですが、その道の人っぽい人には何故かこのかっこいい ”スピッツカップ” が。ずるい。みんなこれでやってみたいなーと思ってたはず。笑 とにかくお酒の利き酒のようにコーヒーを口に含んでその後吐き出すための容器なんです。それで口に含む時に思いっきり音立ててすするのがコツなんだそうです。香りが鼻まで通って味が識別しやすいからそうするんだそうで。でも僕はそれでも吐き出したらわかんないんで、やっぱり飲んじゃいましたけどねー。

IMG_8335
で、今日飲んだ中で一番気に入った豆を購入。ここのお店は総体的に酸味が効いたコーヒーが売りのようですね。ちなみにこのエルサルバドルのコーヒーはエスプレッソで飲むのが一番美味しいらしいです。やっぱもうここまできたらお金貯めてエスプレッソマシーン買うしかないですかねー。ちなみに今狙ってるのはここのマシーンです。会社にあって使いやすくて素人でも十分うまいエスプレッソが飲めます。購入できるのはいつになることやら...

Sage
http://www.sageappliances.co.uk/the-barista-express.html



ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください! 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日はニューヨーク生活の大先輩のEさんとパークスロープでお食事。パークスロープでお寿司と言えばもうここに行くしか選択肢はないでしょってくらいオススメのお店が "Sushi Katsuei" です。

Sushi Katsuei
210 7th Ave. Brooklyn NY 11215
+1 718 788 5338

  IMG_8136
何と言っても嬉しいのは "おまかせ" コースが$45で食べられること。 お寿司9貫と手巻き1本が付いてきます。ちなみに寿司刺身のコンボのおまかせなら$65。お寿司は8貫になりますが、その分どっさり刺身が付いてきます。豪華にいきたいならこっちですが、今日は$45の方をチョイス。

IMG_8137
 木曜なのにすでに満席。

カウンターに座って先ずはビールとアペタイザーを注文。
IMG_8147

IMG_8148
カボチャの天婦羅。ブリューム満点。

IMG_8150
マッシュルームのガーリック炒め。めちゃうま。

IMG_8142
なすのおひたし。こっちのなすは美味しくないんですが、ここは日本の茄子を使ってるのか、調理のし方が良いのかわかりませんが、すごく美味しかったです。アペ部門の今日のナンバー1ヒット。

IMG_8153
あ、言い忘れましたが、大食漢の僕はいっつも太巻きをお持ち帰りで買って帰るのが常なんですが、今日はコースにねじ込んでもらいました。どでかい出し巻き卵が中央にドカンと入っていて王道中の王道太巻き。$15。ここに食べに来てこれ食べれなかったら損したも同然。太巻きだけ注文しても十分大人の男子の一人前の晩御飯になり得る巨大太巻きです!(もちろん全部は食べきれずテイクアウトしました...笑)

IMG_8154
さあいよいよ本番です!

IMG_8155
まぐろの漬け。

IMG_8157
鯛の柚子レモン?!

IMG_8158
サーモンのこの色見てください!のってるのは昆布。

IMG_8160
かんぱちだったかな? 間違ってたらごめんなさい。上に乗ってたししとうと醤油ダレの相性がバッチリ。もちろん醤油なしでそのまま食べます。

IMG_8161
これは鰹。地元で獲れたものなんだとか。

IMG_8164
鯖です。押し寿司じゃないばってらです!

IMG_8165

すみません。聞き逃しました。この写真見てこのネタ分かる人います? 美味しかったのだけは確かです。

IMG_8169
で、今日の真打ちの中とろ。文句のつけようがありません!

IMG_8171
多分密かに大人気の牡蠣フライの軍艦スペシャルソースのせ。これマジでうまいっす。

IMG_8172
卵はいっつも追加で頼みます。お寿司屋さんの甘い卵焼きです。

IMG_8173
で、締めはネギトロの手巻き。海苔もパリッとしててネギトロのトロの新鮮な食感と味わいがこのしょぼい写真で伝わるでしょうか? これ10本くらい食べたい...

一緒にいったEさんのうん十年前の上司だったYさんがお店で働いていて予期せぬ偶然の再会もあり、グルメなEさんに "私車飛ばしてでもマンハッタンからここまで食べにくるわ" と言わしめたこのお店、ただもんじゃありません。コストパフォーマンスが半端じゃないです。このクオリティでマンハッタンのお店だったら余裕で倍の値段はすると思います。パークスロープに数年前に突如現れた名店、"Sushi Katsuei" 。マンハッタンで高いお金払うのはもうやめて、ここでガッツリ高級寿司をお腹いっぱい食べませんか? 僕、ニューヨーク発つ前にまた来ると思います、ここ。


 
ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ロンドンに戻る前にニューヨークで会っておきたい人がまだまだいっぱいいるのにまだほとんど会えてません...ブログ書く暇があったら一杯やろうよって言われそうですが...みんな昼間は仕事で忙しいはずなので、僕はブルックリンでブラブラしてます。

で、最近蒸し暑くて夏バテ気味なので、夜は軽めにチーズとサラミと白ワインくらいで済ませたいなーと思って、真っ先に思い浮かんだのがこのお店です。

BKLYN Larder
228 Flatbush Ave.
Brooklyn, NY
+1 718 783 1250 

IMG_7472
IMG_7471
IMG_7467
IMG_7459

IMG_7463
IMG_7462
IMG_7464
IMG_7468
IMG_7469
ちなみにここのサンドイッチも地元で大人気です。

IMG_7457

IMG_7475
で、いっつもここで、いろんなチーズ、ブラックペッパーのサラミとFig(イチジク)のペーストを買って帰るんですが、間違ってFigじゃなくてQuince(マルメロの実、カリン)のペースト買ってました...今、写真見て気がつきました。これ食べたの先週なので...てっきりFigだとばっかり思ってました!。ということは、この二つは味が似てるってことですね!Quinceもほんのり甘くてRicotta cheeseと相性ぴったり!普通に美味しかったです!
IMG_7486
IMG_7481
で、サラミが本当に美味しんですよねー。凄〜く薄くスライスしてくれてここのサラミはブルックリンで一番美味しいと思います!

IMG_7477
白ワインはプロスペクトパークで毎週土曜日にやってるフリーマッケットでいっつも買うBorghese
サービニュンブランクはいっつも買わなかったんですが試してみました。思ったより味がフラットで飲みやすいと言えば飲みやすい。でもちょっと物足りないかも...やっぱりここの白ワインはChardonnayとRieslingが美味しいと思います! 素直にいつもの買えばよかった...でもわざわざロングアイランドまで行かなくても近所でここのワインが手に入るのは嬉しいですねー。

いやーそれにしてもニューヨークは蒸し暑い。日本の梅雨みたいです。夏は暑くなきゃ!なんて思ってましたが、ロンドンの涼しい夏がすでに恋しくなってきました...


 
ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_7953

後一ヶ月ちょっとでニューヨークを離れるのかと思うと、ずっと慣れ親しんできた景色が違って見えるんですよね。今までは当たり前にあって見向きもしなかったのにB、Qの地下鉄でマンハッタンからブルックリンに帰るときに橋の上から見える景色に見入ったりして。
IMG_7992

どんどん決めていかないといけないとことか、進めていかないといけないことが山積みなのに、ロンドンに帰るまでにもう一度行っときたいnyでお気に入りだったお店にランチにいったりして現在、現実逃避中です...

今週末くらいから引っ越し屋さんから送られてくるダンボールの山が到着するので、嫌でも引越しモードに突入するのではないかと。

さて、今日の現実逃避先に選ばれたお店の名前は "Bar Corvo" です。

Bar Corvo
791 Washington Ave. Brooklyn NY 11238
Phone: 718 230 0940

このお店はパークスロープの超人気イタリアンレストラン、”Al di la" のオーナーシェフ、Anna Klinger がやってるお店なので、プロスペクトハイツに住む前からこのお店が近くにあるってことは知っていて、ここに住むって決断の後押ししてくれたようなお店なんです。3年前は客もまばらでしたが、今ではお客さんも結構入ってます。


IMG_7955

IMG_7957

IMG_7964
ちょっと前に中庭でも食べられるように改築したので、外で食べるのが大好きなニューヨーカーの欲求もちゃんと満たすことができます。

IMG_7958

IMG_7960
なんか好きなインテリアの趣味が近い気が...

IMG_5866


IMG_7966
この辺りでは珍しくこのお店に来たらカルボナーラが食べれます。ニューヨークのベーコン塩っからいのが多いんですけど、ここのはしょっぱくなくて美味しいです。

IMG_7967
IMG_7970
ここの特性のエッグベネディクトはハムじゃなくて”ポークベリー”(厚切りの豚バラ)が入ってます。多分ここの一番の人気ディッシュ。


IMG_5852
IMG_5867
こののオススメはスパゲッティなんですけど2−3種類しかないんです。こちらの写真はタグリアテッレラグー。

ちなみに写真は撮りためてたのも使っております...

IMG_7975
外がめっちゃ暑いので今日はアイスカプチーノを注文。

 後、忘れてはいけないのがパン。ここのパン、本当に美味しいのでこのパン食べに来るためだけに来ても損しないくらい美味しいです。
IMG_5854
ということで、ロンドン帰る前、最後にnyでもう一回行っておきたいお店の一軒目は  "Bar Corvo" でした!。


ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先週末は2日連続でバーベキューパーティーに参加!用事があって夕方からの参加になってしまったんですが、なんとか間に合いました。で、昨日のNY史上最高級&最重量?!のBBQパーティーの後、手土産でもらった特大サーモンを持参。(使い回しの許可はすでにいただいております。重ね重ねありがとうございます!)

今日のBBQパーティーはカリスマデジタルテックのD君主催なので、写真関係の知り合いがいっぱい。D君を筆頭にスティルライフフォトグラファーのN君、A君と懐かしい面々&共通の知り合いがいっぱいいて、友達と喋ってると何度も話に出てくる、面識はあんまりなくてもすでに知ってるつもり状態のカリスマファッションフォトグラファーの卵のS君等など、これからのニューヨーク写真界を背負って立つ近未来のスーパースター達が大集結です!
IMG_8006
で、今日のバーべキングのN君とバーべクイーンの美人奥さん。

IMG_8007


IMG_7996
この骨つきカルビ美味しいー。肉やったらなんでもええんか! そうです...

IMG_7998
カレー風味のチキンも。

IMG_8008
IMG_8002
去年も来てたD君のお知り合いのおじさん特性つくね。今日のナンバーワンディッシュです。

IMG_8003

IMG_8005
何気に大好評だった(僕)持参のサーモン。使い回しという卑劣な手を使った罰なのか、ほとんどこのサーモンにはありつけませんでした(笑)すぐ隣であまりに物欲しそうにしてたからなんでしょうねー、D君のサッカー仲間の?さん、 "僕のちょっとあげるよ" と一口恵んでくれました。ちょー美味しかったです!!!


IMG_8030
IMG_8029
夜の部のバーべキングはD君の知り合いのおじさん。
 
ということで、きょうのBBQ、昨日のBBQに負けず劣らずの最高のBBQでした。

ニューヨークで生き残るために必死で生きてた下積み時代、一緒に 苦楽を共にしたD君、その僕らのちょっと後に同じようにニューヨークで夢を掴むために海を渡った若武者達も、もうすっかり大人になっちゃって。ニューヨークでここまで生き延びられただけでももの凄いことで、彼らはすでに壮絶なサバイバルゲームの生き残り組なんですけどねー。やっぱりここまで来ちゃった人は目指してるところがもっと上の方にあるのか、今の自分と成功してるって言われてる人達との差がとてつもなく広いって思ってるみたいで。みんなもがいてる。本当はそんな差なんて無いですよーって側から見てると思うんですけどねー。ただ違いは自分の可能性を信じる強さだけやと思います。日本男児は普段、特に自分の夢については照れ臭くてあまり多くを語ろうとしませんが、今日はお互いの夢をいっぱい語り合えた最高の夜でした。いろんな思いを体いっぱいに詰め込んで、でっかい夢を追いかけてニューヨークに移り住んだ、僕らはいわば同志です。ここに集まった人全員、今度会うときまでにはみんな"超"が付いたスーパースターになってること、僕は本気で信じてます。自分達の本当の夢を掴むため、なりたい自分になるための本気の勝負が待ってる彼らの目はギラギラしまくってます!!!ニューヨークの日本のサムライ達はクールに見えて結構熱いんです。(君ら、ちょっとかっこ良いんじゃ無いのか?笑)

ロンドン遊びに来てくれたらみんな泊めたげるからねー。でもきっと狭いので寝袋持参で!!!^_^

 
ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ニューヨークにも本来の暑さが戻ってきて週末はバーベキュー日和。友達に誘われてクイーンズのジャクソンハイツでやってるバーベキューパーティーに飛び入り参加して来ました!


キムチも‼︎

これがアメリカンサイズです。Costoco(コストコ)っていうメガディスカウントストアで買ったこのお肉、マンハッタンで買ったら最低倍以上はします。

IMG_7905
IMG_7908
パピー登場!
IMG_7914
IMG_7917
みんなに ”お父さん、止めて、お父さん!!!” って言われてました。(みんなって日本人だけですけど...笑)...ビールを冷やしてた氷を取り出して一生懸命食べようとしてたお父さん、健気です。暑かったもんねー今日は!笑

良い感じです!


やきもちも! 日本人で良かった…


IMG_7913
鯖も激ウマ。

IMG_7912
このポークベリー(豚バラ)にHさん特性味噌つけてサンチュで巻いて、お好みでキムチも。うまいうまいうまいの連呼。
 

女性主催ということで、量的に完全にあなどってました!良い意味での裏切り行為! BBQは男の料理っていうしょうもない固定観念は完全に崩れました!豪快っすアニキ!!!

これ前菜....もう参りました…笑

今日の鍋奉行、じゃなくてバーベ奉行?!いや、バーベクイーン?!のHさん。彼女が作った特性味噌ダレ&焼肉のたれはすでに日本の超高級大人気焼肉店を超えてるんじゃないでしょうか。美味しいだけじゃなくて肉をめちゃくちゃ柔らかくしちゃうある果物が入っているのが彼女の必殺技なんだそうです。さてその果物とは一体なんでしょう??? 正解した方だけに答えをお教えします! そうです、これ僕のタレじゃないのでHさんの企業秘密ということで!。B級グルメBBQ焼肉部門暫定世界第1位!!!本当に美味しかったァ〜。
とにかくニューヨークで焼肉屋出したら、とりあえずナンバーワン間違い無し!(牛角は余裕ですでに超えてますよ!マジで。)

IMG_7919
IMG_7902
IMG_7932
 ボトルがじゃんじゃん開いていきます...

IMG_7934
アクトレス&ストーリーテラーのSSさん、ソムリエにソムリエになりなさいと勧められるほどのワイン通で、安くても美味しいワインと自分にあったワインのゲットの仕方を即興でレクチャー。めちゃめちゃためになりました。ノーホーにある ”Astor Wines" で "cellar Tracker" を駆使して後は店員さんに聞くのが一番の早道だそうです。
 

IMG_7937
酒ソムリエのAさん、さりげなく特性カクテルをみなさんに。ピリッとスパイスが効いててコーヒーリキュールにビスコッティリキュールでクリームが上に乗ってます。カルーアミルクを洗練させて今風にアレンジした感じですかね? さすが酒のプロ、渋いっす。

この後、もうこれ以上は無理ですってくらいお肉を食べまくり、一息ついた頃にTちゃん特性かき氷の登場!!!ミルク、抹茶、ストロベリーと三種類!!! で、あまりの美味しさにカメラのシャッター切り忘れ。素人はこれだからダメなんですよねー。僕はストロベリーと抹茶の両方いただきました。今流行りの台湾かき氷も良いけどやっぱりかき氷といえばこれですよねー。

*後日、僕が撮り忘れたかき氷の写真、酒ソムリエのAちゃんがわざわざ送ってくれました! ということで、こちらがTちゃんAちゃん特製の秘蔵かき氷、奇跡の登場です!(Aちゃんありがとう!)
image1
じゃーん!!!こちらは抹茶と練乳$特製ストロベリーソースがのったコンボバージョンですね!これで未完成だったニューヨーク最強BBQ列伝の完成!!!


さあ締めのかき氷も出たところで今日はおひらきかなと思ったら”ハッピーバースデートゥーユー”って聞こえてきて...

IMG_7945
IMG_7944
IMG_7950
Cannelle(カネーレ)っていうお店のケーキ。 Waldorf-Astoria でパティシエだった人が作ったお店ということでケーキのクオリティはny最高級レベルなのに、それがお手軽価格で食べられるそうです。知る人ぞ知る名店のケーキ。最初から最後まで豪華絢爛!!!

 IMG_7947
今日来てたうちのお二人、8/19でココシャネルと誕生日が同じなんだそうです。Tちゃんからのプレゼントの中身を知って一同大爆笑! そこからストーリーテラーのSSさんに火がついてしまいちょー爽やか下ネタトークで完全に彼女の独演会状態! ”二十歳のジューイッシュボーイと大人のxxx店で遭遇”ネタ、youtube でもう一回聞きたい!笑

 
いやー今日は本当にBBQ堪能しました!味も量もデザートもお酒もトークも完璧なBBQパーティー、この世に存在してたんですねー。来年も彼女達主催で呼ばれたらロンドンからニューヨークにBBQ参加しにきます!(かなり本気)。


ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今から約3年前にブルックリンのプロスペクトハイツってところに越してきたんですが最近のこの辺りの建設ラッシュには目を見張るものがあります。今建設中の建物が全部完成したら新しい街が丸々一個できちゃうくらいの勢いで後3年後から5年後にはブルックリンでも一番ヒップなエリアに生まれ変わっている可能性大です。
 
もともとこのエリアはマンハッタンまで地下鉄で10分、駅前にはショッピングセンターもあって美術館、図書館、植物園、動物園、大きな公園も徒歩で行けてニューヨーカーが憧れるブラウンストーン(レンガ造りの昔の建物)も多く残っていて、すごく魅力のあるエリアなのにパークスロープとかフォートグリーンの陰に隠れてたんです。今ほど注目される前から高いポテンシャル があるなあと思っていたのですが、やっぱり檜舞台に上がれるようになったのは3年前にできたバークレーセンターの影響ですね。

Barclays Center
http://www.barclayscenter.com

IMG_7820
IMG_7818
IMG_7843


でも、このバークレーセンターが出来てからしばらくは様子見的な感じでなかなかその周りの再開発が進まず、つい最近になってようやく全ての建設予定のビルの工事が始まってきた感じです。

IMG_7844
シェークシャックは今んところニューヨークでは一番人気。ロンドンではどうなんですかねー? ここはいち早くバークレーセンターの真横にオープンして大人気です。

Doughnut-plant(ドーナツプラント)もニューヨーク#1の看板を引っさげてプロスペクトハイツに進出。
IMG_4922

http://www.brownstoner.com/blog/2014/12/doughnut-plant-is-open/


IMG_7813
IMG_7817
True Religionも...
IMG_7814
Adidasも...

IMG_7824

IMG_7858
IMG_7863
IMG_7852
 
ちょっと前の記事ですが完成するとバークレーセンターの周りだけでも、こんな感じになるそうで...
barclays-green-roof-render-040714

http://www.brownstoner.com/blog/2014/04/barclays-revives-green-roof-plan/ 


IMG_7840
IMG_7849
この一連の超巨大複合ビルプロジェクトの出資会社の8割は中国系のインベストメントカンパニーだとどっかの記事に書いてあったような...恐るべし...巨額のお金がつぎ込まれてることだけは確かです。


IMG_7454

IMG_7455

IMG_7869
IMG_7870
今住んでる所の周りだけでも4−5件も新しいアパートビルが建設中。街が物凄い勢いで生まれ変わろうとしてます。

このタイミングでこの街を離れるのは良いタイミングなのかは誰にもわかりませんが、ロンドンで住んでるダルストンも凄い建設ラッシュで似たような空気に包まれているのが面白いなあと思うんです。街も人も生まれ変わろうとしてるんですね。ブルックリンのプロスペクトハイツ、今んところ沸騰してます。
IMG_7872


ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

あなた、フランスで今、一番お金持ちの人って誰か知ってます? ところであなた、お金持ちになりたいですか? 話し変わりますけどヴィトンとかディオールって知ってます? じゃあMoet Chadonってシャンパン聞いたことは? この質問に全部ノーって言える人、探す方が難しいと思うんですが、もしこの質問に一つでもイエス!と答えたあなたが必ず辿り着く人物。それが Bernard Arnault(ベルナール アルノー)氏です。

僕もファッション写真のリタッチをするという仕事柄、間接的に彼の話しは耳に入ってくるんですが、ヴィトンは知ってても彼の名前は知らない人結構多いと思います。LVMHのトップに君臨する彼のことを”ファッション界の法王” とか ”カシミヤを着た狼” って呼ぶ人もいるそうです。とにかく物凄い人なのにあんまり名前が知られてない?!なんて本当不思議ですよねー。お恥ずかしながら僕も最近まで全く知りませんでした〜。笑 彼の書いた本を読んだことがあるとか、彼と話したことがあるとかでは全然ないので偉そうなことは言えないんですが、彼のビジネスの根本にあるものってすごくシンプルでわかりやすいなーと思うんです。”本当に良いのものだけを手に入れる”。 経歴見ただけでわかります。この人何でも一番が好きな人で、自分が良いって認めたものだけ集めてるだけなんですよねーきっと。いったん的を絞ったら何が何でも獲りに行く彼の経営手法を批判する人も結構多いみたいですが、周りの意見なんてものともしないで突き進んでいる彼のやり方から学べることはいっぱいあるんじゃないかと。欲しいものを手にいれるために必要な事。それは知識と経験とパワー(お金)、そして何よりも目的達成のための行動力、突進力なんだなって思います。次元は全く違いますがあえて言わせてもらいます。 ”やっぱり一番じゃなきゃだめです!” そうです、2番じゃダメなんです。彼を見習ってどうせ目指すなら何でも一番を目指しましょうよ! どんなに遠くに見えててもそれを目指してるうちは可能性があるわけだから。
Bernard_Arnault
 
ランキングに参加しています。暇つぶしになったらこの下のボタン、1クリック(投票)してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ