ニューヨーク、今んところブルックリン派です。

慣れ親しんだNYからLondonに武者修行。自分で言うのも何ですが、激動のロンドン生活を経て再びニューヨークへ!落ち武者?凱旋帰国?さあ、どっちなんでしょう...日本、ロンドン、ニューヨーク、どこへ行っても上手く枠にはまれない、はみだしオヤジのつぶやきブログです...

コロナショックで大混乱に陥ったアメリカ、そしてその中心地だったニューヨーク、もうかれこれ3ヶ月ですよ、このロックダウン生活。怖いもんで、始まった当初は不安しかなかったこの生活も、今ではそれなりに順応して生きていけてる自分がいます。アメリカは月曜日がメモリアルホリデーなので3連休、久しぶりに心身ともにゆっくりしてます。日本では一足早く緊急事態宣言が全面解除されましたね。とにかく良かった良かった。

そうですね、最近になってようやくのんびり食べログでも書けるような心理状況になってきましたので、ボチボチ本領を発揮して行こうかと思っている今日この頃。

さて、今は家飯率100%ですけども、その中でもかなりのヒットで印象に残っている家飯といえば、まず最初に頭に浮かぶのはやっぱりこれですね。

FullSizeRender
あーマヨかけ過ぎ!って聞こえてきそう...すみません...

こちらはスパムと卵焼きとご飯(一応気を使って玄米と白米のハイブリッドで...)、後は大きな海苔で一気にくるめて食べる、“おにぎらず”ってやつをお昼に食べたのが感動的に美味しくてですね、これはヒットというよりホームランでしたね。まあかなりの高カロリーなので、出来ればお野菜を先に食べたかったですね。週末に野菜買いだめしても週中には野菜切れになる事も多く...まあ仕方ない...


FullSizeRender
ちょっと欲張ってご飯入れすぎたので特大...これに良く似た具材が入ったおにぎり買えるお店がマンハッタンにありますが、そのおにぎりを買いに行くためだけにマンハッタンに行くわけでも無く...でもこれ家で食べれるなら全然問題ないな。軽ーくそのおにぎりの3個分で、かかった費用は1/3。あっでもロックダウンが始まる前はこのスパムがどこのスーパーやデリでも売り切れてて、探し回ってようやく見つけた時に買い占め(ごめんなさい🙏)、でも確保しておいた甲斐があったなと。


IMG_8869
スパムは醤油、お酒、みりんで甘辛のタレにつけて焼いてます。激うま。

FullSizeRender



FullSizeRender
あんまりにも美味かったので、後日ズッキーニ君を迎え入れてちょいアレンジ。個人的にはやっぱおにぎりらずの方が美味しかったかな。海苔はやっぱ必要。

と、この記事書いてたらまた食べたくなってきましたが、今冷蔵庫が食料で満帆なので、食材君たちと相談しながらですね。すっかり買いだめ癖がついてしまってるので、少しずつコロナ前の状態に戻していかないとですね。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、ご無沙汰してます。最近ブログの更新が週一ペース? いかんいかん、もっとペース上げていかないと! まあ最近起こった事といえば、やっぱりこの左手の中程度の火傷。もうそろそろ水膨れの後の破れた皮を剥がそうかなと思ってるんですが、完全に剥がすとその下の新しい掌の皮膚がまだ赤いし、動かすとすぐに切れそうなくらいひ弱い感じなのでもうしばらく抗菌、殺菌性のある軟膏を塗って包帯して様子見。
FullSizeRender

IMG_9011

IMG_8996
薬局でコロナ対策用に売ってたハンドガード?!まあこれ普段は手首に巻いといてドアとか物取る時とかスポッと伸ばして手を覆ってコロナをガードする物みたいです。あっこれちょうど良い!って思って親指のところ穴開けてバイ菌が入らないように完全ガード!かなり分厚めのストッキングみたいな素材です。それにしてもこの文字が要らんな...

IMG_8990
これは2度と同じ悲劇を繰り返さないようにとAちゃんが買ってくれたフライパンの持ち手に直接付ける鍋掴み。まだ心の傷がまだ癒えてませんので、こいつが登場するのはもっと後になるかと...

と、火傷の話しなんかもう聞きたくないでしょうから話題変えましょうね!

では最近何か明るい話題はですね...あっそうそう、このコロナ自粛が続く中で、嫌でも家コーヒーの消費が増えるので、遂に買ってしまいました!

IMG_8914
じゃーん! エスプレッソマシーンの様なネスプレッソ! ここまで行き着くまで本当に長かった...僕はずっと本格的なエスプレッソマシーンが欲しかったんですが、紆余曲折あってこいつに行き着きました。
当初はAちゃんがとにかく大反対。贅沢だし、置く場所ないし、そんな良いの買っても直ぐ飽きるっていう主張を繰り返し話しは平行線...このエスプレッソvsネスプレッソ論争は足掛け5年! 前はネスプレッソ持ってて、イギリス行く時に手放してから、次は更にグレードアップした本格エスプレッソマシーンが欲しいと僕は訴え続けてきたんですが、今回ちょうど良い落とし所的なネスプレッソマシーンがAちゃんの目に止まり、なんとAちゃんから、“これなら置いてやっても良いぞ” と突然のカウンターオファー。まあ当時はネスプレッソが出してるカプセルのコーヒーしか飲めなかったんですが、最近は何度も使える詰め替え用のカプセルを買えば、自分の好きなコーヒーも飲めるようになってるようで、泡泡のフォームも自在に作れるし、手入れも簡単だし、という事で手を打つことにしました!

しかも、定価$1000とかなりお高い商品が何と$300くらいの大セール!(ベッドバス&ビヨンドの何とか会員になる必要はありましたが...何買っても毎回20%引きはお得だ!)。

今んところ大満足ですね。オーストラリアから取り寄せてる詰め替え可能で何度も使えるカプセルはコロナの影響でまだ届いてませんが...


IMG_8918
で、最近ハマってるのがオーツミルク(オーツ麦でできたミルク)で入れるカプチーノ。これマジで激うま。普通のミルクで作るより美味しいし、栄養価も高い! もうミルクで入れるカプチーノに戻ることは無いかもです。

IMG_8962
このマシーンでオーツミルクで泡泡クリーミーフォームが作れるようになってからいろいろアレンジを。これは抹茶ラテ。

IMG_8976
京都の辻利の粉を溶くだけで出来るほうじ茶を使って...

FullSizeRender
ほうじ茶ラテ。これも激うま。お店で高いお金払う必要なし。



IMG_9016
で、これ多分ココア。Mariebelle のチョコをお湯で溶かしてオーツミルクで完璧な甘さ控えめ、大人のココアの完成。


ということで、アメリカはメモリアルデーウィークエンドの3連休に突入です。この後はすぐに6月でいよいよロックダウン解除に向けて動き出しそうなニューヨーク。もうね、最近はこのロックダウン生活にもすっかり慣れて来ちゃったので、また電車に揺られて会社出勤かと思うと、なんとなく憂鬱になってしまうのは僕だけでしょうか?


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ずっと自粛&在宅勤務が続いているのでもっとブログが書けるはずなのですが、先週久しぶりにドデカイのをやらかしてしまいまして...週末に普通にホットケーキミックス焼いて食べるんじゃちょっと芸がないなーという事で、オーブンで焼いて果物乗せて食べよう!って事に。で、 ちょうど良い大きさのが無かったので耐熱のフライパン🍳を使う事に。


FullSizeRender

FullSizeRender
りんごも余ってるので入れちゃうか...


IMG_8953
IMG_8956
ということで、良い感じで出来上がったのは良いんですが、悲劇はこいつをいただく前に既に起こっておりまして....

まあ普通に450度(220度)に熱したオーブンに耐熱のフライパンを入れて15分。その後鍋つかみで取り出したまでは順調でした。

で、このままテーブルに持っていくのは危険やな、お皿に移し替えるか...と思い、大皿を出して、盛り付けようとフライパン🍳を手に取って

...

えっ? 今自分何した? ...  

あれっ今自分が何をしたのかよく理解できん...

えーっとこのフライパンの中身をお皿に移し替えようとしてたよね? で、今そのフライパン持ち上げたよね? で、鍋つかみはどうした?まさか220度以上に熱せられたフライパン素手で持ち上げたりしてないよね? でも、今確かに持ち上げたよね?

うそ!!!!

アッちぃー!!!!

もうこの後の惨事は皆さまのご想像の通りです…

フライパンを持ち上げた瞬間も中身を落とさないように見事にフライパンごとコンロに不時着させた食への執念は我ながら凄いものがあるなと(笑)。

それから流水で30分左手を冷やし、とにかく乾かさないようにボールに水張って手をつけたまま食事...こんなに愚かな人間がこの世に存在するとは...間違いなく自分がやらかした中では一番酷い火傷...僕の左手どうなっちゃうんでしょう?

まあしばらく安静にして様子みようって事になったんですが、だんだんヒリヒリしてきてその晩はなかなか寝付けなかったです(涙)。

IMG_8952
最初はまあたいした事ない?って感じだったんですが....この次の画像はかなりグロいので見たくない方はここで退散して下さい…











IMG_8970
特にこの手のひらのが特大で7ー8センチの巨大ドーム。感覚的には掌に巨大なグミが引っ付いてる感じです。それにしても見事に膨らんでます。今あんまり病院行きたく無かったんですが、このままにしておく勇気はなく、次の日の朝病院へ。病院というより町のクリニックって感じのところなので、患者さんも僕以外は後もう一人だけ。混んで無くて良かった...

IMG_8959
とにかく乾燥しないようによく洗った後、ラップでグルグル巻きにして行きました。


IMG_8960
先生にはとにかくこのblister (水膨れ)が自然に破れるまで放って置いてと言われ...痛みは数日で治り...

IMG_8982
家での作業は何とか4本指で可能。ペンは右で持つから大丈夫!って思ってたら結構左もショートカット使う時に必要だと改めて気付き…四苦八苦。元々生まれつき左利きなので、包丁も持てないし、歯磨きとか諸々不自由を感じる日々...火傷の程度は中程度でした。


これから1週間後、あの巨大なグミはいっこうに弾ける事なく、大きさも変わらないので再度病院へ。

IMG_8984
結局針で突っついて中の液を出し、抗生物質を処方してもらいました。色がカラフルなのは良いんですけど、もうちょっと何とかなりません?先生!!! 小指長すぎでしょ(笑)。


という事で、皆さん、オーブンで熱したフライパンを素手で持つとこうなるという世界的に見ても貴重な症例をご紹介しました...

えっ火傷した瞬間の感想ですか? まあそうですね、いろんな思いが走馬灯のように駆け巡りまして...月並みですけど。

“このマヌケ!その持ち上げたフライパンとにかく離せ!でも落とすな!あっお皿は落ちちゃったけど割れなくて良かったな!中身も大丈夫!熱いというより痛いな...今コロナだしできれば病院行きたくねえなー....で、この後どうなんの?”

本当に不自由なく生きていけて、美味しくご飯が食べられるだけで儲けもん。おまけに仕事にも支障なく乗り切れそうなのは本当に不幸中の幸い。コロナから身を守るより先に自分のポンコツ度を改善した方がサバイブ力が上がるんじゃないかと真剣に痛感している今日この頃です…






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

僕のブログ読んでくださっているみなさん、またまたご無沙汰です。こんなご時世なのになんか忙しい! 一寸先は闇ですから忙しいのはめちゃくちゃありがたい! という事で、どんなに無茶振りでもミッションインポシブルな依頼でも感謝感謝で立ち向かっている今日このごろ…

で、最近ではコロナの話しかする事がない! まあ巣ごもり生活の食べログでも載せれば良いんですけどね...なんかどうしてもそんな気になれません...

このロックダウン生活が始まってから毎日クオモニューヨーク知事の会見を見るのが日課になってるってしつこいくらい?!にブログで書いてましたが、このところちょっと気になる点がいくつか出てきて...本人は出馬なんかしないって言い切ってましたが、そんなこと言わずに大統領になって!ってベタ惚れしてた僕ですが、最近ちょっと距離を置いて、できるだけ感情移入しないで話を聞くように心がけています。これからどんなシナリオが絵ががれているのかはまだ誰にもわかりませんが、いろんな情報が飛び交う中、真実を見抜く眼を持っているか否かで、歩まされる道も変わってくるのではないかと...

話戻しますが、クオモ会見で気になったことを羅列してみようと思います。

まず、最初に“えっ”って思ったのは1ヶ月くらい前ですかね...クオモさん、いつも会見の最後に

ニューヨーク イズ タフ(強靭で)、スマート(賢く)、ユナイテッド(団結力があり)ディサプリン(自制心があり)、ラビング(愛がある)

で締めくくるんですけど、その後に短い映像流したんですね。それが超かっこよくて、ニューヨーカーやっぱカッコいいって感じの...


何が気になったかというと、ちょっと出来すぎというか、完成度が高すぎなんですよね。お金もスタッフもプロを雇ってちゃんと作ってるって感じで。まあ一番ニューヨークがコロナで大混乱してる時にあれ作る時間あったのかなと。前もって用意してた感が...

それからしばらくして、(もうその頃には僕は人情味があって、時には厳しく、時にはユーモアを交えながら、ニューヨーカーの命を救うために自粛しよう!って真摯に訴えかけてくるクオモさんにすっかり心を奪われていたんですが)、

会見の途中で一枚の手紙とマスクを取り出し...

この手紙はケンタッキーの田舎の農家のおじいさんからNYの医療現場にと届けられた1個のN95マスクと直筆の手紙...

その手紙には妻は年老いていて病気で自分達の分4枚は取っておいて、残りの一枚をニューヨークの医師か看護師に届けて欲しいと...

本当に良い話!美談です。でも僕の心はきっと汚れているんでしょう...その話聞いた時、

“一杯の掛けそば” 

思い出しちゃったんです...とにかく、この話が本当の話なのか否かってのは置いといて、その裏にある意図を持った人達の存在が見え隠れしてるんじゃ無いかと...

もう一瞬でも一抹の疑惑が浮かんだらもう疑惑の渦が止まらない!!!もう何見ても聞いても斜に構えちゃってダメですね...

ダメ押しは、つい先日ですけど、ニューヨークもここに来てだいぶ感染状況も抑えられてき照るので会見でも、ニューヨークはようやくコロナの先を行ってコントロールでき始めたってクオモさんも言っててニューヨーカーも胸を撫で下ろし始めた和やか会見だったんですが、会見が終わって席を立つ時、そのクオモさん、あろうことか隣の専門家のおじさんに近付いて肩を叩きしばし談笑。

“アウト!!!” 
“ソーシャルディスタンシング!!!”

って思わず叫んじゃいました。100歩譲って距離を開けて座ってますからマスクしなくていいとしても、あの至近距離で肩に触れて喋ったらコロナうつるんちゃうん? 口すっぱくなるくらいどんな相手でも距離取れって言ってきたやん! どうなってんの?

最近、フランスでも去年の暮れからコロナにかかってたとか、アメリカでも去年からかかっていたと信じてる人が続出(僕もです笑)、更にはコロナによってニューヨークは死者の数を水増ししてるんじゃないか疑惑等...情報が大混乱。

今、たった一個だけ輝きを放ちまくってる、マスク最強説。やっぱり行き着くとこは、マスクと手洗いか...この説まで覆されたら日本でコロナの感染がかなり抑えられている状況を説明できない。逆にここまで感染が爆発してないのに緊急事態宣言の休業要請を1ヶ月も延長してしまったのは何故? この世は謎だらけです。でも大阪の吉村府知事は明快で良いですね!

ということで、僕の眼に映る世界はすっかり淀んでしまってますが、見上げる空だけは一点の曇りもない快晴です...(でも外出ちゃダメよ!笑)。



関連記事:



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
悪夢の4月も終わり、5月に入って徐々に学校やビジネス再開はいつになるのか慎重に見定めていきたいと思い始めたニューヨーク。と、今日はちょっとコロナの話は置いといて、自粛中のアパートの中、飛び上がって喜んだニュースがあったので、日頃このブログ読んでくださっているみなさんと喜びを分かち合いたいと思います!(他人の自慢話は聞きたく無い方は今回は耳を塞いで置いてください!)

“学校からEメールが来てる。怖いから見れない”

なんてビリーエリオットみたいになかなか開けようとしないので、僕が代わりに開封,じゃなくてクリック。

“Congratulations!”

日本で俗に言う “桜咲く” レターです。

“やったー!!!”

良い歳こいた二人、ジャンプジャンプジャンプの大狂乱!!!

実はですね、今年の初めから急遽一念発起して行動を起こし、このコロナショックで世界中が大混乱の中、最後まで目標を見失う事なく、見事、ニューヨークの某大学の大学院に合格!で、今年の秋から晴れて大学院生に!ってこれもちろん僕の事ではなく(僕には大学院に行こうなんて発想すらありませんから)、僕の妻、Aちゃんが大偉業を達成!40代、一応年齢不詳(笑)で、思い立ってから実質3ヶ月という短期間で、しかもこのコロナの大混乱の中、学校に連絡さえつけるのも大変な状況の中、エッセイ4つも書き上げて、いろんな必要書類や推薦状を日本からイギリスからアメリカからかき集め、情熱の炎を燃やし続け、遂に難関を突破してしまったAちゃん、とにかく凄いとしか言いようがありません!

今、自粛自粛で外出も制限されてます。みんな辛いと思います。不要不急で外に出て集まってたらニューヨークでは罰金ですから。はっきり言って今のアメリカの息苦しさは日本の比じゃ無いです。全米の失業者は3000万人を超え、感染による死亡者は6万人を超えてしまいました。今すぐ前の状態に戻れって言われても気持ちがまずついていかない…でもこういう時にこそ、今の自分には何ができるか、明るい未来にするためにどうするべきか考えて行動できるか否かで凄い差がついてくるんじゃ無いかと思うんです。これって大ピンチだけど捉えようによっては大チャンスでもある。

その人の情熱の炎さえ消えていなければ、いくつになったって人生再スタートできる! 今日はAちゃんにその事、身をもって教わった気がします。

身内の話であれなんですけど、今日は毎日医療の最前線で戦ってくださっている方々、ライフラインを絶やさないように命を削って働いてくれているエッセンシャルワーカーのみなさんに送る拍手と共にAちゃんの大健闘にも拍手拍手拍手!!!というお話でした。 

今日も希望を持って生きていられる事に感謝感謝感謝。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ