ニューヨーク、今んところブルックリン派です。

慣れ親しんだNYからLondonに武者修行。自分で言うのも何ですが、激動のロンドン生活を経て再びニューヨークへ!落ち武者?凱旋帰国?さあ、どっちなんでしょう...日本、ロンドン、ニューヨーク、どこへ行っても上手く枠にはまれない、はみだしオヤジのつぶやきブログです...

ようやくコロナ感染拡大によるパンデミックも収まり、いよいよロックダウン解除に向けて気持ちを切り替えて行こうって矢先に起きた悲劇。日本ではあまり大きく報道さてていないかもですが、5/25にミネソタ州ミネアポリスでジョージフロイドさんという黒人男性が偽造通貨を使ってタバコを買おうとして警察に捕獲され、地面に寝そべった状態で彼の首を白人警官が膝で約9分間押さえつけ続けたことが原因で死亡した(警察のレポートでは死亡は2日後で警官がフロイドさんの首を膝で抑え続けたことが直接の死因ではないとしていますが...)。その時居合わせた一般人が投稿した現場の映像がSNSで拡散され、“I can’t breathe “ (息ができない)と訴えているフロイドさんの悲鳴を無視し、圧をかけ続けた白人警官。その後、その警官は殺人容疑で逮捕されましたが、その残虐非道な行為に対する怒りが全米に広がり、デモは収まる気配がありません。“I can’t breathe”、この言葉が全米でコロナに苦しめられ、経済的にも精神的にも、もがき苦しんでいる国民感情と完全にシンクロ。

コロナによるロックダウンで全米での失業者は4000万人を超え、特に黒人の感染者や死亡者が圧倒的に多かった事と人種差別が深く関わっている事、今まで散々苦しめられ、虐げられてきた黒人さんたちの鬱憤が今回の事件で一気に爆発。今回ばかりはもういい加減にしろ!って感じで白人の若者たちも一緒にデモ行進に加わり権力による弾圧に対する反発と黒人差別反対を訴えています。

と、ここで事態を早期に収束させるために国のトップの発言が凄く重要になってくると思っていたのですが、ある意味予想どおり、トランプ大統領の発言が火に油を注ぐ形に。

とにかく、今回の悲劇の根本的な問題、黒人差別に対するコメントは極力避け、平和的に行われていたデモのほんの一部の暴徒化した人達に対する非難を高らかに叫び、挙げ句の果てには騒ぎが治らない場合には軍事による制圧も辞さないと宣言。力には力で抑え込むと。なんでそういう事いうかなあ...この機を利用して暴徒化した人達は許せないのは当たり前なんだけど...もうちょっと別の言い方無かったのかなと。拳を突き上げてる人に拳を突き返したんじゃ騒ぎが収まるわけないでしょ。

ということで、全米大混乱中ですが、言われなくてもずっと自粛してるので、普段の僕の生活は殆ど変わりがありません。ちなみに今日からニューヨークでも夜の11時以降(6/02から夜8時以降)は ”curfew”(直訳すると門限。夜間外出禁止ですね。)になりました。

なので、2ー3日前から夜はずっとヘリコプターが飛んでいる音があちこちで聞こえてきます。

そりゃね、どこ行ったって差別はありますよ。でもね、やっぱりアメリカが抱える闇は本当に深い。生半可な気持ちで生きてる人間は到底ここではまともに生きていけない。

この地に足を踏み入れてからずっと持ち続けていて、いつまで経っても拭い去れない感情。ここは僕にとって昔も今もやっぱり戦場だったんだなと。それにしても最近、戦場過ぎでしょ。

コロナに武器を持った人種差別者に暴徒を装った犯罪者にと敵敵敵の世の中で今日も無事に生き延びられた事に感謝。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
いつも僕のブログ読んでくださっているみなさん!、遂に累計アクセス数が50万人を突破です!!! ありがとうございます!

と、大袈裟に言っておりますが、この数字、携帯とかスマートフォンでは表示して無かったので、今日になってようやく気がつきまして...ロンドンにいた時(“ロンドン、今んところイースト派です。” が旧姓です。)から始めて足掛け5年と2ヶ月、途中、全然書いてない時もあったし、ペースも歳を重ねるごとに見事に落ちていきましたが(笑)、まあ自分でも良くここまで続いたもんだと感心しております。
最近ではこのSNSを通じた誹謗中傷によって心を痛め、命を絶ってしまう方のニュースが連日報道されてますが、顔も名も知らない赤の他人から受ける言葉って確かに知り合いや友達から受ける言葉とは明かに感じが違うんですよね。相手が不特定多数だから気楽に言える(書ける)ことがある反面、その見知らぬ誰かから受けた言葉ってまるで天の声みたいに思えてしまうこともあるわけです。僕の場合、コメント自体、そんなにもらうことが無い(笑)ので、偉そうなことは言えませんが、僕にとってはコメントをもらうこと自体が貴重な出来事でして、コメントをもらった時点で既にそのことが “嬉しかったこと”  事例に分類されるわけです。で、運の良いことに僕のブログにコメントをくださる貴重な方々のコメントはどれも心温まるコメントばかりなので僕の場合は励まされてばっかりということになるんですが…なので本当に感謝感謝感謝です! それにしても立ち寄ってくれた人が50万人って凄く無いですか? (えっそんなに凄くも無い?!まあ素人の得体のしれないおじさんが書いてるブログにとってはこれは金字塔な訳です。まあ50とくれば次は100!100万人突破したらどうする? なんか記念品贈呈とかせなあかんのとちゃうん? そやな、なんか考えとくわ。と、妄想中の僕は途中からなぜか関西弁...)

ということで、これからも心に止まったことを書きたくなった時に書く、つぶやきスタイルはこれからも維持して細く長く続けていこうかなと思っております。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回、コロナの感染拡大でロックダウンになって、あって良かったなあとつくづく感じたのは車。ニューヨークに住んでたら車は要らないって人も多く、つい最近までは僕もその一人でしたが、急に乗りたくなってかなり無理して始めたリースも早いもんで3年目。次また新しくリースしようか、どうしようか考え始めてた時にドカーンっとコロナのロックダウンが始まってしまい...本来なら今月いっぱいでBJ君(僕の愛車)ともお別れのはずだったんですが...

とりあえず数ヶ月前にディーラーに連絡した時はロックダウン開始早々だったのでお互い心ここにあらずな会話で、

“とりあえずどうしたいか決まったら連絡して。次またリースしてくれるんならかなり値引きしますから”

と言われて、僕も、

“と、とりあえず落ち着いたら、5月には連絡入れます。”

といって電話を切り...

本来ならフェイスリフト(整形じゃ無いですよ。毎年少しずつ車が改良されていく事をこう言います)された車を直接見に行って試乗したりしたかったんですが、今回は世界中のカーディーラーのショールームが閉まってるわけで。もう当初はこの先どうなるか分からないので車リースするの止めようかとも思ってたんですが、しばらくすると車が無いと買い出しに行けない状態になり、今では食料調達の貴重な足に…結局、今月に入ってメールでディーラーさんと2、3回やり取りして実物を見る事無く、新たにリース契約することに。でもコロナの影響でいつ新しい車が出来上がるのか分からず、用意できるまでは、BJ君とマンスリーで契約することに。でも、3年経ってフェイスリフトされたっていっても見た目もサイズも殆ど変わってない?ようで、内装やパネルがアップデートされて使いやすくなったくらいらしく、気持ち的には乗り換えるというより、グレードアップして戻ってくる感じです。せめてボディーの色くらい変えてみようかと思ってたんですが、色のチョイスもほとんど出来ず、今と同じに。でも結構大変だった月々の支払いが$200くらい安くなるし、トータルでもかなり値引きしてくれたのでそれは良かったかなと。おまけに自動車保険も今緊急事態なので15%オフに。

最近はアパートの前に路駐しっぱなし(ロックダウン中なので違反のチケットは6月初めまでは切られる心配無し)で、かなりほこり被ってるので、今度ラストウォッシュしてあげないと。
僕の大失態で左手を中火傷してしまい、しばらくハンドル握れませんでしたが、先日、包帯の上にゴム手袋して何とか運転ができるようになりました。


BJ君、更に美しくなって戻ってきておくれ!(笑)。


FullSizeRender


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コロナショックで大混乱に陥ったアメリカ、そしてその中心地だったニューヨーク、もうかれこれ3ヶ月ですよ、このロックダウン生活。怖いもんで、始まった当初は不安しかなかったこの生活も、今ではそれなりに順応して生きていけてる自分がいます。アメリカは月曜日がメモリアルホリデーなので3連休、久しぶりに心身ともにゆっくりしてます。日本では一足早く緊急事態宣言が全面解除されましたね。とにかく良かった良かった。

そうですね、最近になってようやくのんびり食べログでも書けるような心理状況になってきましたので、ボチボチ本領を発揮して行こうかと思っている今日この頃。

さて、今は家飯率100%ですけども、その中でもかなりのヒットで印象に残っている家飯といえば、まず最初に頭に浮かぶのはやっぱりこれですね。

FullSizeRender
あーマヨかけ過ぎ!って聞こえてきそう...すみません...

こちらはスパムと卵焼きとご飯(一応気を使って玄米と白米のハイブリッドで...)、後は大きな海苔で一気にくるめて食べる、“おにぎらず”ってやつをお昼に食べたのが感動的に美味しくてですね、これはヒットというよりホームランでしたね。まあかなりの高カロリーなので、出来ればお野菜を先に食べたかったですね。週末に野菜買いだめしても週中には野菜切れになる事も多く...まあ仕方ない...


FullSizeRender
ちょっと欲張ってご飯入れすぎたので特大...これに良く似た具材が入ったおにぎり買えるお店がマンハッタンにありますが、そのおにぎりを買いに行くためだけにマンハッタンに行くわけでも無く...でもこれ家で食べれるなら全然問題ないな。軽ーくそのおにぎりの3個分で、かかった費用は1/3。あっでもロックダウンが始まる前はこのスパムがどこのスーパーやデリでも売り切れてて、探し回ってようやく見つけた時に買い占め(ごめんなさい🙏)、でも確保しておいた甲斐があったなと。


IMG_8869
スパムは醤油、お酒、みりんで甘辛のタレにつけて焼いてます。激うま。

FullSizeRender



FullSizeRender
あんまりにも美味かったので、後日ズッキーニ君を迎え入れてちょいアレンジ。個人的にはやっぱおにぎりらずの方が美味しかったかな。海苔はやっぱ必要。

と、この記事書いてたらまた食べたくなってきましたが、今冷蔵庫が食料で満帆なので、食材君たちと相談しながらですね。すっかり買いだめ癖がついてしまってるので、少しずつコロナ前の状態に戻していかないとですね。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、ご無沙汰してます。最近ブログの更新が週一ペース? いかんいかん、もっとペース上げていかないと! まあ最近起こった事といえば、やっぱりこの左手の中程度の火傷。もうそろそろ水膨れの後の破れた皮を剥がそうかなと思ってるんですが、完全に剥がすとその下の新しい掌の皮膚がまだ赤いし、動かすとすぐに切れそうなくらいひ弱い感じなのでもうしばらく抗菌、殺菌性のある軟膏を塗って包帯して様子見。
FullSizeRender

IMG_9011

IMG_8996
薬局でコロナ対策用に売ってたハンドガード?!まあこれ普段は手首に巻いといてドアとか物取る時とかスポッと伸ばして手を覆ってコロナをガードする物みたいです。あっこれちょうど良い!って思って親指のところ穴開けてバイ菌が入らないように完全ガード!かなり分厚めのストッキングみたいな素材です。それにしてもこの文字が要らんな...

IMG_8990
これは2度と同じ悲劇を繰り返さないようにとAちゃんが買ってくれたフライパンの持ち手に直接付ける鍋掴み。まだ心の傷がまだ癒えてませんので、こいつが登場するのはもっと後になるかと...

と、火傷の話しなんかもう聞きたくないでしょうから話題変えましょうね!

では最近何か明るい話題はですね...あっそうそう、このコロナ自粛が続く中で、嫌でも家コーヒーの消費が増えるので、遂に買ってしまいました!

IMG_8914
じゃーん! エスプレッソマシーンの様なネスプレッソ! ここまで行き着くまで本当に長かった...僕はずっと本格的なエスプレッソマシーンが欲しかったんですが、紆余曲折あってこいつに行き着きました。
当初はAちゃんがとにかく大反対。贅沢だし、置く場所ないし、そんな良いの買っても直ぐ飽きるっていう主張を繰り返し話しは平行線...このエスプレッソvsネスプレッソ論争は足掛け5年! 前はネスプレッソ持ってて、イギリス行く時に手放してから、次は更にグレードアップした本格エスプレッソマシーンが欲しいと僕は訴え続けてきたんですが、今回ちょうど良い落とし所的なネスプレッソマシーンがAちゃんの目に止まり、なんとAちゃんから、“これなら置いてやっても良いぞ” と突然のカウンターオファー。まあ当時はネスプレッソが出してるカプセルのコーヒーしか飲めなかったんですが、最近は何度も使える詰め替え用のカプセルを買えば、自分の好きなコーヒーも飲めるようになってるようで、泡泡のフォームも自在に作れるし、手入れも簡単だし、という事で手を打つことにしました!

しかも、定価$1000とかなりお高い商品が何と$300くらいの大セール!(ベッドバス&ビヨンドの何とか会員になる必要はありましたが...何買っても毎回20%引きはお得だ!)。

今んところ大満足ですね。オーストラリアから取り寄せてる詰め替え可能で何度も使えるカプセルはコロナの影響でまだ届いてませんが...


IMG_8918
で、最近ハマってるのがオーツミルク(オーツ麦でできたミルク)で入れるカプチーノ。これマジで激うま。普通のミルクで作るより美味しいし、栄養価も高い! もうミルクで入れるカプチーノに戻ることは無いかもです。

IMG_8962
このマシーンでオーツミルクで泡泡クリーミーフォームが作れるようになってからいろいろアレンジを。これは抹茶ラテ。

IMG_8976
京都の辻利の粉を溶くだけで出来るほうじ茶を使って...

FullSizeRender
ほうじ茶ラテ。これも激うま。お店で高いお金払う必要なし。



IMG_9016
で、これ多分ココア。Mariebelle のチョコをお湯で溶かしてオーツミルクで完璧な甘さ控えめ、大人のココアの完成。


ということで、アメリカはメモリアルデーウィークエンドの3連休に突入です。この後はすぐに6月でいよいよロックダウン解除に向けて動き出しそうなニューヨーク。もうね、最近はこのロックダウン生活にもすっかり慣れて来ちゃったので、また電車に揺られて会社出勤かと思うと、なんとなく憂鬱になってしまうのは僕だけでしょうか?


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ