ニューヨーク、今んところブルックリン派です。

慣れ親しんだNYからLondonに武者修行。自分で言うのも何ですが、激動のロンドン生活を経て再びニューヨークへ!落ち武者?凱旋帰国?さあ、どっちなんでしょう...日本、ロンドン、ニューヨーク、どこへ行っても上手く枠にはまれない、はみだしオヤジのつぶやきブログです...

ここ数ヶ月、週末のルーティンになっている食料の買い出しで日系食料品店行った時、目が止まったのがこの記事。

IMG_9147

最近ネットなどの記事で、海外に住んでる日本人も日本政府からの10万円の補助金がもらえるかも、という記事を目にしていたので淡い期待を持っていた方もおられるようですが、やっぱり駄目だったみたいですね...

週間NY生活さんが詳しい情報を書いてくださっているので興味のある方はこちらへ。




個人的な感想としてはやっぱりな、という感じで、アメリカ政府から既に給付金頂いている僕は異議なしです。今後どうなるのか先行き不透明な状態はしばらく続くわけですし、そのお金は緊急時に取っておきたいと思っております...なのでもっとくれーなんて厚かましいことは考えてはおりません。でも貰えるなら貰いたい!とは思ってましたけどね(笑)。
そもそもコロナの影響で経済的に困っている人を救済するっていうのがこの給付金の根本的な目的なわけですから、人種、国籍を問わずその国に現在住んでいる人が対象なわけで、海外に住んでる人は自分が住んでる国に支援を求めるということでいいんじゃないかと思います。でも学生さんで日本に住民票を残したままで、住んでいる国でその国の銀行の口座開いてない人なんかはどちらからも貰えない人もいるのかな?と思うと不公平だなって思うところもありますが...

ということで、僕が住んでるニューヨーク市は明日からフェーズ2で、お店やレストランはピックアップ&デリバリーは今まで通りでオッケーで屋外での飲食もオッケーになります。ニューヨークは感染者のグラフが上がるのも半端無かったですが、下がるのも半端なく、黒人差別問題で全米に広がった抗議デモの影響はまだ出ていません。コロナの感染者がまた激増するんじゃないか?って危惧していたオヤジの心配を今んところ良い意味で裏切ってくれています。このまま奇跡的に低空飛行を続けて欲しいと切に願います。 それよりテキサスとかフロリダ、カリフォルニアでコロナの感染者が激増しているのがかなり心配...アメリカは広いですからね、時間差で感染が増えて来ているんだとしたら...今度は助けてもらったニューヨークがみんなを助けに行く番!ですよね、クオモさん。一人でも多くの命を救うため立ち上がれニューヨーク🗽!!!。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コロナに世界で一番痛めつけられた街、ニューヨーク。あえてニューヨークを国に例えたとして、ある時は国家存亡の危機を民にいち早く伝え、ある時は民の命を守るために近隣諸国に助けを請い、ある時は戦いに敗れ、失ってしまった命を民と共に嘆き、ある時は心を一つに戦う民を称賛し、ある時は自由と平等を求める民の声に耳を傾ける。アンドリュークオモ、彼はこの国にはキングはいないと言いましたが、この111日間の戦いを通して彼はニューヨーク国のキングになりました。このコロナのパンデミックの中で、一筋縄ではいかないニューヨーカーを凄まじい気迫と統率力と人情でまとめ上げた手腕は政治家として最大級の評価をされるべきです。

と、クオモ知事の最後のコロナ会見に個人的にかなり期待が高まり過ぎてたのか、いつものコロナ対策のスペシャルチーム4人で並んでのスタイルではなく、大統領の緊急スピーチっぽい感じというか、一人でカメラに向かって原稿を読み上げるスタイルだったのがちょっと残念でしたが...でもね、この3ヶ月、クオモさんがいてくれて本当に良かったと思います。クオモさんは突然真っ暗な夜の海に投げ出されたニューヨーカーにとっての灯台そのものでしたから。

今回のコロナショック、僕らの知らないところで一体何が起きているのか、真実が明かになることが今後あるのか無いのか、平民の僕には知る由もありませんが、トランプさんとクオモさん、どっちに命を預けるかって聞かれたら即答でクオモさんを選びます。もしかしたら騙されてるかもしれない、でも命の選択が迫られる極限状態で国民の命を最優先してくれそうな人間味のあるリーダーはどう考えても彼しかいませんでした。
最近はニューヨーク復活へ向けて連日、政府に追加予算を求める発言を繰り返して、ちょっとくどい?!って感じで彼の評価も一時期に比べると少し落ちてきてた?!みたいですが、今年は無理でも2024年の大統領選挙で確実に候補に上がって来る全米で今最も注目の政治家です。当の本人は早々に大統領にも副大統領にもなる気は無いって発言してたので、今回の選挙ではなく、4年後を見据えてるのかな? 僕はこの勢いで今年勝負した方が良かったんじゃないの?って勝手に思ってますけどね。それともケネディ家の血を引く娘をアメリカ初の女性大統領にって目論んでる?ってそれはちょっと気が早過ぎるか…トランプさんと豪快にやりあって痛快に論破するのが、クオモ会見の最大の魅力でしたから。もうあのやりとりがしばらく聞けなくなると思うとちょっと残念...経済復活に向けてギアを上げていかないといけないニューヨーカーですが、今んところクオモフィーバー後の喪失感の方が大きく複雑な気持ちです...

ということでクオモ国王、ニューヨーク国は月曜からフェーズ2ですけど、フロリダ国でまたコロナ感染増えて来てますから、第二波が来ないようにこれからもしっかり民をお守りください!
IMG_9133


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

さあ明日はというか今日でクオモ会見が終わりです! 109日間(正確には111日目だそうです。)、1日も欠かさずコロナのパンデミックで一大事だったニューヨーカーの不動のリーダーとして矢面に立ち続けた男が遂に明日、コロナ終息&勝利宣言を最後に毎日続けていた会見を終了です。一体何全万人の人がクオモさんの最後の会見を見ることになるんでしょうか? リモートワークしながらクオモさんの会見を聞くのが1日のルーティンになってましたから...何か感慨深いものがありますね。クオモさんの最後のコロナ会見については、彼の一挙手一投足、一言一句逃さず聞いて、後ほどブログでも触れたいと思っています。

さて、コロナのロックダウン解除や連日の黒人差別問題に対する抗議デモのニュースでもちきりの中、DACAに関するニュースが飛び込んで来ましたね。簡単にいうとですね、トランプ大統領が、オバマ政権時に制定されたアメリカに住んでいる不法移民の未成年者を保護する法案の撤廃をずっと目指して来たんですが、アメリカの最高裁が遂にトランプをブロック! トランプの横暴に最高裁がストップをかけて、ドリーマーの夢見る権利を守ったって事です。これは本当に良いニュースだと思います。良い意味でのアメリカンドリームがまだここには残っていると信じたいですね...


関連記事:



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

もうそろそろ解禁か、いやまだか、ともどかしい状態が続いているニューヨーク市、なにかとスッキリしない事が山積みですが、天気だけは最高ですね。

で、最近かなり気になるのが深夜にそこら中から聞こえてくる花火?!の音。最初の頃は “また激しい抗議デモで警察と衝突してドンパチやってるのか?” と心配してましたが、こう毎晩続くとね、しんどいですね。この花火の音は結構ずっと鳴ってるので、苦情もうなぎ登りのようで例年と比べて4200%アップだそうです。まあ花火だし、夜やりたいのはわかるんですけど、深夜にやるのは止めてくれる? まあ嫌がらせでやってる人にそんなこと言っても無駄か(笑)。

あー今日もうるさいなぁって思ってたらまたソファでうたた寝...遠くで聞こえる深夜の花火が子守唄に...ヤバイパターンやな、これ。

Antifa?riots? それともただの迷惑な輩? もうコロナ自粛で散々押さえつけられ、痛めつけられてるんでね、もうどうでもいいです...誰が花火上げて騒いでるのかも全然興味ありません。

で、僕の勝手な予想ですが、この深夜の花火、6月19日(Juneteenth 別名Freedom day)まではとりあえず続きそうです。最近までは、それほど盛大に盛り上がる感じは無かったんですが、今年は黒人差別問題が世界中でクローズアップされる中、派手に盛り上がることになるのは必然のようです。

平等を求めて行う人権運動は大賛成、でも夜通しで騒いだって意味無し。花火買うお金があるならそのお金、トイレットペーパー買うお金に取っとこ(ほんま、闇市でトイレットペーパー一個$10とかいう時代が来たらどうすんねん...いや待てよ、資金援助されてるか誰かが買ってくれてる可能性も捨てきれんな...そやな、考えてみたらあんなに毎日花火上げてたらお金いくらあっても足らんしな...)。
で、もう少し余裕あるなら金かビットコインでも買って有事に備えよ…っていつのまにか自分に言ってる(笑)。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、お元気ですか! 日本今暑そうですね! 僕がいるアメリカのニューヨークも負けず劣らず蒸し暑いですよ! 絶対こういう状態を“梅雨”だっていう定義や考え方自体が存在してないこの国、これもう梅雨でしょう。なんて書いてたら今日はからっと朝は涼しいのでちょっと安心した...

最近まで自分のヘマで左の手のひらに中程度の火傷を負っていた僕ですが、最近はもうすっかり良くなって、日々回復していく自分の掌を “よしよし” と眺めるのが日課になってます。なんでそんなにマジマジと回復具合を気にしてたかというとですね、包帯を外した直後、再生した肌の部分(掌の正に中央部分)の手相が消えてたんですね。
“げー! 僕のますかけ線が分断されとる! これ、ちゃんと元通りに繋がってくれるんやろか...”

と、他人にとってはどうでも良いことをマジで気にしてしまってる自分に気つき、”ちっちぇえなお前“と捨て台詞を自分にはく自分...そもそも”ますかけ線“って天下取りの手相って良く言われるから気に入ってたのに...こんなにも人間がちっちゃい僕が天下を取る日が来るとは到底思えませんが(笑)。

これ、でもこれくらいまあまあ酷い火傷すると、手相変わっちゃう人いると思うんだけどな、と結構手相占い信じる派の僕は、日々、ますかけ復活に向けてのリハビリエクセサイズ遂行中です。火傷して手相が変わって人生変わっちゃう人がいるのか、そこんとこ占い師さんに聞いてみたい...

あれっ違うこと書こうと思ってたのに辿り付けない...ということで、今回話そうと思ってたことはまた次回のブログで...

IMG_9103
(お前の手のひらなんか見たないわ!止めろ!ご批判ごもっとも。もう載せるつもり無かったんですが話の流れで...もう載せませんのでご安心下さい...)





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ